観光

ブリスベンの観光スポット[中心部から近郊まで在住者が提案する名所30選]

投稿日:2019年1月2日 更新日:

ブリスベン 観光 

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

ブリスベンの見所ってどこ?

ブリスベンは観光都市ではありませんが、実際に歩いてみると超魅力的。散策すればするほど暮らしたくなる街です。

今回は、ブリスベンに来たらぜひ足を運んで欲しいスポットを中心部・その周辺・近郊に分けてご紹介します。

参考ブリスベンガイド[基本情報・観光・暮らしについて在住者がまとめてみた]

参考ブリスベン・ゴールドコースト・サンシャインコーストの公共交通ガイド

スポンサーリンク

ブリスベンの中心部にあるおすすめスポット

ブリスベンシティーは高層ビルが立ち並ぶ大都会。とは言え、歴史的建造物もほどよく残り、自然もいっぱいです。

まずは、中心部に点在する見所をご紹介していきます。

クイーンストリートモール

ブリスベン 観光

クイーンストリートモール(Queen Street Mall)は、シティーの中心にある歩行者専用ショッピングモール。

デパートやレストラン、いろんなお店が密集した場所で、バスステーションもあるので交通の便もバッチリです。

モール内のお店は歴史的建造物を活かして作られてるので、建物全体を見てお楽しみください。

参考クイーンストリートモールの歩き方!これがブリスベンの中心だ!

シティーホール

ブリスベン シティーホール

時計台が有名なシティーホール(Brisbane City Hall)は、ブリスベンのシンボル。歴史のある神殿のような建物で、夜はライトアップもされています。

とりわけ、ブリスベン最古の現役エレベーターを使って巨大時計の上まで登れる「クロックツアー」が人気です。(無料)

参考ブリスベンの時計台ツアーを体験してみた! [無料なのにおもしろいです]

参考ブリスベンのシティーホールが神殿すぎる!外観も内部もすごいです

セントラル駅

ブリスベン 観光 セントラル駅

セントラル駅(Central Station)は、ブリスベンシティーにある電車の駅。大都市の駅にしてはコンパクトですが、建物は歴史が古くて渋いです。

全ての路線が乗り入れているので電車移動の際はとても便利。ここからゴールドコーストやサンシャインコースト方面へ行くこともできます。

参考ブリスベン・ゴールドコーストの電車はこう乗る!乗り方徹底ガイド!

アンザック・スクエア

ブリスベン 観光 アンザックスクエア

アンザック・スクエア(ANZAC Square)はセントラル駅の目の前の広場。

ANZACとは第1次大戦の時に編成されたオーストラリア・ニュージーランド軍団のことで、写真の戦没者慰霊碑にはいつも火が灯っています。

アンザック・スクエアの隣にはポストオフィス・スクエア(広場)が続き、きれいな芝の上でランチをする人も多いです。

セント・スティーブン大聖堂

ブリスベン セントジョーンズ大聖堂

セント・スティーブン大聖堂(Cathedral od St Stephen)はGPO(大きな郵便局)の小道を抜けた先にある大聖堂。

高層ビルに囲まれながらも独特の存在感があり、思わず写真を取ってしまう名所です。

カジノ

ブリスベン 観光 カジノ

ブリスベンのカジノ(Treasury Brisbane)は石造りの重要歴史的建築物の中にあり、びっくりするほどの存在感。重厚感に溢れた建物の中にはカジノの他にレストランやバー、ホテルも入っています。

建物は毎晩いろんな色にライトアップされ、とてもきれいです。

リバーサイド

ブリスベン 観光 リバーサイド

リバーサイド(Riverside)〜イーグルストリート・ピア(Eagle Street Pier)はブリスベン川に面したエリア。公共交通のフェリー(シティーキャットとシティーホッパー)の乗り場もあります。

