観光

サウスバンクパークランドの必見スポット10選とシティーからの行き方

投稿日:2018年11月5日 更新日:

サウスバンク ストリートビーチ

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

「South Bank Parklands(サウスバンク・パークランズ)」はブリスベンの名所。

リバーファイヤー、クリスマスや大晦日のイベントなど1年を通じて数多くのイベントが開催され、ゆったり散策するにもぴったりの場所です。

パーク内にはたくさんの見所がありますが、今回は見逃せない10個の必見スポットをご紹介したいと思います。

参考ブリスベン観光のおすすめスポット シティー周辺で行ってほしい場所19選

スポンサーリンク

サウスバンク・パークランズはこんな場所

サウスバンクパークランド

South Bank Parklands(サウスバンク・パークランズ)はブリスベン川沿いの大きな公園。モダンさとトロピカルさが融合した都会のオアシスです。

いろんなセクションがあるので冒険気分で楽しめ、人工ビーチや観覧車などブリスベンのシンボルも多数存在します。

パークの周辺には小洒落たレストランやカフェが多く、食事やお茶をするにもピッタリ。夜は毎日ライトアップもされています。

ブリスベンの名所「カンガルーポイント」や「ストーリーブリッジ」へもボードウォークでつながっているので、絶景ウォーキングを楽しむのもおすすめです。

スポンサーリンク

ブリスベンのモニュメント

ブリスベンのモニュメント

ブリスベンカジノの対岸にある「BRISBANE」の巨大オブジェは昼夜問わず人気の写真スポットです。

カラフルなアートが施されていて、夜はライトアップもされています。

川を挟んでカジノの写真を撮るにもいい感じの場所です。

観覧車(Wheel of Brisbane)

サウスバンク 観覧車

パーク内にそびえ立つ真っ白な観覧車(Wheel of Brisbane)はブリスベンの顔の1つ。ブリスベン万博20周年とクイーンズランド州150周年事業の一環として2008年に完成しました。

高さ60mの観覧車は1周10分ちょっとで、ブリスベン市内や周辺を一望することが可能。観覧車自体の写真も絵になります。

観覧車に乗れる時間は毎日10:00~22:00(金土は23:00)まで。チケットは現地でも買えますが、オンラインの方がお得です。

Wheel of Brisbaneの公式ページをチェック

ストリート・ビーチ

サウスバンクパークランド

Streets Beach(ストリーツ・ビーチ)はブリスベン川のほぼお隣りにある大きな人工ビーチ。サウスバンクに行ったら必見です。

ビーチはきれいな白砂で、キッズプールと一般向けのプールがあり深さは最大1.8m。ビーチと同じライフセーバーもいてとても本格的です。

ビーチの周りは南国の植物やお花がいっぱいでリゾート気分。噴水セクションや川遊びのエリアもあり、子供たちにも大人気です。

無料で入ることができ、コインロッカー(有料)とシャワーも使えます。

ブーゲンビリアのトンネル

サウスバンク ブーゲンビリア

ブーゲンビリアのトンネルはサウスバンクのシンボル。かなり長いトンネルで、ブーゲンビリアがピンクに染まった時は見事です。

それ以外の時でも緑と青空のコントラストが絵になります。

パゴダ

サウスバンク パゴダ

「なんでここにパゴダ?」と不思議に思えますが、これは1988年のブリスベン万博で使われたネパールのパゴダが保存されたもの。(サウスバンクは万博の会場だった)

エキゾチックな雰囲気が漂い、とても落ち着く癒やし空間です。

レインフォレスト・ウォーク

レインフォレスト・ウォークはパゴダのお隣りにある雨林の中のボードウォーク。

約200mと短いですがジャングルの中を探検しているワクワク感といい森の香りが味わえます。

お野菜ガーデン

サウスバンクパークランド

パーク内には野菜やハーブ、フルーツなどが植えられた「Epicurious Garden(エピキュリアス・ガーデン)」があります。

家庭菜園のような感じで植物について学べ、真ん中にはおしゃれなピクニックスポットもあります。

ボードウォーク

サウスバンクパークランド

パークランドのすぐお隣にはブリスベン川が流れていて、川沿いにはボードウォークが設置してあります。

ボードウォークはカンガルーポイントへも繋がっていて、途中でGoodwill Bridge(グッドウィル・ブリッジ)を渡ればブリスベンシティー植物園やリバーサイドへも歩いていけます。

