暮らし

ゴールドコーストとブリスベンどっちが留学するのに魅力的?

投稿日:2018年10月18日 更新日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

留学先やロングステイ、移住先を決める時、どの都市にするかってかなり悩みますよね。私も留学前は毎日わくわく世界地図とにらめっこ(笑)

オーストラリアのクイーンズランド州に絞ってからも、ブリスベンにしようかゴールドコーストにしようかなんて煮え切らない日々が続いたわけです。

まぁ、今となってはいい思い出です^^さぁ、あなたにはどっちがあってるんでしょう?私の経験と両都市の魅力を交えながら若干のヒントをお送りします。

スポンサーリンク

ゴールドコーストとブリスベンならどっち?

ゴールドコーストかブリスベンか。気候もそっくりでお店もほぼ一緒、両方とも交通の便はいい。車なら1時間ちょっとの距離。公共交通でも1時間45分ほど。

それなら、どっちでもいいじゃんって言われそうですが迷いますよね。

これまで、シドニー、メルボルン、パース、ケアンズ・・・なんていろんな選択肢から選び抜かれたこの2都市。2択って究極です(笑)

私も語学留学で迷った末ゴールドコーストじゃなくブリスベンにしたんですが、理由は?って聞かれると・・・

  • 落ち着いてそうだったから
  • 学校も多めだから

位ですかね。ブリスベンに来てみたら移住したいほど気に入ったんですけどね。

逆にブリスベンで半年ちょっと一緒にいた仲間は途中から習い事のためゴールドコーストへ。

めちゃくちゃゴールドコースト派(笑)の彼女曰く、

  • ビーチがいい!(学校帰りに毎日行ける。眺められる)
  • いい意味でおバカ(南国、観光ムードですごくオープン)
  • ブリスベンよりのんびりしてる

だそうです(笑)

確かに、ブリスベンの方が都会でゴールドコーストはリゾート的。

ブリスベンからゴールドコーストに行くと、観光客も多いし、ペースがゆったりなのを感じます。(ブリスベンも結構ゆったりだけど^^)

まぁ、こんな感じで決め手は人によるので何とも言えませんが・・・

行きたい学校がどっちの都市にあるのかで決めるのもいいんじゃないかと思います。(特に大学やTAFE留学)

ただ、毎日海が見たい!サーフィン目的!海命!と言う人なら確実にゴールドコースト。

スポンサーリンク

ブリスベンにはビーチがないのでこれだけは確実に言えます(笑)

ただブリスベンはサンシャインコーストとゴールドコーストに挟まれているので、時々きれいなビーチに遊びに行くには便利な立地です。

ゴールドコーストの魅力

ゴールドコーストの魅力をちょっとあげてみますね。

  • きれいなビーチが延々と続く。
  • 中心部は交通の便がすごくいい。
  • 南国っぽくオープンでフレンドリー。
  • 都市設計がいい。
  • 治安がいい。
  • 語学学校も大学も結構ある。
  • フルタイムの学生は公共交通半額(小中高,大学,大学院,専門など州の指定校)。
  • バイトの求人が多い
  • シェアハウスや賃貸物件が多い。
  • 買い物や日本の食材調達に便利。
  • 周辺に世界遺産の国立公園が多い。
  • 自然が多く気候がいい。

ゴールドコーストは観光都市らしい解放感が魅力かな~と思います。

ブリスベンの魅力

ブリスベンももちろん魅力的。住むのにちょうどいい街です。←実際住んでるし。

  • 川の街(公共交通のフェリーが楽しい)。
  • 都会なのにオープンでフレンドリー。
  • 公共交通機関が整っていて使いやすい。
  • 都市設計がいい。
  • 治安がいい。
  • 移民局や日本の領事館がある
  • フルタイムの学生は交通費半額(小中高,大学,大学院,専門など州の指定校)
  • 語学学校や大学、専門学校が多い。
  • シェアハウスや賃貸物件が多い。
  • バイトや仕事の求人が多い。
  • 気候がよく自然が多い。
  • 北にサンシャインコースト、南にゴールドコースト、周辺に国立公園が多い。

ブリスベンはゴールドコーストよりも都会。中心はビジネス街です。

とは言っても、南国な感じで結構のんびりしてます。自然も多くてワクワクするような都市設計が魅力です。

留学エージェント無料と有料の違いと悪質業者がしがちなこと

おわりに

ゴールドコーストとブリスベンは気候、交通のシステム、物価など暮らしにかかわる事はほぼ同じなのでその点では安心。

どんな学校があるのかを見てみてそれでも決まらない時は、海に格別な思い入れがない限りホントにどっちでも大丈夫じゃないかな~と思います(笑)

あとは直感で♪それでは!

スポンサーリンク

オーストラリア留学の持ち物を長期・短期別にまとめてみた

-暮らし
-,

執筆者:

関連記事

オーストラリア チャイルドケア

オーストラリアで保育士をした感想[資格,求人,お給料も詳しく解説]

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 チャイルドケアの仕事とは日本でいう保育士の事。実は私も2年前までやってました。 今回は、オーストラリアで保育士をするなら ・どんな資格がいるのか ・求人は …

ブリスベン ナイトマーケット

ブリスベンのナイトマーケット 在住者が選ぶおすすめ4選

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンでナイトマーケットをお探しならおすすめはこの4か所。マーケット好きの私はどれも全て行ってきましたがどこもいい雰囲気です。 それぞれサイズとテーマ …

べジマイト

べジマイトを美味しく食べる方法と原料&栄養の謎に密着

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリア土産でべジマイト(VEGEMATE)貰っちゃったけどどうしたものか・・・。 恐らく、べジマイトを手にしたほとんどの人がこう思うでしょう。オー …

英語 勉強

英語で日常会話ができるようになるための勉強方法[5つのポイント]

「英語を勉強してるんだけど話せるようにならないな…。」 1日数ページ分の単語と文法を覚えながらうんざりしている自分がいました。 「そりゃそうだろ!」と今の自分ならツッコミを入れられますが、 …

オーストラリアに移住した理由と永住権を取るまでの記録

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 初対面の人と話すと「なんでオーストラリアに移住したの?」「どうやって永住権とったの?」とよく聞かれます。 永住するまでには長いストーリーがありましたが、今 …

ビーンのプロフィール

こんにちは。ビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し15年。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
ブログを書きながら引きこもり生活中です。
プロフィール詳細