おしゃれなレストランやバーが立ち並び、景色を楽しみながら食事をしたり散歩するのにピッタリ。ストーリーブリッジの眺めも格別で、夜景も素敵です。

ブリスベン川

シティーキャット

ブリスベン川(Brisbane River)はブリスベンの真ん中を蛇行しながら流れる川。

シティーキャットやシティーホッパーなどのフェリーを使えば、水上からブリスベンの景色が楽しめます。

フェリーの旅は個人的にも大好きなのでイチオシです。

参考シティーホッパーはブリスベンの無料フェリー![絶対おすすめです]

参考シティーキャット(フェリー)でブリスベンを周遊!乗り方を詳しく解説

ブリスベンシティー植物園

ブリスベンシティー植物園

ブリスベンシティー植物園(Brisbane City Botanic Gardens)は、高層ビルが立ち並ぶシティーのオアシス。(無料)

噴水のある大きな池やお花畑、竹林、巨大なフィグツリー、マングローブが茂る川沿いの散歩道などがあり、野生のウォータードラゴンや七面鳥などの動物にも出くわします。

川沿いの散歩道はリバーサイドやクイーンズランド工科大学(QUT)、この後紹介するサウスバンク(South Bank)やカンガルーポイント(Kangaroo Point)方面へも繋がっています。

スポンサーリンク

中心部に近いおすすめスポット

ここからは中心部の周りの名所をご紹介していきます。

どこも公共交通機関で5〜20分程度。歩くのが好きなら徒歩でも大丈夫です。

ローマストリート・パークランド

ローマストリートパークランド(Roma Street Parkland)

ローマストリート・パークランド(Roma Street Parklands)は、シティーからすぐの公園。

アップダウンのある地形を存分に活かしたデザインで、お花畑あり、雨林あり、池あり大きな噴水ありのオアシスです。

無料のバーベキューエリアも充実。広い芝生の広場でピクニックをしている人も多いです。

園内には野生のウォータードラゴンがたくさんいるので驚くかもしれません。(特に春頃)

シティーから電車で1駅、無料バスまたは徒歩で15分程度です。

参考ローマストリートパークランドはブリスベン最大級の公園!その魅力とは?

ウィンドミル

ブリスベン ウィンドミル

ウィンドミル(Old Windmill)はブリスベンで一番古い建造物。元々は、囚人たちによって作られた粉挽き小屋で、暗い歴史も残っています。

ローマストリート・パークランドの近くなので、一緒に観光するのがおすすめです。(見るのに時間はかかりません)

サウスバンク・パークランド

サウスバンクパークランド

サウスバンク・パークランド(South Bank Parklands)はブリスベン川沿いに広がる大きな公園。

ブリスベン川を臨む大きな人工ビーチや、ブーゲンビリアのトンネル、大観覧車、有名な「BRISBANE」のモニュメント、万博の時に建てられたネパールのパゴダなど見どころがいっぱいです。

週末にはマーケットも開催され、周辺にはおしゃれな飲食店がたくさん。園内には無料のバーベキュー台もあり、週末は特に賑わいます。

フェリー、バス、電車または徒歩で行けます。

参考サウスバンクパークランドの必見スポット10選とシティーからの行き方

ブリスベン博物館

ブリスベン 博物館

ブリスベン博物館(Museum of Brisbane)は、カルチュラルセンター(Cultural Centre)という大きなバスターミナルからすぐ。

クイーンズランド州にいた恐竜やこの辺に生息する動物たちの展示が興味深く、子供も大人も楽しめます。(無料)

シティーからバスで数分。徒歩でも10~15分です。

ブリスベン美術館

ブリスベン 美術館

クイーンズランド州の2大美術館「QAG(近代美術館)」と「GOMA(現代美術館)」は博物館のすぐお隣にあります。

オーストラリアのアートや現代アートが楽しめ、建物もスタイリッシュ。(特別展以外は無料)