景色が抜群で、とてもきれいに整備されているので、散歩やサイクリングを楽しむローカルも多いです。

バーベキュー

BBQ

パークランド内にはバーベキューエリアがいくつかあり無料で使えます。

予約はできず先着順なので週末は特に込み合いますが、電気のバーベキュー台とテーブル、水道が完備されていて使い勝手も良好です。

ちなみに、オーストラリアは公共の場での飲酒が禁止なので、それ以外のドリンクを用意してみてください。

ピクニックをするなら広い芝生の広場が至るところにあるので、そちらへ。

参考オーストラリアはバーベキュー大国!ソースや公園のBBQ台の使い方も解説

サウスバンク・マーケット

サウスバンク・マーケット

金曜日の夕方〜日曜日にはパークに面した小道で「The Collective Markets」が開催されます。

アートやファッション系、雑貨、フードなどの屋台が並び、ローカルにも観光客にも人気。おしゃれで楽しい雰囲気のマーケットで、毎週末たくさんの人で賑わいます。

マーケットの公式サイトをチェック

サウスバンクへの行き方

まず、パークの地図はこちらです。

ブリスベンシティーからサウスバンクへの行き方は何通りかあるので一覧にしてみました。

  • 徒歩:約15分
  • バス:約5分(South BankかCultural Centre下車)
  • 電車:約10分弱(Central駅乗車→South Bank駅下車)
  • フェリー:約5分(シティーキャットかシティーホッパーでSouth Bank下船)

交通機関を使う場合の詳しい時刻表や運賃等はトランスリンク(交通局)のジャーニープランナーで確認できます。

ジャーニープランナーの使い方はこちらにまとめてあります。↓

参考ブリスベン・ゴールドコースト・サンシャインコーストの乗換案内の見方

スポンサーリンク

おわりに

サウスバンクはこんな感じで見どころいっぱいです。「なんだ公園かぁ」と思って行ったとしてもデザインの良さにワクワクすることでしょう。

イベントも多く立地も抜群なので、ぜひお散歩しに行ってみてください。

それでは!

-観光
-,

執筆者:

関連記事

Boonoo Boonoo National Park (ブンナブーヌー国立公園)

ブンナブーヌー国立公園は迫力ある滝が目玉の絶景スポット

ブンナブーヌ―国立公園?何その名前? ちょっと変な名前の国立公園ですよね。でも、だからこそ行ってみたくなるのが人間の心理(笑) 名前からは想像できないような別世界があなたを待ってるかもしれませんよ^^

ブリスベンの新名所「Howard Smith Wharves」がお洒落すぎた!

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 どんどん街の雰囲気がおもしろくなっていくブリスベンですが、先日新名所を見つけました! ここは「Howard Smith Wharves」と呼ばれるウォータ …

ブリスベン空港周辺のホテル

ブリスベン空港近くのホテル シャトルバスが使える4軒はここ!

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベン空港に夜遅く到着したり、早朝便を利用する時は空港近くのホテルに泊まると便利。空港で一晩明かすこともできますが、ホテルでゆっくり休んだ方が体調も整 …

サーファーズパラダイス Surfers Paradise

サーファーズパラダイスの中心地はどこ?トラムの駅やホテルは?

ゴールドコーストの中心地と言えばサーファーズパラダイス。と言われても・・・サーファーズのどこに行けばいいの?と思う人も多いですよね。 今回はサーファーズパラダイスの中でお店やホテルが密集する中心地の様 …

ゴールドコースト サーフィン

ゴールドコーストでサーフィンの体験レッスンを受けてみた(超初心者です)

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ゴールドコーストは世界大会も開催されるサーフィンのメッカ。地元の人だけでなく旅行者にも人気のアクティビティです。 でも・・・「サーフィンしてみたいけど自分 …

ビーンのプロフィール

こんにちは。ビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し15年。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
ブログを書きながら引きこもり生活中です。
プロフィール詳細