暮らし

ゴーカードの買い方 [ ブリスベン,ゴールドコーストの旅に必須です]

投稿日:2018年9月7日 更新日:

ゴーカード(go card)

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

ブリスベン、ゴールドコースト、サンシャインコーストで公共交通を使うなら、go card(ゴーカード)は超便利。

運賃がかなり割引されるので使って損はありません。

ということで今回は、go card(ゴーカード)の種類と使うメリット、買い方をご紹介します。

参考ゴーカードの使い方【運賃の仕組み,残高不足とペナルティーへの対応も紹介】

最新情報

最近は「スマートチケッティング(タッチ決済乗車)」も普及してきています。詳しい情報はこちらにまとめました。↓

参考ブリスベン・ゴールドコーストの交通系ICカード3枚とタッチ決済乗車

2024年8月5日から6ヶ月間、ブリスベン・ゴールドコースト・サンシャインコースト周辺のトランスリンクの乗り物は一律50セントになり、エアトレインは半額の$10.95ドルになります。

スポンサーリンク
  

go card(ゴーカード)って何?

ゴーカード 登録

go card(ゴーカード)は日本のSuicaやPASMOのような交通系ICカード。

便利なだけでなく、ふつうの切符より運賃がかなりお得になります。

go card(ゴーカード)が使える乗り物

ゴ−カードはTRANSLink(トランスリンク)の電車、バス、フェリー(ブリスベン)、トラム(ゴールドコースト)に使えます。

トランスリンクは政府が運営している交通局のこと。街で運行している公共交通はほぼトランスリンクのサービスです。

トランスリンクのサービスを使えば、ブリスベン・ゴールドコースト・サンシャインコースト間の移動も可能。

ただし、ゴールドコースト内をバスとトラムだけで移動するならゴーエクスプロアーカードも便利です。

go card(ゴーカード)はお得過ぎる!

「旅行なら普通の切符でいいじゃん。」

と思うかもしれませんが、go cardがあるとこんな感じでかなり節約できます。

  • 紙の切符より30%以上安い。(オフピークタイム*はさらに20%割引)
  • 月曜~日曜の間に8回使ったら、それ以降の運賃が半額。(乗り換えのタッチは含まず)
  • 子供用カードなら週末は無料。
  • シニア・コンセッション用ゴーカードで1日に2回使ったら、それ以降は無料。(乗り換えのタッチは含まず)

*オフピーク=週末・祝日、平日の8:30~15:30と19時以降

go card(ゴーカード)の種類

go card(ゴーカード)の種類は、こちらの4つです。(4歳以下は無料)

  • 青(adult):大人用(15歳以上)
  • オレンジ(Child):子供用(5~14歳)/運賃半額
  • 赤(Senior):シニア用(オーストラリアのシニアカード保持者)/運賃半額
  • 緑(Concession):セカンダリースクールの学生(クイーンズランド州の学生証が必要)・年金受給者など/運賃半額

フルタイムでクイーンズランド州の高等教育機関(大学、TAFEなど)に通う学生、ジョブシーカー(求職者)、難民の人は大人用カードを使いますが、申請すると半額になります。

【KKday】でオーストラリアの現地ツアーを見る

【ベルトラ】でオーストラリアの日本語対応ツアーを見る
icon

go card(ゴーカード)の有効期限

go card(ゴーカード)の有効期限は10年です。

ただし、子供用なら15歳の誕生日が来るまで、緑のカードなら学生証などの有効期限までなのでご注意を。

スポンサーリンク

go card(ゴーカード)の買い方

go card(ゴーカード) 買い方

ここからはgo card(ゴーカード)の購入場所や買い方をご紹介します。

go card(ゴーカード)が買える場所

まず、ゴーカードが買える場所はこんな場所です。

  • ブリスベン空港・ゴールドコースト空港
  • 主要な駅(セントラル駅、ローマストリート駅、ヘレンズベール駅、バーシティー・レイクス駅など)
  • 主要なトラムの駅(カヴィル・アヴェニュー駅など)
  • ゴーカードのマークがあるニュースエージェンシー(雑誌や新聞などを売ってる売店)
  • ゴーカードのマークがあるコンビニ(セブンイレブンなど)
  • オンライン(トランスリンクのサイトorアプリから。実物は郵送される)

