観光

カタジュタは超異世界!見どころとエアーズロックとの距離を紹介

投稿日:2019年3月22日 更新日:

「カタジュタってどんな所?エアーズロックから近いの?」

「カタジュタ(Kata Tjuta)」は「マウント・オルガ(The Olgas)」という名前でも知られる不思議な土地。ツアーではエアーズロック(ウルル)とセットになっていることが多いです。

今回は、私も魅了されたカタジュタの見どころと、エアーズロックとの位置関係についてまとめてみました。

参考エアーズロックの年間の気温とベストシーズン[服装と持ち物も紹介]

参考エアーズロック(ウルル)の歩き方!サンライズ&サンセットも最高です

スポンサーリンク

カタジュタとは

カタジュタ 風の谷

カタジュタ(Kata Tjuta)はウルル・カタジュタ国立公園にある岩山群。

エアーズロック(ウルル)と同じ国立公園内にあり、エアーズロックと並ぶ必見スポットです。

カタジュタは大小36個の巨大な岩がポコポコ連なる不思議な地形。元々はエアーズロックのようにひと塊だったものが、何百万年もの年月を経て風化・摩耗し今の地形になったそうです。

ちなみに、カタジュタ(Kata-Tjuta)はアボリジニ(原住民)の言葉で「たくさんの頭」という意味。例え方が絶妙ですよね。

カタジュタは、ウルル(エアーズロック)と共にアボリジニの聖域。ワナンビという伝説の大蛇が住む場所という言い伝えもあります。

カタジュタとエアーズロック(ウルル)の距離

カタジュタ サンライズ

カタジュタはエアーズロックから車で約40分。エアーズロック空港やエアーズロック・リゾートからも約40分程度かかります。

リゾートからは有料のシャトルバスで移動することも可能。

エアーズロックとカタジュタがセットになったツアーもたくさんあります。

>>【KKday】でカタジュタの現地ツアーを見る

>>【ベルトラ】でカタジュタの日本語対応ツアーを見る
icon

カタジュタの開園時間と入園料

カタジュタとエアーズロックは同じ国立公園内にあるので、訪問できる時間と入園料は共通しています。

国立公園は通年、早朝(5:30~6:30)から夜(19:30~21:00)まで開園。詳しくは公式サイトで確認できます。

国立公園の入園料はこちらです。(2024.4現在)

  • 18歳以上:38ドル(3日間)
  • 18歳未満:無料
  • 年間パス:50ドル
参考エアーズロック(ウルル)への行き方【宿や周辺の名所も紹介】

スポンサーリンク

カタジュタの見どころ

カタジュタは、その全てが自然美と神秘性にあふれていますが、旅のハイライトはこちらです。

  • 風の谷(Valley of the Winds)
  • ウォルパ渓谷(Walpa Gorge)
  • カタジュタ・デューン・ビューイングエリア(Kata Tjuta dune viewing area)
  • カタジュタ・サンセット・ビューエリア(Kata Tjuta Sunset view area)

マップはこちらです。

風の谷(Valley of the Winds)

カタジュタ 風の谷

風の谷は、巨大岩の世界を歩くコース。ゴツゴツした岩場や草原などの変化に富んだ地形、果てしなく広がる空、珍しい動植物との出会いを堪能できます。

ジブリの「風の谷のナウシカ」とは関係ないそうですが、イメージはそっくり。

ハイキングコースには3つのオプションがあり、所要時間や難易度が違います。

カル展望台

カタジュタ 風の谷 カル展望台

カル展望台(Karu Lookout)コースは、駐車場からカル展望台までの往復2.2km。所要時間は約1時間です。

カル展望台までの道のりは歩きやすく、展望台からは巨石の向こうに広がる景色を楽しめます。

カリンガナ展望台

カタジュタ 風の谷 カリンガナ展望台コース

カリンガナ展望台(Karingana Lookout)コースは、駐車場からカリンガナ展望台(2番めの展望台)へ行く往復5.4kmの道のり。谷の奥深くまで進むおもしろいコースで、所要時間は約2.5時間です。

