観光

ケアンズとゴールドコーストならどっちへ行く?[意外と違う特徴を紹介]

投稿日:2019年3月6日 更新日:

「ケアンズとゴールドコーストならどっちがいい?」

ケアンズとゴールドコーストは、どちらも美しい海のイメージが強い街。日本でもオーストラリアでも人気の観光都市です。

ただ、雰囲気が似てそうなだけに、どちらか1都市を選ぶとしたら結構迷いますよね。

今回は、この2つの都市の違いと魅力をまとめてみたので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ケアンズとゴールドコーストは結構違う

ケアンズもゴールドコーストも魅力溢れる場所。結局の所どちらもいいです。

ただ、似ているように見えて違うところが多々あるので見ていきましょう。

日本からの直行便

便利な直行便は、東京・大阪⇔ケアンズ間のみ。飛行時間は7時間半前後です。

ケアンズへの直行便がある航空会社はこちら。これ以外の空港からは飛んでいません。

  • ジェットスター航空:成田・関空発着
  • ヴァージン・オーストラリア航空:羽田発着

ゴールドコーストの方は、日本からの直行便がないので乗り継ぎになります。(ジェットスターの直行便は2023年10月27日に終了)

ただ、ブリスベン空港まで行って電車で移動することもできます。

PR【エクスペディア】でオーストラリア行きの航空券を見る

都市のサイズ

都市のサイズはゴールドコーストの方が圧倒的に大きいです。

ケアンズは中心部だけなら徒歩で余裕のサイズ感。ゴールドコーストは、所々に街やビーチ散らばっていて徒歩で観光できる規模ではありません。

ただ、ケアンズは街がコンパクトなだけで、周辺には世界屈指の名所が集まっています。(ゴールドコースト周辺もすごいけど)

公共交通の便利さ

ケアンズ ゴールドコースト

現地で使える公共交通機関はこちらです。(タクシーとウーバー以外)

  • ケアンズ:路線バス、観光列車(キュランダ行き)
  • ゴールドコースト:トラム、路線バス、電車

ゴールドコーストのトラムと主要スポット行きの路線バスは本数が多く、運行時間も長くて便利。

ケアンズは中心地で過ごすなら徒歩で十分(留学なら自転車もおすすめ)。周辺のビーチへはバスや車で行くことになります。

ただ、ケアンズもゴールドコーストも中心部から離れた名所をまわる時は車やツアー参加が必要です。

時差

時差はケアンズもゴールドコーストも同じ。日本時間より1時間進んでいるだけなので時差ボケする確率は低いです。

日本の家族や友人と連絡するにも苦のない時間差。サマータイムもないので煩わしさもゼロです。

スポンサーリンク

気候

ケアンズとゴールドコーストは同じ州にありますが、気候区分が違います。

  • ケアンズ:熱帯性気候
  • ゴールドコースト:亜熱帯性気候

1年を通して過ごしやすいのは、冬が温暖で夏もカラッとした日が多いゴールドコースト。(亜熱帯だけど日本の夏よりかなりマシ)

ケアンズは雨季と乾季があり、夏はかなり蒸し暑く、サイクロンにも注意が必要。逆に冬はポカポカして快適です。

参考ケアンズのベストシーズンと1年の服装 [観光するならこの時期に!]

参考ゴールドコーストの気温と服装 [ 月ごとに詳しくまとめてみた]

ビーチ

ゴールドコースト サーフィン

ゴールドコーストは白砂の美しいビーチが延々と連なっていて、街からのアクセスもバツグン。ビーチ付近にたくさんの宿が立ち並び、朝から晩まで海を楽しめます。

対して、ケアンズ市内にはビーチがありません。あるのは、人工ビーチ(ラグーン)と干潟のような海だけです。

ただ、ケアンズはグレートバリアリーフの玄関口。フェリーで繰り出せば素晴らしい海に出会えます。

参考オーストラリアの宿はホテルだけじゃない![予約の仕方,安く取る方法も紹介]



観光スポットはどっちが多い?

続いて、どんな観光スポットがあるかを見ていきましょう。

ケアンズもゴールドコーストも見どころだらけです。

ケアンズの観光スポット

ケアンズ

ケアンズの周りは世界的に有名な名所だらけ。周辺の主な見どころはこちらです。

  • グリーン島
  • フィッツロイ島
  • グレートバリアリーフのアウターリーフ
  • トリニティービーチ・ケワラビーチ・パームコーブ
  • キュランダ
  • パロネラパーク
  • アサ―トン高原
  • デインツリー国立公園

ダイビングやシュノーケリング、熱気球、ラフティングなどのアクティビティーもたくさんあります。

PRケアンズの現地ツアーをKKdayでチェック

参考ケアンズに行くなら必見!絶対外せない周辺の観光スポット13選!

ゴールドコーストの観光スポット

ゴールドコースト

ゴールドコーストの周辺もたくさんの見所で溢れています。

  • 延々と続くビーチ
  • カランビン自然動物保護区
  • スプリングブルック国立公園(土ボタルが有名)
  • ラミントン国立公園
  • ブリスベン
  • タンボリンマウンテン
  • モートン島
参考ゴールドコーストの観光スポット13選 [在住者が独断と偏見で選んでみた]

ゴールドコーストにもサーフィンやジェットボート、SUPなどのアクティビティーがたくさんあり、内陸部に行けば世界遺産の国立公園が楽しめます。

PRでゴールドコーストの現地ツアーをKKdayで探す

スポンサーリンク

おわりに

ケアンズとゴールドコーストは似ているようで割と違います。(南国っぽい雰囲気は似てる)

両方とも素敵な場所なので、目的に合わせてピンときた方に行ってみてください。それでは!

-観光
-,

執筆者:

関連記事

ブリスベン シティーホール 時計台 (1)

ブリスベンの時計台ツアーを体験してみた! [無料なのにおもしろいです]

ブリスベンシティーのシンボルと言えばシティーホールの時計台。高層ビルが立ち並ぶシティーの中でも圧倒的な存在感があります。 そして、この時計台には登ることも可能。「クロックタワー・ツアー」に参加すればレ …

シドニー オペラハウス

オーストラリアの宿はホテルだけじゃない![予約の仕方,安く取る方法も紹介]

「オーストラリアの宿ってホテルだけ?どうやって予約するの?」 日本だとホテルの他に旅館や民宿などの宿泊施設がありますが、オーストラリアにもいろんなタイプの宿があります。 今回はオーストラリアの宿の種類 …

ブルーマウンテンズ 

ブルーマウンテンズへの行き方と5つの絶景スポットの回り方

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「ブルーマウンテンズってどうやって行くの?」 ユーカリのオイルが青く輝くブルーマウンテンズ国立公園(Blue Moutains National Park …

コアラ 抱っこ

コアラ抱っこができる場所11選 [オーストラリアでもかなり限定されてます]

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 コアラの故郷であり、世界で唯一コアラ抱っこができる国と言えばオーストラリア。 でも、その内禁止になるのではという噂もありますよね。 今回は オーストラリア …

サウスバンク ストリートビーチ

サウスバンクパークランドの必見スポット10選とシティーからの行き方

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「South Bank Parklands(サウスバンク・パークランズ)」はブリスベンの名所。 リバーファイヤー、クリスマスや大晦日のイベントなど1年を通 …

ビーンのプロフィール

こんにちは。ビーンです。

ブリスベンに生息して約15年。大好きなこの地のニッチな旅・生活情報を綴ってます。

プロフィール詳細