観光

スプリングブルック国立公園の土ボタルの時期と昼の鑑賞は?

投稿日:2019年2月20日 更新日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

スプリングブルック国立公園の土ボタルってゴールドコーストのアトラクションの一つだけどいったい何?それは誰しも思うことでしょう。

蛍っていう位だから見れる時期も気になるし、洞窟だから昼間でも光ってるか知りたい所。

唐突ですが・・・それでは参ります(笑)

スポンサーリンク

スプリングブルック国立公園の土ボタル

土ボタルってなんぞや?

日本の夏の風物詩、蛍さんの仲間かと思ってたらハズレでした。

この土ボタル、英語では「glow warm(グローワーム)」。蛍とは関係なくヒカリキノコバエの幼虫なんです!

ハエっていうと一気にイメージダウンですが、この方達はオーストラリアの一部とニュージーランドにしか生息していない貴重な生物。

蛍のように光りますが空を飛ぶことはできません。

幼虫の期間がかなり長く6~12か月で成虫になった暁には子孫を残し数日で死んでしまうという蝉のような一生を送ります。

幼虫のお尻が青白く幻想的に光るのは小さな虫を誘き寄せ、蜘蛛の巣のような粘液を使って捕獲するため。

画像があるとイメージしやすいって?私のスマホでは撮影できなかったので動画で見てみて下さい。↓

こんな事実を知ってた方がいいのか知らない方がよかったのかはわかりませんが・・・実際に見る光はとても幻想的でうっとりしますよ♪

天空の城ラピュタの飛行石のモデルになったのでは?と囁かれたこともありましたね。←違うそうですが。

ちなみにこの土ボタルは繊細で光や音に敏感!フラッシュ撮影や懐中電灯を当てたりするのは厳禁なのでご注意を!

光を当てると土ボタルが餌をとれなくなったり、弱ったりしてしまうので気を付けてあげて下さいね。

スプリングブルック国立公園 土ボタルの時期

日本の蛍って夏のイメージですよね。

でも、この土ボタル達は蛍とは違うので一年中見ることができるんです。

ただ、やっぱり虫ですので・・・

温かくて湿気のある時期の方が断然多いのは確か。

ゴールドコーストは日本と季節が逆なので11月~3月頃が一番多いことになります。

私も夏に行った時は沢山の光を見ることができましたが、冬に行った時は温かい時期より少ないなって感じでした。

でも、どの季節でも見れないということはないし、普段見ることのない貴重な光景なので目に焼き付くと思いますよ^^

滝の流れる音や夜の森の中の生き物たち、たーくさんの星を楽しむこともお忘れなく!

ちなみに個人で行った場合は、結構沢山のツアーグループが来ているので説明を盗み聞くことも可能です。ふふふ。

【日本語で簡単予約】スプリングブルック国立公園のオプショナルツアーはベルトラで☆☆

土ボタルは昼間も見れる?

はっきり言いますと・・・見れません。

洞窟って言っても真っ暗ではないし、昼間のナチュラルブリッジには何回も行きましたが土ボタルが見れたことはないです。

その代わり、滝の流れる様子やハイキングコースの植物、小川などはお昼の方がしっかり見えるので楽しめるのは確か。

写真を撮るにも昼の方がベター。(プロなら夜間でも大丈夫でしょうが・・・)

土ボタルの光を見たいなら日没後暗くなってからがベスト。日が暮れる頃にはワラビーやパディメロンなどの動物達も活動し始めるので遭遇するかもしれませんね。

ちなみに、どうしても昼間しかムリだけど、土ボタルが見たいという時はタンボリンマウンテン(ゴールドコースト)のglow worm cave(グロー・ワーム・ケーブ)に行くと見れますよ。

人工的に飼育環境を作っているので、お昼間でもバッチリ見ることができます。(入場料必要)

スプリングブルック国立公園へ行く服装と靴&土ボタル鑑賞の時の持ち物

スポンサーリンク

おわりに

土ボタルってそんな生物だったんだーって思った方も多いのでは(笑)でも、あの光はホントに幻想的。うっすら見える滝の流れもイカした演出をしてくれてます。

時期によって多い少ないがあるけど年中見ることはできるので、土ボタルを見るなら日暮れ後に行ってみて下さいね~!それでは!

-観光
-, ,

執筆者:

関連記事

コアラ 抱っこ

コアラ抱っこができるオーストラリアの動物園とその感想

コアラの故郷であり、世界で唯一コアラ抱っこができる国と言えばオーストラリア。でも、その内禁止になるのではという噂もありますよね。 オーストラリアに行けばホントにコアラが抱っこできるのか?実際の所をまと …

ブリスベンシティ ボタニックガーデンズの雰囲気と行き方

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベン川のほとりに位置するボタニックガーデン。ここは緑いっぱいの都会のオアシスで川の眺めも存分に楽しめるおくつろぎスポットです。 どんな場所か一緒に見 …

ブルーマウンテンズ 行き方

ブルーマウンテンズへの行き方と見どころの回り方を解説

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 シドニー近郊で世界遺産に登録されているブルーマウンテンズはユーカリのオイルがブルーに輝く超絶景スポット。 でも、現地への行き方や数ある見どころをどうやって …

カカドゥ国立公園

カカドゥ国立公園の見どころ 絶対見ておきたいものリスト

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリア最大の国立公園と言えばカカドゥ国立公園。ここは広さ約2万㎢という非常に巨大な国立公園で東京都の面積の約9倍相当。 地球の凄さを感じる絶景、無 …

ハーバータウン ゴールドコースト

ハーバータウン ゴールドコーストのお店とランチ場所 行き方のまとめ

ゴールドコースト最大のアウトレットモールと言えばHarbour Town(ハーバータウン)。ここはローカルからツーリストまで沢山の人に人気のショッピングスポットです。 昨日、年度末セールを目当てに行っ …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細