観光

ブリスベンのシティーホール 時計台は魔女の宅急便のモデルなの!? 

投稿日:2018年11月12日 更新日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

大きな時計台が目を引くブリスベンのシティーホール。神殿のような作りのフォトジェニックなスポットです。時計台はジブリ作品の「魔女の宅急便」の舞台では?なんて噂もあるようで・・・。今回は、そんな話も交えながらブリスベンの観光スポットシティーホールについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
  

ブリスベンのシティーホールってどんなとこ?

ブリスベンシティーホールのちょっとした歴史

ブリスベンのランドマークと言えばシティーホール!町の中心にそびえ立ってるので見逃すことはないでしょう。今まで素通りしていた私が書くのもなんですが・・・簡単な歴史はこんな感じです。(この前見学してきたので^^)

1920年:本格的な工事が始まる
1930年:10年かかって完成。オープン。
1992年:クイーンズランド州の文化財に指定される。
2010年:改修工事
2013年:再びオープン。

シティーホールの建設は当時、シドニーのハーバーブリッジに次ぐ一大事業だったとか。建築スタイルは古代ローマとギリシャの影響を受けたクラシックスタイル。オープン以来37年間もの間はブリスベンで一番高い建物だったんですって。入り口の前にはライオンの石像も。三越百貨店のライオンを思い出しちゃいます^^

スポンサーリンク
 

ブリスベンシティーホールの内部は?

シティーホールの中には誰でも入ることができますよ!ちょっと入ってみると、ロビーは大理石造りで両側に大階段。白が基調になっているので派手ではないですが、高級感ありあり。

ガイドツアーじゃないと見れませんが1階のメインオーディトリアムはローマのパンテオンがベースとなった天井に巨大ドームをもつホール。1891年に作られた巨大パイプオルガンもあり、コンサートで使われることもしばしばです。

1階から3階までたーくさんのお部屋や展示物があって、3階は「Museum of Brisbane」というミュージアムになってます。(←結構ハイテクで楽しい)。時計台ツアーも3階からスタートします。

シティーホールは現役のオフィスビルなので見れない所もありますが、しっかり内部を見たいならシティーホールのガイドツアーがおすすめ。↓

毎日 10.30, 11.30, 1.30 , 14.30の計4回。約45分。
要予約ですが無料。

予約はMuseum of Brisbaneのサイトからオンラインでできますよ。

ちなみに時計台の上まで行ける「クロックツアー」は

毎日10:00~17:00の15分置き。(金曜は19:00まで)

参考:ブリスベンの時計台ツアー体験記&参加方法

と言うことで、時間があったらツアーに参加した方がおもしろいです。自分一人で見に行くと、ふ~ん。立派だね。って感想で終わります(笑)

夜は毎日ライトアップされてるし、前の広場ではイベントごとも多いです。クリスマスに巨大クリスマスツリーが登場するのもこの広場ですよ!

ブリスベンの時計台って魔女の宅急便のモデル?

実は知らなかったんだけど・・・(笑)

魔女の宅急便の時計台と言われたら「あっ、そうなんだ~!」と納得しちゃうような風情だけど・・・ホントか?

どこがモデルかっていうのは謎のようなのでアレですが・・・

スウェーデンのストックホルム大聖堂、メルボルンのフリンダースステーション、アデレードの中央郵便局が時計台のモデルになったのでは?なんて噂はありますよね。時計台ではないけど、モデルになったパン屋さんがタスマニアにあるという話も。

オーストラリア勢頑張ってるなぁ(←何を?)ブリスベンの時計台はどうなんだろ?見た感じとても素敵なので是非、有力候補に加えて頂きたい!

ブリスベンのシティーホールの場所はどこ?

シティーホールはブリスベンシティーの中心も中心。シティー内を散策してるなら見落とすことはないですね。地図で見ると↓

セントラル駅からだと徒歩5分。クイーンストリートモールはすぐお隣で、バス通りのアデレードストリートとセントラル駅の目の前の道アンストリートに面してます。大きなバスステーション「キングジョージスクエア」も目の前です。

スポンサーリンク
 

おわりに

これがブリスベンのシティーホールです。外からの見ごたえは抜群。中に入るならガイドツアーかクロックツアーもおすすめです!特にクロックツアーは上まで行けるので楽しいですよ~。時間があったらぜひ中まで見学してみて下さいね♪

-観光
-,

執筆者:

関連記事

オーストラリアのお土産 在住者厳選おすすめ品記事のまとめ 

こんにちは。オーストラリアに生息中のビーンです。 今まで贈る相手別、シチュエーション別にオーストラリアのお土産記事を書いてきました。でも・・・一ケ所にまとまってた方が見やすい!ということでお土産記事の …

ブリスベンの時計台ツアー体験記&参加方法や開催日時のまとめ

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンのシティーホールの時計台はとても絵になる街のシンボル!高層ビルが立ち並ぶシティー内でも存在感大です。そしてこの時計台には登ることもできるんですよ …

ブリスベンのウィンドミル 観光スポットに秘められた暗い歴史とは

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ウィンドミルはブリスベンの見所の一つ。この灯台のような粉ひき小屋はブリスベンの中で一番古い建造物なんです!ブリスベンの青空に映える素敵な外観。しかし、そこ …

ローンパインコアラサンクチュアリでのランチとお土産情報

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ローンパインコアラサンクチュアリシリーズ最終回。今回はランチができる場所とお土産ショップについてです。アクティブな一日になるので腹ごしらえできるところがあ …

海外旅行はwifiかsimどっちがいい?メリットとデメリットから検証

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 海外旅行でインターネットを活用したい場面は多いですよね。乗り換え案内が見たい、行き方を知りたい、周辺のお店を調べたい、現地語でなんていうのか調べたいなど色 …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細