暮らし

オーストラリアのバーベキュー&ソース 公園のBBQ台の使い方も解説

投稿日:2019年4月19日 更新日:


オーストラリアのバーベキューと日本のバーベキューってかなり違います。日本が焼肉系ならオーストラリアって何系なんだろう?とてもズボラな感じがします(笑)

今回は、そんなオーストラリアのバーベキューの全容とソース、公園で使える不思議なバーベキュー台の使い方についてお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

オーストラリアのバーベキューはどんなもの?

オーストラリアのバーベキューって、どデカイ肉の塊を焼くように思われがちですが、ソーセージを焼くのが主流です。焼いたソーセージは食パンに挟んで食べるだけ(笑)私も初めて知った時はびっくりでした。

ソーセージはフランクフルト位の長さで、日本の物のように皮がパリッとしていないのが特徴。絶対パリパリの方が美味しいと思うし、マーケットの屋台のジャーマンソーセージは大人気なのにスーパーのソーセージはどれも皮に歯ごたえがないバージョンです(笑)

スポンサーリンク

日本のように野菜や焼きそばなど色んなものを焼く習慣はなく、ソーセージならソーセージだけ、ステーキならステーキだけ。付け合せの玉ねぎを炒めたりトマトやマッシュルームを焼くことはありますけどね。

ちなみに焼肉に使うような薄切り肉は普通のスーパーに無く、アジア系のスーパーにしか置いてありません。

オーストラリアでは大きなガス式のバーベキュー台が庭に設置してある家が多いので集まりの時などはほぼバーベキュー。マンション暮らしでもベランダにバーベキュー台を置いてる人もいますよ。

オーストラリアのバーベキューソース

バーベキューのソースは何を使うかというと、ソーセージだけの時はトマトソース(ケチャップ)とマスタードが主流ですね。バーベキューソースというケチャップとソースが混ざったような感じのソースを使う事もありますよ。

あとは好みでチリソースをかけたりタバスコを数滴たらしたり色々です。ソーセージとパンだけで食べることもあるし、炒めた玉ねぎやザワークラウトという千切りキャベツの酢漬けのような物を添えることも。

バーベキューでステーキを焼く時は、塩コショウだけでシンプルに食べることも多いし、グレービーソースをかけることもあります。

玉ねぎ以外の野菜はトマトやマッシュルーム位しか焼かないのでソースはいらず、塩コショウだけで食べます。

オーストラリアのBBQ 公園の物はどう使う?

オーストラリアの大きな公園には必ずと言っていい程バーベキュー台が設置してあります。

場所によってデザインは違いますが、鉄板がついてるのですぐわかると思います。初めてだとどうしたものか戸惑うと思いますが、このバーベキュー台は無料で誰が使ってもOKですよ。

使い方は簡単でこんな風です。

① 場所を取り。←予約不可(大きな公園だと週末の昼は倍率高め)

② 鉄板を軽く拭いてから、側面のボタンを長押ししてスイッチオン。(通常はオンすると緑ランプが付きます)

③ 油をひいて焼きはじめる。

④ 20分程すると自動でオフになるので、終わってなかったらスイッチを入れ直す。

⑤ 焼けたらお皿に移して、水とキッチンペーパーなどで鉄板を綺麗にして次の人に譲る。

ちなみに、鉄板の上にアルミを敷いて焼くと片づけも楽だし、衛生面が気になる人でも安心です。アルミを使わない時はキッチンペーパーとトング、フライ返しと洗い流す水は必須です。(鉄板の真ん中に穴が開いていて、水はそこから落ちる仕組み)

このBBQ台は電気なので分厚いステーキを焼いたりするには火力が弱めです。学生の時にじゃがいもなども試みましたが半生でした。(下茹でしとけばいいけど)ソーセージやカルビ位の肉、玉ねぎやマッシュルーム位の食材なら問題なく使えます♪

1つ残念なことは外でお酒が飲めないこと。法律で禁止されてるので公園バーベキューの時はソフトドリンクにしておいて下さいね~。

スポンサーリンク

おわりに

オーストラリアのBBQはかなりシンプルですよね。とりあえずソーセージと食パンがあれば成り立つので手間なしです(笑)オーストラリアで観光される際は公園のバーベキュー台を見つけてお楽しみください^^

-暮らし
-,

執筆者:

関連記事

オーストラリア移住のデメリットってなんだろ?と振り返ってみた

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 おいおい、オーストラリアやばいんじゃね? うっわー、日本暮らしの方がよっぽどいいわぁ。 こう思った瞬間をとらえました(笑)移住してみて思ったオーストラリア …

バーリーヘッズマーケットがヤバイ!開催日と行き方もご紹介

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 きれいなビーチと国立公園で有名なゴールドコーストのバーリーヘッズ。サーファーがこよなく愛すスポットとしても知られております。 そんなビーチカルチャーが色濃 …

ブリスベンで日本人美容師が経営するおすすめの美容院はここ!

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 海外生活に馴染んだ人でも、髪のカットだけは日本人の美容師さんじゃなきゃ嫌!絶対いや!!という方は多いですよね。やっぱりそこは日本のクオリティーを求めちゃい …

オーストラリアの物価は高い? ゴールドコースト&ブリスベンで検証してみた

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 物価が高いとか、インフレだとかいろいろ言われているオーストラリア。 場所にもよるけどそれはその通り。これ日本だったらもっと安いぜ!っていうものはいっぱいあ …

ブリスベンのカジノマーケットの雰囲気・開催日と場所の詳細

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 数あるマーケットの中で一番便利がいいのがこのマーケット。気軽にふらっと立ち寄れていつも賑わっているスポットです。どんなお店が出てるのか、いつ開催されるのか …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細