GOMAからはトゲトゲのクリルパ・ブリッジが間近に見え、結構な迫力です。

カンガルーポイント

ブリスベン カンガルーポイント

カンガルーポイント(Kangaroo Point Cliffs Park)はリバーサイドの対岸。カンガルーはいませんが、20m級の断崖絶壁が圧巻です。

絶壁とブリスベン川に挟まれたエリアは公園になっていて、お散歩やサイクリングにピッタリ。崖の上からは、シティーとブリスベン川が一望できます。(ブリスベンの絵葉書に欠かせないスポット)

夜は崖がライトアップされ、対岸のシティーの夜景も素敵。ロッククライミングやアブセイリングなども楽しめます。

リバーサイドのフェリーターミナルからシティーホッパー(無料)で行くのが便利です。

セントジョーンズ大聖堂

ブリスベン 大聖堂

セント・ジョーンズ大聖堂(Saint John’s Cathedral)はブリスベンで一番大きな大聖堂。外観も内装も美しく、ステンドグラスも素敵です。

行き方は路線バスで5分程度。無料バスでも近くまで行け、セントラル駅から歩くと15分程度です。

ストーリーブリッジ

ブリスベン ストーリーブリッジ

川の街ブリスベンのシンボルと言えばストーリーブリッジ(Story Bridge)。

世界に3つしかない登れる橋の1つでもあり、シドニーのハーバーブリッジと同様にブリッジ・クライムもできます。

もちろん、ふつうに渡ることも可能。夜は毎晩ライトアップされてとてもきれいです。

橋の全景を見るなら「リバーサイド」「カンガルーポイント」、次に紹介する「ホワード・スミス・ワーフ」がおすすめ。

もちろん、フェリー(シティーキャット&シティーホッパー)からの眺めも抜群です。

世界最大級の宿泊予約サイト【Booking.com】でブリスベンの宿をチェック

ホワード・スミス・ワーフ

ブリスベン 観光 ホワード・スミス・ワーフ

ホワード・スミス・ワーフ(Howard Smith Wharves)は人気のダイニングスポット。

ブリスベン川に面し、ストーリーブリッジと目と鼻の先にある好立地で、優雅に食事やドリンクが楽しめます。

エレベーターで上がるとストーリーブリッジが一望できるスポットもあり、写真撮影にもおすすめです。

行き方はバスで約5分。徒歩で約20分です。

ニューファームパークとパワーハウス

ブリスベン 観光 ニューファームパーク

ニューファーム・パーク(New Farm Park)もブリスベン川沿いに広がる緑いっぱいの公園。

巨大な芝の広場やバラ園、ブリスベン川に面した無料のバーベキュー施設があり、ローカルにも人気です。

パワーハウスは公園の一角にある昔の発電所。内部は当時の面影を残したままギャラリーやステージ、レストランバーとして使われています。(入館無料)

行き方はバスまたはシティーキャット(フェリー)。どちらも15分程度です。

テネリッフ

ブリスベン 観光 テネリッフ

テネリッフ(Teneriffe)はレンガ造りのウールストアが残る高級住宅街。ウールストアは当時の姿を残したまま、中だけお店やアパートに改築されています。

ブリスベン川に面した超絶景のボードウォークも必見ポイント。このボードウォークはニューファーム・パークまで続いています。

テネリッフまではシティーキャット(フェリー)で約30分。バスなら約20分です。

リバーウォーク

ブリスベン リバーウォーク

ロアーズ・ボニー・リバーウォーク(Lores Bonney Riverwalk)は、ブリッツワーフ(Bretts Wharf)のフェリーターミナルから1.2km続くウォーキングコース。

