観光

エアーズロック空港からエアーズロック&リゾートまでのアクセス

投稿日:2019年3月11日 更新日:

エアーズロックリゾート

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

エアーズロック空港に着いたはいいが・・・気になるのは足。空港から動けなかったら悲しいですからね。

宿泊先になるだろうエアーズロックリゾートやエアーズロック、ノーザンテリトリー観光の拠点になるアリススプリングス空港にはどうアクセスすればいいんでしょうか。

スポンサーリンク

エアーズロック空港からエアーズロックリゾートへのアクセス

空港からエアーズロックリゾートまでの行き方は簡単です。

リゾートまでは約20分に一本の間隔で無料のシャトルバスが循環しているのでそれに乗りこんでゴー!バスは10:30am~12:30amまでの長い時間運行しているので安心です。

エアーズロック空港は想像通りとてもコンパクトな空港なのでバス乗り場で迷うこともないでしょう。バスは観光バス位の赤と白のバスで「Ayers Rock Resort Shuttle」と大きく書いてあるのでわかりやすいですよ。

空港からリゾートまではシャトルバスで約10分。エアーズロックリゾートには数軒のホテルからキャンプグランドが点在してますが、バスはどの場所にも止まってくれるので便利です。

リゾートタウンスクエア、ビジターセンター、ウルル・キャメルファームにも止まりますよ。

参考:エアーズロックのベースウォークと駐車場をマップで紹介

スポンサーリンク

エアーズロックリゾートからエアーズロックまでのアクセス

宿までは便利なシャトルバスがありましたが、エアーズロックまではどうやって行けばいいのか?

大丈夫!リゾートから便利なバスが出てますよ。

ULURU HOP ON & HOP OFF(ウルル・ホップ オン&オフ)というバスで宿からエアーズロック(ウルル)やカタジュタ(風の谷)までの送迎をしてくれます。

公式サイト(上のリンク)見てもらうとわかるんですが、ウルルまでの往復チケット、カタジュタまでの往復チケット、1デーパス、2デーパス、3デーパスがあります。サンライズやサンセットの時間もカバーされてますよ^^

バスの時刻表に従って好きな時間に行って帰ってこれるので、ゆっくりと散策できるのもいいところです。

1~3デーパスはエアーズロックまで何回でも移動可能でカタジュタまでの送迎も入ってますよ。

ウルルでの停車場所は「Mutitjulu Waterhole」「Kuniya Piti 」「Mala Carpark」「Cultural Centre」で移動時間は乗り場と降り場によって違いますが約30分~1時間程。

カタジュタの方は「Valley of the Winds Walk」「Walpa Gorge Walk」に停車です。

季節によって時刻表も変わってくるので予約時にチェックを♪

予約は公式サイトからオンラインでできるので便利。価格は、2019.3現在こんな感じになってます。↓

・エアーズロックまでのリターンチケット:大人$49~(子供$15~)
・カタジュタまでのリターン:大人$95~(子供$40~)
・1デーパス:大人$120~(子供$40~)
・2デーパス:大人$160~(子供$60~)
・3デーパス:大人$210~(子供$100~)

ちなみに日本語のオプショナルツアーが良ければ事前に申し込んでおくこともできますよ。ウルルやカタジュタが組み込まれたものも沢山出ています。

【広告】ベルトラ☆エアーズロック現地オプショナルツアー

エアーズロック空港からアリススプリングス空港へは?

エアーズロック空港からアリススプリングス空港までは飛行機で約50分。又は車で約5時間です。

バスの場合はViatorという会社のバスがありますが片道約6時間、$180ドル程するので飛行機やレンタカー、現地ツアーを使って動いた方が便利です。

参考:エアーズロックの気候と服装 ベストシーズンと持ち物紹介

スポンサーリンク

おわりに

エアーズロック空港からリゾートまでは移動距離も短くシャトルバスが巡回しているのでホントに便利。

エアーズロックやカタジュタまでも有料バスが出ているのでレンタカーでなければそれを使えばOK。

アリススプリングスにも行ってみたい時は飛行機や車移動、現地ツアーを使うのがベストのようです。それでは!

-観光
-,

執筆者:

関連記事

エアーズロックのサンセットがすごい 場所と時間を解説

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 夕焼けというものはどこで見ても心動かされるものですね。ビルの谷間に沈んでいく太陽もそれはそれはきれいですが、赤い大地の中で見るサンセットもオツなものです。 …

ボールドロック国立公園

ボールドロック国立公園はウルルみたい!?場所や見所をご紹介

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 こんな場所があったのか!?とヤバイ興奮に包まれた地があります。 その名もボールドロック国立公園(Bald Rock National Park)。ツアーに …

オーストラリア SIM 旅行

オーストラリアのSIMの買い方と周波数 アクティベートの仕方

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリア旅行をする時に現地のSIMカードなら?今回はオーストラリアのSIMを使う時にチェックしたいロック解除や周波数の事、買い方とアクティベートの仕 …

バーレーヘッズのおすすめスポット 絶対外せない絶景ポイント集

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ゴールドコーストのBureigh Heads(バーリーヘッズ)と言えばサーフィンのメッカ。でもここはそれだけじゃないんです。めちゃくちゃ素敵なスポットだら …

シドニー植物園の見所と行き方 料金やランチできる場所も解説

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 シドニーで一人旅をしている時シドニーハーバー沿いのロイヤル植物園を散歩するのが好きでした。この植物園はオペラハウスからも近い都会のオアシスです。 今回はシ …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細