交通

ジェットスターオーストラリアの座席 座席指定,座席表,眺めのいい席の選び方

投稿日:2018年10月29日 更新日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

ジェットスターでオーストラリアへ来る方は増えてますが、初めて乗る方だとLCCに対する疑問も多いはず。特に長時間座っている座席のこととか・・・。

今回は常連客の私が、座席の並びや広さ、指定席の料金、眺めのいい席をとる方法をご紹介します!

スポンサーリンク
  

ジェットスターオーストラリアの座席とは

ジェットスター(エコノミー)の座席の種類はこの3つ。

・スタンダード
・アップフロント
・エクストラレッグルーム

スタンダードシートはスタンダード。普通の席。

アップフロントシートは前の方数列の座席。=早く降りられる!でもこれだけ(笑)めちゃくちゃ急ぎの方はどうぞ。

スタンダードとアップフロントは席と足元の広さは同じ。狭いけどエコノミーってどの飛行機でもこれくらいの足元空間かも。座席には一人一人にスクリーンもついてますよ。

エクストラレッグルームシートはその名の通り足元が広いシート!最前列で前に座席がないので足は延ばし放題。よく言う非常口の隣の席です。(ただ、これ売り切れが多い!)

座席の並びは飛行機の種類によっても違いがありますが、ジェットスターの日本⇔オーストラリア便(ボーイング787-8型機)は3席・3席・3席=9席(後方一部違う所もあり)他の飛行機だと2席・4席・2席=8席の並びが多いので乗り慣れてないと窮屈かも。2人掛けシートが欲しいなぁと思うけど安いので仕方ないですね。

参考:ジェットスターオーストラリアの機内食&食事の持ちこみは?

参考:ジェットスターオーストラリアの映画やアメニティーは?



ジェットスター オーストラリアの座席指定

余分なものは削って格安料金にしてるので、座席にもお金がかかります。というよりは・・・座席指定にはお金がかかります

ちなみに座席の位置をジェットスター側で勝手に決めちゃっていいよ~と言う人は無料です。ただ、指定席じゃないから家族や友達とバラバラになったり、真ん中の真ん中の座席になっても文句は言えません。

ということで席を指定にする人が多いわけですが、このように料金がかかります。(2018年10月現在 成田⇔ゴールドコースト/ケアンズ直行便の場合)

★ジェットスター日本サイトからの予約

スタンダード:700円 アップフロント:2100円 エクストラレッグ:4100円

★ジェットスターオーストラリアサイトからの予約

スタンダード:7ドル アップフロント:25ドル エクストラレッグ:45ドル

※日本サイトからでもオーストラリア→日本(片道)を買う場合はドル表示。

※AUSサイトからでも日本→オーストラリア(片道)を買う場合は円表示。

片道ずつにこの料金がかかるので、スタンダードシートで往復分の指定席をとる場合は1400円です。座席の選択はページの左側にある(PCだと)飛行機の絵をクリックすると選べるようになっていて、いつでも変更可能です。

経由便を使った場合は、もう少し高くなります。

例えば成田→ケアンズで700円、ケアンズ→ゴールドコーストで460円といった具合になってました。(スタンダード)国際線区間で1料金、国内線区間で1料金という扱いのようです。

スポンサーリンク
 

ジェットスターオーストラリアの座席表と眺めのいい席

座席表は進行方向に向かって

ABC DEF GHJ 

と言う風になっています。Iを飛ばしてJなのはなんでかなー?って感じですけどね(笑)

窓側席がA席とJ席、通路側席がC,D、F、Gと言うことになります。そして、行き帰りで眺めのいい席が違うんです!

上空に行ってしまえば景色は一緒。飛行中のほとんどの時間は海しか見えません(日本発便は夜で真っ暗だし)。ただ、東京発の便なら早朝着陸間際のコーストライン、ゴールドコースト発なら離陸直後のコーストラインがすごくきれいに見える席があるんです!←私もよく来る友人もその席をとっております^^

それは・・・

東京発→ゴールドコースト行きの便ならJ席、ゴールドコースト発東京行きの便ならA席

ちなみにケアンズ行きも同じだと思われます。席をとる時のご参考に♪

飛行機の乾燥がヤバイ 肌や喉を守る乾燥対策で効果的なのは?

スポンサーリンク
 

まとめ

ジェットスターオーストラリア便の席はこんな感じですが、LCCだからと言ってそこまで特別な感じじゃないですよね。狭いには狭いですが、飛行機のエコノミークラスって結構そんなもの。席のお値段についても電車の指定席と考えれば納得ですね。

それでは!

参考:オーストラリアへの食べ物の持ち込みと申告方法 逆に持ち出しする時は?

-交通
-,

執筆者:

関連記事

ジェットスターオーストラリアの映画やアメニティはどうなってるの?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ジェットスターって安いけど、何にもついてないから大変そう!と言われたことがあります。私にとっては暇ですよ(笑)じっとしてるの嫌いなので。 でも、映画やゲー …

ブリスベンからゴールドコースト電車での行き方・移動時間と料金

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 スポンサーリンク スポンサーリンク ブリスベンとゴールドコーストはお隣さん。車なら1時間ちょっとで行けちゃいます。もちろん電車でも行けますよ!正確に言えば …

ゴールドコースト空港から市内へのバス&トラムでの移動法

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 スポンサーリンク スポンサーリンク ゴールドコースト空港からゴールドコースト市内までのアクセスなら、路線バスとトラムを使うのが便利でお得♪という話を前にし …

ジェットスターオーストラリア国内線の手荷物&液体制限 

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリア国内をジェットスターで移動したいんだけど荷物ってどうなる? 海外の国内線移動って日本発着の国際線よりテンパりますよね。特にLCCだと荷物が心 …

ゴールドコーストのトラムの乗り方・駅・運行時間と料金のまとめ

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ゴールドコーストの街中を移動するならトラムはすごく便利!本数も多いし、乗り降りも簡単!海外からの観光客にも親切な表示もあるので安心して乗れますよ。今回はト …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細