遠くにブリスベンシティーの高層ビルを臨み、行き交うフェリーやクルーズ船などを見ながら歩くことができます。

河口に近い場所なので、海のように広がったブリスベン川の眺めは絶景。歩行者と自転車は分けられているので歩きやすさは抜群です。

リバーウォークへはバスで20〜30分。シティーキャット(フェリー)で35分ほどです。

海外旅行サポートが充実のクレカ「エポスカード」を見る

中心部から少し離れた観光スポット

ここからは中心部から車や公共交通機関で30分〜1時間のスポットです。ここで紹介する場所はガイドブックなどに必ず乗ってます。

マウントクーサ展望台

ブリスベン マウント・クーサ 展望台

マウント・クーサ(Mt Coot-tha)はブリスベンの中でも指折りの観光スポット。

低めの山ですが数多くのハイキングコースがあり、頂上の展望台からはブリスベンシティーが一望できます。

頂上にはカフェもあり、眺めを楽しみながらの休憩するのにピッタリ。シティーからバスで約40分です。

マウントクーサ植物園

マウントクーサ 植物園

マウントクーサは展望台だけでなく植物園も人気。とても広い園内には世界各地の植物が植えられ南国ムード満点です。

園内には景色のいいカフェもあり、プラネタリウムも隣接されています。シティーからバスで35分程度です。

ローンパイン・コアラサンクチュアリ

コアラ 

世界最古にして世界最大のコアラ保護区と言えば「ローンパイン・コアラサンクチュアリ(Lone Pine Koala Sanctuary)」。コアラが木に鈴なり状態で、世界的に見ても珍しい保護区です。

コアラの他にもカンガルーやウォンバットなどオーストラリアの動物達がいっぱい。コアラを抱っこして写真撮影もできます。

バスで行くことができ、シティーから約50分です。

参考ローンパインコアラサンクチュアリはコアラだらけ![行く価値大です]

【KKday】でブリスベンの現地ツアーを見る

【ベルトラ】でブリスベンの日本語対応ツアーを見る
icon

ブリスベン近郊の観光スポット

ブリスベン近郊も見どころの宝庫。車や交通機関で1〜2時間圏内の名所はこちらです。

ゴールドコースト

ゴールドコースト

ゴールドコースト(Gold Coast)はブリスベンの南にある有名な観光都市。

延々と続くビーチが最高に美しく、サーフィンなどのマリンスポーツも盛んです。

もちろん、散策するだけでも十分。ビーチ文化の開放的な雰囲気を存分に楽しめます。

ブリスベンからゴールドコーストの中心部までは電車とトラムで約2時間弱。電車とトラムの連結も良好です。

参考ゴールドコーストの観光スポット13選 [在住者が独断と偏見で選んでみた]

ゴールドコースト・ヒンターランド

スプリングブルック国立公園 ナチュラルブリッジ

ゴールドコースト・ヒンターランドはゴールドコーストの内陸部。ここは、沿岸部とは打って変わって、深い森が広がる場所です。

世界遺産のゴンドワナ多雨林群や土ボタルに出会える「スプリングブルック国立公園や「ラミントン国立公園」は大自然好きにピッタリ。

自然とかわいらしい街並み、ローカルグルメが楽しめる「タンボリンマウンテン」も人気です。

【KKday】でゴールドコーストのオプショナルツアーを見る

【ベルトラ】でゴールドコーストのオプショナルツアーを見る
icon

サンシャインコースト

サンシャインコースト Noosa National Park

サンシャインコースト(Sunshine Coast)はブリスベンの北にある海がきれいなエリア。白砂のビーチが連なり、ゴールドコーストよりも落ち着いた雰囲気です。

内陸部(サンシャインコースト・ヒンターランド)にはオーストラリア動物園(Australia Zoo)、グラスハウス・マウンテンズ(Glass House Mountains)などの国立公園があり、モントビル(Montville)やマレーニー(Maleny)などの可愛らしい街も人気です。

