観光

エアーズロックの散策ルートと駐車場を写真とマップ付きで解説

投稿日:2019年3月12日 更新日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

オーストラリアの巨大一枚岩「エアーズロック(ウルル)」。この麓を歩いて回る散策ルートにはどんなものがあるんでしょう?

以前、このベースウォークを歩いてきたのでマップを使いながら様子をご紹介していこうと思います。レンタカーの方用に駐車場も表示してみました。

スポンサーリンク

エアーズロックの散策ルート

ウルル(エアーズロック)って登るのがメインだと思われてる所がありますが、実はそうではないんです。

ウルルの麓を散策するウォーキングがめちゃくちゃ楽しいんです!

さすがは巨大岩だけあって、ぐるーっと一周しようとしたら軽く3時間半位かかります。

ツルっとした岩肌に触れたり、洞窟内にある大昔の壁画を見たり、赤土の砂漠と緑と青空の対比を楽しんだり、珍しいトカゲなどに出会ったり・・・あっという間に時が過ぎますよ。

こんな感じで。↓

ウォーキングトレイルは一つだけじゃなく、長いのから短いのまで趣の違ったものがいくつかあります。まずはマップを出してみましょう。

マップ上で色分けしたコースを順番に見ていきましょう。

ウルル ベース ウォーク(Uluru Bace Walk)

ウルルの周りを一周する最長のコース。10.6kmのサーキットで所要時間は3時間半程。(マップのオレンジライン)

地球のへそとも呼ばれるウルルをすべての角度から楽しむことができ、その堂々とした姿に感動。ユニークな動植物に出会えるのも魅力です。

マラウォーク(Mala Walk)

マラ駐車場からカンジュ渓谷(Kantju Gorge)までのコースで往復2km(マップの紫ライン)。所要時間1時間半で車椅子OKです。

ここは大昔に原住民のマラ族がウルルに辿り着いた時最初にキャンプした地。アボリジニの壁画や大きな波のようにえぐられた洞窟は圧巻です。

カンジュ渓谷では雨が降ると高さ90mの滝も見られますよ。

毎日、国立公園保護官による無料ガイドツアーもあり、10月~4月は8am、5月~9月は10amにマラ駐車場集合となってます。(2019.3現在)

スポンサーリンク

リルウォーク(Lilu Walk)

カルチュラルセンターからベースウォークまでの4kmのコース。歩きやすく所要時間は1.5時間。雨天でなければ車椅子OK。(マップの水色ライン)

雨の後にはカラフルなお花が見られることも。

クニヤウォーク(Kuniya Walk)

クニア駐車場からウルルの中心部ムティジュルの泉に向かって進むコース(マップの黒ライン)。往復1km、所要時間30~45分で車椅子OKです。

物語を伝えるアボリジニの壁画が沢山残っていてアート性の高いトレイルです。

ウルルの心臓部のハートマークを見つけることもできますよ。

ラングカタウォーク(Lungkata Walk)

マラ駐車場からクニア駐車場までの往復4kmで、所要時間1.5時間の歩きやすいコース。雨天でなければ車椅子OK。(マップの黄色ライン)

ブルータングリザード(青い舌のトカゲ)マンについてとウルルに初めて到着した人の一人がどうやってウルル登山の危険性発見したのかを学べます。

夏の間は絶好のサンセットスポットでもありますよ!

[日本から簡単予約]エアーズロック・カタジュタの旅はベルトラで☆☆

エアーズロックの駐車場

駐車場はマラウォーク、ク二ヤウォークの所に一ケ所ずつと、カルチュラルセンターの所にあります。(マップのPマーク)

ツアーのバスも多いので観光シーズンのサンセットタイムなどには混みあうことも。

カルチュラルセンターの駐車場は一番大きく、トイレや売店、インフォメーション、給水所、食事処やピクニックエリアもあります。

マラ駐車場にもトイレや給水所がありますが、クニヤ駐車場には給水所のみ。

歩く前にはトイレを済ませ、歩行中は1時間に1Lのペースで水分補給を。特にベースウォークの場合は長いし、暑い季節だと乾燥してても汗だくになります。脱水に注意です!

スポンサーリンク

おわりに

オレンジの巨大岩の岩肌、青空や緑、赤い砂漠とのコントラスト、大昔の先住民アート、洞窟を抜けた後の泉・・・映画の世界にでも迷い込んだかのような世界観です。

実際に行ってみると体の中心部から湧き上がるワクワク感を感じられると思います。水分補給と食べ物補給、日焼け止め、帽子、サングラスはくれぐれもお忘れなく!それでは!

参考:エアーズロックの気温と服装 ベストシーズンと持ち物紹介

参考:カタジュタとは 見どころやウルルとの距離関係をまとめてみた

参考:キングスキャニオンへは行くべき?見所とハイキングの魅力をチェック

-観光
-,

執筆者:

関連記事

ブリスベンの美術館QAG&GOMA 無料の観光スポットへ行ってみよう!

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンで観光するところは色々ありますが(←マジでそう!!)、アート好きなら美術館はいかがでしょう?カルチュラルセンターと呼ばれる文化ゾーンに位置し、ブ …

フレーザー島 マッケンジー湖

フレーザー島の見所をマップと写真で紹介[ホテルとキャンプ場情報あり]

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「フレーザー島ってどんな島だろう?島内の観光スポットとかあったら知りたいな。泊まる所もあるのかな?」 今回はこんな疑問にお答えします。 フレーザー島は別名 …

シドニー観光ブログ

シドニー観光のおすすめスポット[自分で旅して気に入った場所を紹介]

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「シドニーで行っといた方がいいオススメの観光スポットってどこ?」 今回はこんな疑問にお答えします。 シドニーにはいろんな名所がありますが、実際に私が歩いて …

コアラ 

ローンパインコアラサンクチュアリ料金&割引チケット&行き方

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアに来たらコアラが見たい!と言う人も多いですよね。ブリスベンにはコアラがたーくさんいるおすすめのコアラ園がありますよ! その名もLone Pi …

ブリスベン カジノ

ブリスベンのカジノはこんな場所 入る時の服装はいかに?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンの中心部を歩いてるとうわッ!なんだこれは!?という建物が目に入ると思います。トロピカルでモダンな街並みに突如現れるヨーロッパ調の城。これがブリス …

ビーンのプロフィール

こんにちは。ビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し15年。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
ブログを書きながら引きこもり生活中です。
プロフィール詳細