最寄りの購入場所を知りたい時はトランスリンクのページで簡単にチェックできます。

記入例はこちら。↓

ゴーカード(go card)

デポジット

ゴ−カードを買う時はデポジット(預かり金)が必要ですが、カードが必要なくなったら払い戻しできます。

デポジットと最低チャージ額はこうなっています。

デポジット 最低チャージ額
大人用カード(青) 10ドル 5ドル
大人用以外のカード 5ドル 5ドル

なので、最初にカードを買う時はデポジット(10/5ドル)+チャージしたい額(5ドル以上)が必要です。

チャージ額は、とりあえず20~30ドル入れておけばOKです。(払い戻しが簡単なので残高は50ドル以下にしておくのがおすすめ)

参考ゴーカードの使い方!避けたい残高不足やペナルティーも詳しく紹介

参考ゴーカードのチャージができる場所とやり方を写真で詳しく解説



ゴーカードを買う時の英語

英語だといろんないい方がありますが、これを覚えておけば大丈夫です。

Can I have an/a (adult/child/senior/concession) go card please?

(大人用/子供用/シニア用/コンセッションのゴーカードを下さい。)

こう言うと「いくら入れますか」と聞かれるので、

20 dollers please.
(20ドルお願いします。)

などと言えばOKです。

無理だと思ったら、「ゴーカード プリーズ!」でもいいし、スマホでゴーカードの写真を見せるのもあり。(金額は指で)

紙に書いておいて、それを見せてもいいでしょう。

参考英語で会話ができない!克服するために日本でもできること12選

参考払い戻しの仕方はゴーカードの返金の仕方と払い戻しができる場所の調べ方
スポンサーリンク

おわりに

ゴーカードは使い勝手がよく、運賃が大幅割引になるのが魅力。

ブリスベン、ゴールドコースト、サンシャインコーストで公共交通を使うなら、ぜひ手に入れてみて下さいね。

ゴールドコースト内だけの移動ならゴーエクスプロアーカード(1日乗車券)の方がいい場合もあるのでご検討を。それでは!

参考ゴーエクスプロアーカードの使い方・買い方・チャージの仕方を徹底解説

-暮らし
-, , ,

執筆者:

関連記事

オーストラリア お正月

オーストラリアのお正月はちょっと残念!【日本と全く違います】

「オーストラリアのお正月はどんな感じ?」 はっきり言うと…オーストラリアのお正月は暑くて、全く趣なし(笑)お正月ほど日本が恋しくなる季節はありません。 今回は、オーストラリアのお正月の詳細 …

オーストラリア 買い物

オーストラリアでお買い物!「これどこの店で買う?」をカテゴリー別に紹介

「知らない土地だと何をどこで買ったらいいのか謎だよね」 はい。オーストラリアに来た当時は私も迷いました。 ということで今回は、オーストラリアの住人が愛用するお店をカテゴリー別に紹介。「◯◯を買うなら〇 …

オーストラリア クリスマス

オーストラリアのクリスマスはいつ?定番の食べ物やサンタの服装も紹介

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「オーストラリアのクリスマスっていつ?季節が逆だからどうなんだろ?」 クリスマスと言えば冬。それだけに「南半球はどうなの?」と不思議に思いますよね。 とい …

ゴーカード 登録

ゴーカードの使い方【運賃の仕組み,残高不足とペナルティーへの対応も紹介】

「ゴーカードってどう使うの?」 ゴーカードは乗り物に乗る前後にタップするだけですが、料金の仕組みを知っていると、さらにお得に使うこともできます。 ただ、残高不足で焦ったり、うっかりミスでペナルティーの …

ゴールドコーストをトラムで観光!乗り方をわかりやすく解説します

「ゴールドコーストのトラム(路面電車)ははどこを走ってるの?乗り方は簡単?」 今回は、ゴールドコーストのトラムの乗り方、路線図、料金、運行時間などについてご紹介します。 参考ゴールドコーストの観光スポ …

ビーンのプロフィール

こんにちは。ビーンです。

ブリスベンに生息して約15年。大好きなこの地のニッチな旅・生活情報を綴ってます。

プロフィール詳細