ブリスベンからは電車とバスで約2~3時間です。

レッドクリフ

ブリスベン レッドクリフ

レッドクリフ(Redcliffe)はブリスベンとサンシャインコーストの中間地点あたりにある半島。

ビーチは白砂ではありませんが、大きな桟橋やビーチに面した散策コース、ラグーン(海の隣のプール)などがあり、素敵な景色を楽しめます。

ビーチ沿いにはBBQもできる公園が広がり、中心部にはレストランやカフェも多数。釣り人も多く、ほのぼのした雰囲気です。

ちなみに、ここの桟橋からはホエール・ウォッチングのフェリーも出ます。

ブリスベンから車で1時間弱。電車とバスで約1時間半です。

モートン島

モートン島

モートン島は世界で3番めに大きい砂の島。きれいな海と大自然が魅力で、日帰りでも泊まりでも楽しめます。

島内のタンガルーマ・リゾートには宿泊施設があり、大きな砂山を滑り降りるサンドボーディング、イルカの餌付け、沈没船の見学などのアクティビティーが楽しめるとあってツーリストに大人気。

ローカルは車を持ち込んでキャンプをしに行く人が多いです。

島へはブリスベンから高速船で75分。ブリスベンやゴールドコースト発着のツアーもたくさん出ています。

ストラドブローク島

ブリスベン ストラドブローク島

Photo by keith davey on Unsplash

ストラドブローク島(Stradbrook Island)はモートン島の南にある世界で2番めに大きい砂の島。ローカルには「ストラディー」の相性で親しまれています。

北と南に別れていて観光のメインになるのは北島。シュノーケリングやカヤック、サンドボーディング、SUPなどのマリンアクティビティーが楽しめ、時期が良ければホエールウォッチングも可能。

絶景の散策コースをゆったり歩くのもおすすめです。

ストラドブローク島(北)へは、ブリスベンの近くのクリーブランドから高速船で約45分。ツアーもたくさん出ています。

参考ケアンズに行くなら必見!絶対外せない周辺の観光スポット13選!

スポンサーリンク

おわりに

ブリスベンはメジャーな観光地ではありませんが、歩いてみるととても魅力的な街です。

治安も交通の便もいいので、どんどん探検してみて下さい。それでは!

-観光
-

執筆者:

関連記事

オーストラリア 土産 ばらまき

オーストラリア土産をばらまきたい!個包装のおすすめお菓子5選

こんにちは、オーストラリアに生息中のビーンです。 「オーストラリアってばらまき系のお土産ある?」 オーストラリアは日本のようなお土産文化がないので、個包装のご当地お菓子を見つけるのは大変。 空港やお土 …

エアーズロック

エアーズロック(ウルル)への行き方【周辺のホテルと名所も紹介】

「エアーズロック(ウルル)へはどうやって行くの?」 エアーズロック(ウルル)はオーストラリアの真ん中にある巨大な1枚岩。赤い砂漠の中に佇む姿は圧巻です。 今回は、こんなエアーズロックへの行き方と宿、周 …

キュランダのスカイレールは最高! 途中下車できる駅や料金,乗り場を解説

スカイレール(Skyrail)はケアンズとキュランダを結ぶ絶景ロープウェイ。 世界遺産の熱帯雨林の上を通り、途中下車して森の中を散策することも可能。迫力のある滝も目玉の1つです。 スポンサーリンク 今 …

エアーズロック(ウルル) ベースウォーク

エアーズロック(ウルル)の歩き方!サンライズ&サンセットも最高です

「エアーズロックって登れないんでしょ?他には何ができるの?」 エアーズロック(ウルル)はアボリジニ(オーストラリアの原住民)の聖地。それだけに、2019年10月を境に登山が禁止になりました。 ただ、ウ …

スプリングブルック国立公園

土ボタルって何?ゴールドコーストで出会える場所と鑑賞時期も紹介

Unsplash/Nicole Geri こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「ゴールドコーストの土ボタルってなに?どこで見れるの?」 今回は、ゴールドコーストで出会えるレアな生き物「土ボタ …

ビーンのプロフィール

こんにちは。ビーンです。

ブリスベンに生息して約15年。大好きなこの地のニッチな旅・生活情報を綴ってます。

プロフィール詳細