観光

ブリスベンのロッカーと荷物預かりは空港や駅にもある?

投稿日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

旅行中あったら便利だなと思うもの。色々あるけど、ロッカーや荷物預かりも5本の指には入りますね。土地勘のない場所を重い荷物引っ張って歩くのは大変ですからね。

日本だと空港、駅、ショッピングセンターなど至る所にあるのが普通なんですが、ブリスベンって日本ほど充実してないんです。旅行中路頭に迷わない為にロッカーと荷物預かり所をチェックしておきましょう。

スポンサーリンク
  

ブリスベンのロッカーはここにある!

ロッカーはちょっと荷物だけ預けて観光に行きたいって言う時の強い味方なんですが・・・驚くほどないんですよ。大きな駅にもありません。でも、ある所にはあるんです(笑)

ブリスベン空港のロッカー

そりゃ、そうですよね。空港になかったらやばい(笑)

ブリスベン空港の国内線ターミナルと国際線ターミナルの両方にあります。

国際線ターミナルのロッカーの場所は、ターミナル1ビルを出て渡ったところにある駐車場のグランドフロア。

国内線ターミナルのロッカーの場所はカンタス&ヴァージンターミナルの外。

個数が多いのは国際線側で国内線側は少なめです。

ロッカーは24時間利用可能でサイズは大・中・小、価格は12ドル~14ドル。

サイズ別の大きさと値段はこうなってます。

・ラージサイズ:864mm(H)×900mm(D)×420mm(W) 0~24時間 16ドル

・ミディアムサイズ:520mm(H)×900mm(D)×420mm(W) 0~24時間 14ドル

・スモールサイズ:420mm(H)×900mm(D)×420mm 0~24時間 12ドル

値段は1日単位なので、5分でも24時間でも同じ。ロッカーはサイズを選んで荷物を入れ、時間を指定してからピンコードを設定します。カギはなくピンコードで管理です。

スポンサーリンク

Skygate(スカイゲート)のロッカー

スカイゲートは空港すぐ近くのアウトレットショッピングモール。空港から無料シャトルバスも出ています。

ロッカーはWoolworths(ウールワース)というスーパーの隣のThe Village Markets(ザ ヴィレッジ マーケッツ)の中に空港と同じ会社の物が入っていてサイズや値段も同じ。

DFOの中にも「Rent a Locke」という別の会社のロッカーが入っています。

South bank(サウスバンク)

セントラル駅やローマストリートなどの主要駅にはロッカーがありませんが、ブリスベン中心部付近でロッカーが使えるのはサウスバンクです。

セントラル駅からも2駅。シティーの中心から徒歩でも15分程。バスも沢山出ているし、ブリスベン空港からのエアトレインも通ります。飲食店は多くておしゃれだし、パークランドも素敵だし、観光するにはいい所です。

ロッカーの場所は

South Bank Parkland(サウスバンクパークランド)内のStanley Street Plaza(スタンリーストリートプラザ)。Streets Beach(人工ビーチ)付近のトイレの近くにあります。

ただ、ここのロッカーは大サイズの物が少ないです。

45(H)×35(W)×45(D)サイズが57個

90(H)×40(W)×60(D)サイズは4個

4時間4ドルでその後は1時間1ドルずつ追加。一晩中預かることはできず5amから0amまで。コインのみ使えます。

ブリスベンで荷物預かりができる場所

じゃー、ロッカーではなく荷物預かり所はあるの?日本にはいろんな所で預かってくれるけどブリスベンはどう?

ブリスベン空港の荷物預かり

ブリスベンの荷物預かり所はブリスベン空港の国際線ターミナルのみで、到着ロビーのわかりやすい所に位置してます。

月曜日から日曜日の5amから1amまで窓口が空いていて数日間預けることもできますよ。

普通の荷物はもちろん、ロッカーには入らないようなベビーカーや自転車、ゴルフクラブのような大きなものまで預けることが可能。

どれも0~4時間、0~8時間、0~24時間の料金区分で割と良心的です。

例えば、大きなスーツケースだと4時間までで11ドル、8時間までで13ドル、24時間預かっても16ドル。

詳しい料金はこちらからどうぞ。

ホテルやホステル

ブリスベンってホントにロッカーや荷物の預かり所が少ないですよね。でも、宿に泊まるなら荷物は預かってもらえますよ。

宿泊の日とチェックアウト後にほとんどのところは無料で預かってくれます。バックパッカーズホステルでも預かってくれることがほとんどですよ。私も昔お世話になってたので♪

スポンサーリンク
 

まとめ

以上、ブリスベンのロッカーと荷物預かり所でした。非常に少ないので、お気を付け下さい!ちなみに、鑑賞中のみですが、美術館などの施設では大きな荷物を入り口のクロークで無料で預かってくれます。

それでは!

-観光
-,

執筆者:

関連記事

ゴールドコースト空港 ジェットスターのチェックインの仕方

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ジェットスターを使うようになってからはゴールドコースト空港常連になった私。 ちなみに私の家族や友人も毎回ゴールドコースト発着です(笑) この空港、チェック …

海外旅行はwifiかsimどっちがいい?メリットとデメリットから検証

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 海外旅行でインターネットを活用したい場面は多いですよね。乗り換え案内が見たい、行き方を知りたい、周辺のお店を調べたい、現地語でなんていうのか調べたいなど色 …

オーストラリアのクリスマスに旅行はあり?お店やツアーは平常通り?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 クリスマスの時期にオーストラリアへの旅行をお考えですか?オーストラリアのクリスマスはギラギラの夏!一風変わった体験ができますからね。でも、クリスマスにお店 …

サウスバンク ブリスベン観光 パークランドの見どころと行き方

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 South Bank(サウスバンク)はブリスベンに来たなら絶対行ってほしいスポット。特にSouth Bank Parklands(サウスバンク・パークラン …

ブリスベンのシティーホール 時計台は魔女の宅急便のモデルなの!? 

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 大きな時計台が目を引くブリスベンのシティーホール。神殿のような作りのフォトジェニックなスポットです。時計台はジブリ作品の「魔女の宅急便」の舞台では?なんて …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細