ドームのような巨岩に囲まれたエリアや、オレンジの石がゴロゴロ転がるエリアを進むと展望台に到着。そこには浮世離れした絶景が広がっています。

カタジュタ 風の谷 カリンガナ展望台

難易度は少しだけ上がるものの、風の谷では必見のコースです。

フルサーキット

カタジュタ 風の谷

駐車場からカル展望台、カリンガナ展望台を経由して風の谷を一周するコース。トータル7.4kmで所要時間は3~4時間です。

カリンガナ展望台を超えた先は、岩に囲まれた場所ではなく少し開けた世界。少しだけ離れた場所から眺める巨石群も圧巻です。

ウォルパ渓谷

カタジュタ ウォルパ渓谷

ウォルパ渓谷(Walpa Gorge)はカタジュタで一番高い巨大岩の間を散策するコース。

往復2.6kmの歩きやすいコースで、所要時間は約1時間です。

壁に挟まれた道は小川の侵食によって作られたもの。このエリアは砂漠の中の避暑地にもなっていて、珍しい動植物にも出会えます。

冬の終わりには入口付近で咲き乱れるピンクのデイジーが見れるかもしれません。

スポンサーリンク

カタジュタ・デューン・ビューイング・エリア

カタジュタ・デューン・ビューイング

ここはエアーズロック(ウルル)とカタジュタの間にある360度ビューの展望台。

展望台からは地平線まで広がる草原とまばらな木々、カタジュタの全景を堪能できます。

それだけでなく、遠くにエアーズロック(ウルル)の姿も楽しめる必見スポットです。

駐車場から展望台までは歩きやすいボードウォークが設置されていて、往復600m(約30分)。

カタジュタの日の出スポットとしても有名です。

カタジュタ・サンセット・ビューエリア

カタジュタ サンセット

Image by ejakob from Pixabay

カタジュタのサンセットスポットと言えばここ。

夕日に照らされて赤く染まっていくカタジュタはとても神秘的です。

ピクニックエリアもあるので、夕日を見ながら食事をすることも可能。ハイキングコースから車で約15分の場所にあります。

私自身は、ここではなくエアーズロックよりのキャンプサイトからサンセットを見ました。

カタジュタ サンセット

少し離れているものの、刻一刻と色が変わっていくカタジュタと空の色は感動的でした。

サンセットは、先ほど紹介したカタジュタ・デューン・ビューイング・エリアやウォルパ渓谷などからも見ることができます。

一度でもサンセット・ビューエリアから夕日を堪能したことがあるなら、他の場所も試してみると違った景色に出会えます。

>>【KKday】でオーストラリアのオプショナルツアーを見る

>>【ベルトラ】でオーストラリアのオプショナルツアーを見る
icon

おわりに

カタジュタは不思議の世界に迷い込んだような場所。

「ここは地球なのか?」と思ってしまう空間での冒険は、一生の思い出になるに違いありません。それでは!

-観光
-,

執筆者:

関連記事

サウスバンク ストリートビーチ

サウスバンクパークランドの必見スポット10選とシティーからの行き方

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「South Bank Parklands(サウスバンク・パークランズ)」はブリスベンの名所。 リバーファイヤー、クリスマスや大晦日のイベントなど1年を通 …

タンボリンマウンテン 

タンボリンマウンテンの超おすすめスポット7選と行き方ガイド

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「タンボリンマウンテンってどんなとこ?」 タンボリンマウンテンは、ブリスベンやゴールドコーストに近い人気の観光スポット。 牧歌的な風景、 かわいい街並み、 …

スプリングブルック国立公園は必見![行き方・服装と持ち物も紹介]

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 スプリングブルック国立公園は、ゴールドコーストの内陸部にある国立公園。ナチュラルブリッジや土ボタルが特に有名な必見のスポットです。 今回は、こんなスプリン …

ブリスベン バス 無料

ブリスベンは無料バスで観光できる ! 中心部を回るルートはこれ!

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベン市内は徒歩でも回れますが、無料バスを使うともっと効率よく移動ができます。 今回は無料バスの種類とルート、時刻表について詳しくまとめてみました。

ケアンズ ツアー

フィッツロイ島の海と森が魅力的すぎる!行き方とアクティビティも紹介します

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「フィッツロイ島ってどんな島?グリーン島ほど有名じゃないけど楽しい?」 フィッツロイ島は、ケアンズ沖に浮かぶワイルドな秘境。美しいビーチと熱帯雨林を持つこ …

ビーンのプロフィール

こんにちは。ビーンです。

ブリスベンに生息して約15年。大好きなこの地のニッチな旅・生活情報を綴ってます。

プロフィール詳細