暮らし

シティーホッパーはブリスベンの無料フェリー! [絶対おすすめです]

投稿日:2018年9月20日 更新日:

シティーホッパー ブリスベン

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

川の街ブリスベンの大事な交通手段といえばフェリー。中でも無料の「シティーホッパー(City Hopper)」はローカルにも観光客にも大人気です。

今回は、ぜひ皆さんにも利用してほしいシティーホッパーの乗り方と、運行ルート、時刻表についてまとめてみました。

参考ブリスベン・ゴールドコースト・サンシャインコーストの公共交通ガイド

参考ブリスベンの観光スポット[中心部から近郊まで在住者が提案する名所29選]

参考ブリスベンシティのカフェ11選【アクセス抜群!中心地(CBD)にあるおすすめ店】

スポンサーリンク
  

シティーホッパーはこのフェリー

まず、ブリスベンの公営フェリーにはこちらの3種類あります。

  • CityCat(シティーキャット):有料
  • Cross River Ferry(クロスリバーフェリー):有料
  • CityHopper(シティーホッパー):無料

シティーホッパーもクロスリバーフェリーもKitty Cat(キティーキャット)と書かれたフェリーで運行中ですが、シティーホッパーは前面と側面に赤いシティーホッパーのマークがついています。

シティーホッパー

シティーホッパーのマークを拡大したものはこちらです。

シティーホッパー ブリスベン

有料のシティーキャットは前後にデッキがあり、室内も広いですが、シティーホッパーはバックデッキのみ。室内も割と狭いです。

シティーホッパー City Hopper

ちなみに、2020年7月までは2階建ての木造フェリー(下の写真)で運行されていました。広めで可愛くてアイコン的存在だったのに残念。

参考シティーキャット(フェリー)でブリスベンを周遊!乗り方を詳しく解説

スポンサーリンク

シティーホッパー乗り場

シティーホッパーのフェリーターミナルはこちらの7箇所。

North Quay(ノースキー)行きとSydney Street(シドニーストリート)行きがあります。

ターミナル案内

シティーホッパー 乗り場

「どのターミナルで降りるとおもしろい?」

ここでは、それぞれのターミナル付近の見所をざっとご紹介します。(上の地図の左→右順)

  • North Quay(ノースキー)
    クイーンストリート・モール、カジノのそば。
  • South Bank(サウスバンク)
    サウスバンク・パークランドの中にある。
  • Maritime Museum(マリタイムミュージアム)
  • 海洋博物館すぐ。カンガルーポイントにも近い。

  • Riverside(リバーサイド)
    ストーリーブリッジの絶景+レストランが多い。
  • Holman Street(ホルマンストリート)
    ストーリーブリッジとカンガルーポイントの絶壁のそば。
  • Howard Smith Wharves(ハワード・スミス・ワーフ)
    ストーリーブリッジの真下。おしゃれなレストランが多い。
  • Sydney Street(シドニーストリート)
    10分程歩くとNew Farm Park(ニューファームパーク)
【KKday】でブリスベンの現地ツアーを見る

【ベルトラ】でブリスベンの日本語対応ツアーを見る
icon

シティーホッパーからの景色

シティーホッパーに乗ると、ブリスベンの中心部の景色を水上から楽しめます。

中でも絶景なのが、ブリスベンのアイコン「ストーリーブリッッジ」周辺。橋の下も通過します。

シティーホッパー ブリスベン

カンガルーポイントの絶壁の所も通過します。
シティーホッパー City Hopper

マリタイムミュージアム付近もなかなかおもしろいエリアです。

シティーホッパー City Hopper

夜間は橋やカンガルーポイントの絶壁がライトアップされ、シティーの超高層ビル群の夜景も圧巻です。


シティーホッパーの乗り方

シティーホッパーは無料なので、ゴーカードも切符も必要なし。行きたい方面のフェリーが来たら乗って、行き先に着いたら降りるだけです。

フェリーとターミナルの間にはブリッジがかかるので、隙間もありません。

【Booking.com】でブリスベンの宿をチェック

シティーホッパーの運行時間と時刻表

シティーホッパーは朝の5時台から夜中の12時頃まで30分間隔で運行しているのでとても便利。

詳しい時刻表や運行状況はトランスリンクのページでチェックできます。

乗れる人数が決まっているので、並んでいる人が多すぎたら次のフェリーを待つことになります。

毎日人気ですが、週末は特に混むので早めに並んでみてください。(何度か定員オーバーで乗れなかったことがある…)

スポンサーリンク
 

おわりに

「このフェリーが無料だなんてブリスベンも太っ腹だな。」と思うほど、シティーホッパーはおすすめです。

水上からのブリスベン観光は最高なので、ぜひ乗ってみてください。それでは!

-暮らし
-, ,

執筆者:

関連記事

ゴーエクスプロアー・カードで旅する方法【ゴーカードとも比較してみた】

ゴーエクスプロアー・カードって何?どうやって使うの? 今回は、交通系ICカード「ゴーエクスプロアー・カード(go explore card)」について詳しく解説。 もう1つの交通系ICカード「ゴーカー …

ブリスベン ゴールドコースト 電車

ブリスベン・ゴールドコースト・サンシャインコーストの公共交通ガイド

ブリスベン周辺の公共交通機関って何があるの? 旅行中に使いこなせると便利なのは、何と言っても公共交通機関。 今回は、ブリスベン、ゴールドコースト、サンシャインコースト周辺で利用できる公共交通機関をまと …

ブリスベン・ゴールドコーストの電車はこう乗る!乗り方徹底ガイド!

「ブリスベンやゴールドコーストの電車ってどう乗るの?」 電車の乗り方は至ってシンプル。日本での乗り方と大差はありません。 ただ、初めてだと戸惑うので詳しくまとめてみました。 参考ゴールドコースト・ブリ …

ゴーカード

ゴーカードのチャージができる場所と方法を写真で詳しく解説

「go card(ゴーカード)の残高が少なくなってきたな。」 こんな時は早めにチャージするに越したことはありません。 今回はゴーカードのチャージの仕方を詳しくご紹介します。 最近はスマートチケッティン …

 オーストラリア 地震

オーストラリアは地震が起きない?プレートはどうなってるの?

オーストラリアには地震がない。 私もそうだし、こっちで生まれ育った人でさえもそう思ってる人が多いです。でも、お隣のニュージーランドでは大きな地震がよくあるしなんか不思議。 ということでオーストラリアに …

ビーンのプロフィール

こんにちは。ビーンです。

ブリスベンに生息して約15年。大好きなこの地のニッチな旅・生活情報を綴ってます。

プロフィール詳細