暮らし

ゴールドコーストとブリスベンどっちが留学するのに魅力的?

投稿日:2018年10月18日 更新日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

留学先やロングステイ、移住先を決める時、どの都市にするかってかなり悩みますよね。私も留学前は毎日わくわく世界地図とにらめっこ(笑)

オーストラリアのクイーンズランド州に絞ってからも、ブリスベンにしようかゴールドコーストにしようかなんて煮え切らない日々が続いたわけです。

まぁ、今となってはいい思い出です^^さぁ、あなたにはどっちがあってるんでしょう?私の経験と両都市の魅力を交えながら若干のヒントをお送りします。

スポンサーリンク

ゴールドコーストとブリスベンならどっち?

ゴールドコーストかブリスベンか。気候もそっくりでお店もほぼ一緒、両方とも交通の便はいい。車なら1時間ちょっとの距離。公共交通でも1時間45分ほど。

それなら、どっちでもいいじゃんって言われそうですが迷いますよね。

これまで、シドニー、メルボルン、パース、ケアンズ・・・なんていろんな選択肢から選び抜かれたこの2都市。2択って究極です(笑)

私も語学留学で迷った末ゴールドコーストじゃなくブリスベンにしたんですが、理由は?って聞かれると・・・

・落ち着いてそうだったから
・学校も多めだから

位ですかね。ブリスベンに来てみたら移住したいほど気に入ったんですけどね^^

逆に、ブリスベンで半年ちょっと一緒にいた友達は途中から習い事のためゴールドコーストへ。彼女はめちゃくちゃゴールドコースト派(笑)彼女曰く、

・ビーチがいい!(学校帰りに毎日行ける。眺められる)
・いい意味でおバカ(南国、観光ムードですごくオープン)

だそうです(爆)確かに、ブリスベンの方が都会でゴールドコーストはホリデー的なイメージ。時々ゴールドコーストに行くと、観光客も多いし、ペースがゆったりなのを感じることも。(ブリスベンもゆったりだけど^^)

まぁ、こんな感じで決め手は人によるので何とも言えませんが・・・行きたい学校がどっちの都市にあるのかで決めるのもいいんじゃないかと思います。(特に大学やTAFE留学)

ただ、海好きで毎日海が見たい!サーフィン目的!と言う人なら確実にゴールドコースト。これだけは言えます(笑)

だって、ブリスベンはビーチないですもん。(少し行けばあるけど、ゴールドコーストのようなビーチではない)

スポンサーリンク

時々、きれいなビーチに遊びに行きたい位ならブリスベンでも問題なし!近いですから。私は本拠地ブリスベン、たまにゴールドコースト生活はお気に入りです^^

ゴールドコーストの魅力

ゴールドコーストの魅力ですか?世界的な観光地でもありますからね。いい所盛りだくさんですよ!ちょっとあげてみますね。

・きれいなビーチが延々と続く。
・中心部は交通の便がいい(トラムがかなり便利)
・オープンでフレンドリー
・南国ムード
・自然が多い
・晴れの日が多い
・語学学校も結構ある。大学もある。
・フルタイムの学生は公共交通半額(語学学校は指定校のみ)
・ビーチ沿いにきれいな公園が整備されている
・周辺に有名な国立公園が多い
・旅行パンフに載ってるテーマパークがある
・買い物するのも便利
・食に困らない
・バイト先も多い
・シェアハウスは沢山ある

ゴールドコーストはブリスベンから見るとリゾート的。観光都市特有の解放感が魅力かな~と思います。

ゴールドコーストの気温と服装 春夏秋冬の現地レポートまとめ記事

ブリスベンの魅力

ブリスベンは?そりゃー、魅力的ですよ。第三の都市にして知名度が低いところは地元名古屋にそっくりですが、住めば都的な場所です。

・川の街(街の真ん中に大蛇のように大きな川が流れている)
・公共交通のフェリーが楽しい!
・川沿いはぐる~っとボードウォーク&公園になっていて設計がすごく素敵
・交通の便がいい
・フルタイムの学生は交通費半額(語学学校は指定校のみ)
・バイト先は多い
・語学学校や大学も多い
・自然が多い
・都会なのに南国チック
・フレンドリー
・晴れの日が多い
・買い物に便利
・移民局や日本の領事館がある
・食に困らない
・シェアハウスが沢山ある

ブリスベンはゴールドコーストよりも都会な雰囲気。中心はビジネス街です。とは言っても、南国な感じで結構のんびりしてます。自然も多くて、ワクワクするような都市設計が魅力です。

留学エージェント無料と有料の違いと悪質業者がしがちなこと

おわりに

ゴールドコーストとブリスベンは気候、交通のシステム、物価など暮らしにかかわる事はほぼ同じなのでその点では安心。どんな学校があるのかを見てみてそれでも決まらない時は、海に格別な思い入れがない限りホントにどっちでも大丈夫じゃないかな~と思います(笑)あとは直感で♪それでは!

スポンサーリンク

オーストラリア留学の持ち物リスト

-暮らし
-,

執筆者:

関連記事

ブリスベンのカジノマーケットの雰囲気・開催日と場所の詳細

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 数あるマーケットの中で一番便利がいいのがこのマーケット。気軽にふらっと立ち寄れていつも賑わっているスポットです。どんなお店が出てるのか、いつ開催されるのか …

転送コムでオーストラリアへ 料金と関税&消費税はこうだった

前回は転送コムを初めて利用した一連の流れをご披露しましたが、今回はオーストラリアまでの料金編です。 配送料や手数料、関税だの消費税だの一番興味ある所ですからね。 しかもオーストラリアは2018年7月1 …

オーストラリア移住のデメリットってなんだろ?と振り返ってみた

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 おいおい、オーストラリアやばいんじゃね? うっわー、日本暮らしの方がよっぽどいいわぁ。 こう思った瞬間をとらえました(笑)移住してみて思ったオーストラリア …

オーストラリアのバーベキュー&ソース 公園のBBQ台の使い方も解説

オーストラリアのバーベキューと日本のバーベキューってかなり違います。日本が焼肉系ならオーストラリアって何系なんだろう?とてもズボラな感じがします(笑) 今回は、そんなオーストラリアのバーベキューの全容 …

オーストラリアのクリスマスはいつ?過ごし方やサンタの服装は?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアって南半球だよね?季節が逆ならクリスマスっていつ?と聞かれたことがあります。北半球から見ればちょっと不思議で素朴な疑問。今回はそんなオースト …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細