暮らし

ブリスベンのマウントグラバット・マーケットはエスニックでおもしろい件

投稿日:2018年10月22日 更新日:

こんにちは!ブリスベンに生息中のビーンです。

ブリスベンでは週末を中心に沢山のマーケットが開かれます。大好きなのでよく行きますが、マーケットにも個性があるんですよね。ここはクラフト中心とか、ここは食べ物中心とか。客層も微妙に違っておもしろいんですよ。

今回ご紹介するのはアジアの国を旅しているような気分になるMt Gravatt Markets(マウントグラヴァットマーケット)。アットホームで和気あいあいとした世界の台所的マーケットです。

スポンサーリンク
  

ブリスベンのマウントグラバット・マーケットとは

マウントグラヴァット(エリア)でのマーケットには・・・

日曜日の朝の「Mt Gravatt Farmer’s Market」(マウントグラヴァットファーマーズマーケット)土曜日の夜の「Mt Gravatt marketta」(マウントグラヴァットマーケッタ)があります。

朝の部は名前の通り農産物や日用品類が中心。夜の部はストリートフードや音楽、ワインやカクテルなどグルメ中心。今回は日曜日のファーマーズマーケットの方へご案内しますね♪さあ、中へ入ってみましょう。

このマーケットは入場料が必要。1人2ドルです。(前は1ドルだったのに・・・)入り口でおばちゃんからチケットを買って入場。一旦出たい時は、手にスタンプが押されます。ライブ会場みたいでしょ(笑)

そして、ここはペット禁止。(たまに連れている人いるんだけどなぁ)中は屋根のあるエリアと屋根なしエリアがあって、屋根ありの方に食品系、屋外の方に植物とか、雑貨とかセカンドハンド品等々が並んでいます。子供用のジャンピングキャッスルもありますよ。

野菜や果物は農家から直送だったり、仕入れてきたものだったり色々。形が悪いものも多いけど、スーパーよりも安いんです。新鮮なものを自分の五感をフル活用して選びます^^野菜系だけでなく、とれたてはちみつや、卵、ペパロニ、スイーツなど色々。自家製ジュースやコーヒースタンド、各国の食べ物屋台もあるので真ん中のテーブルで食べている人も多いですよ。


タイやベトナムのストリートフードや、インドやマレーシア系のお料理、イカリング、ホットドック、ヨーロッパのちょっと変わったピザみたいなものなど色々あります。移民の国なので、現地の人のお手製。本場の味はおいしいですよ!私のおすすめはタイですけどね。家族でやってるみたいでオーダーしてから作ってくれます。レストラン以上においしいかも!

昔のお祭りに出ていたようなおもちゃや工具、古着などを売っている人も。屋台の人はフレンドリーな東南アジア出身や中東出身、ヨーロッパ系の移民など色々。やりとりも面白い!顔なじみになると親戚の家に遊びに行ったような感覚(笑)アジア系特有の人懐こさと言うか・・・とってもアットホームです^^

客層は色々ですが、東南アジアや中東、南アジア系も多いです。何に使うかわからないような野菜や果物も置いてあってかなり楽しめますよ。へちまみたいな野菜とかタイのナスとか。大量に珍しい野菜を買っていくお客さんも沢山いて、世界は広いんだな~なんて気分になります(笑)ホントに雰囲気は活気のある世界の台所的な感じです。

ストリートミュージシャンも毎回いるので音楽が響いていい感じ。かわいいおじさん&おばさんのデュオも♪屋外エリアは風が強いと砂埃が(笑)すっごい骨董品とかガラクタ(?)、CDなども売られてます。掘り出し物探しにも使えそうな感じで意外と楽しいですよ。アンティークショップに行ったら高そうなものがここではかなりの安価で売られてたり。誰が買うの~?みたいなものも並んでますけどね^^とりあえず、味わい深いマーケットです。

スポンサーリンク
 

マウントグラバット・マーケットの開催日

ファーマーズマーケットは毎週日曜日の朝6時~12時ごろまで開いています。

12時頃といっても12時前から片づけ始める所、13時位までいる屋台色々です。天候やお客の入りにもよりますね。よっぽどの悪天候でない限り雨でも開催されますよ。

私が行く時は11時前位に現地に着きますが、この時間は結構いい感じです。買い物しながらグル~っと回ったあとにマーケット内でランチを食べて終了。終わりに近づいてくると値段も下がってきます。お目当てのものが売り切れてる事もありますけど・・・。そこは運次第(笑)

ブリスベンのマウントグラバット・マーケットの場所

マーケットの場所は

Mt Gravatt Showgrounds(マウントグラヴァットショーグラウンド)です。↓

駐車場は敷地内にあって、混んでいる時もありますがどこかには止められます。Logan Roadの方からでも、Broadwater Road(サインあり)からでも入れますよ。バスだと175番のバスが一番便利ですが、シティーから50分近くかかります。詳しくはトランスリンクのジャーニープランナーでチェックしてみて下さいね。車で行くならシティーから20~25分位です。

参考トランスリンクのジャーニープランナーの検索方法

スポンサーリンク
 

おわりに

生活密着型のエスニックなファーマーズマーケット。食材の調達だけでなく各国の屋台フードも楽しめます。ガーデニング好きなら苗を買うにもいいスポットですよ。(特に春)お店の人との愉快なやりとりも楽しいのでぜひ寄ってみて下さいね。

それでは!

-暮らし
-,

執筆者:

関連記事

オーストラリアのバーベキュー&ソース 公園のBBQ台の使い方も解説

オーストラリアのバーベキューと日本のバーベキューってかなり違います。日本が焼肉系ならオーストラリアって何系なんだろう?とてもズボラな感じがします(笑) 今回は、そんなオーストラリアのバーベキューの全容 …

アンザックビスケットの由来と作り方 そのお味はいかに?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 アンザックビスケットはオーストラリアの国民的クッキーでお土産としても人気です。それもそのはず、このお菓子にはオーストラリアの歴史が刻まれているんです。 今 …

 オーストラリア 地震

オーストラリアは地震が起きない?プレートはどうなってるの?

オーストラリアには地震がない。 私もそうだし、こっちで生まれ育った人でさえもそう思ってる人が多いです。でも、お隣のニュージーランドでは大きな地震がよくあるしなんか不思議。 ということでオーストラリアに …

べジマイト

べジマイトを美味しく食べる方法と原料&栄養の謎に密着

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリア土産でべジマイト(VEGEMATE)貰っちゃったけどどうしたものか・・・。 恐らく、べジマイトを手にしたほとんどの人がこう思うでしょう。オー …

転送コムで海外発送した流れをまとめてみた オーストラリア編

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 2018年の7月1日にオーストラリア政府が低額の海外通販で買ったものにまで税金をかけだした!その関係でアマゾンなどがオーストラリア向けの配送を一時停止とき …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細