仕事

仕事に行きたくないと思ったらチャンス![方向転換を試みよう]

投稿日:

仕事 行きたくない

こんにちは。ビーンです。

嫌な仕事に消耗しながら働き続けるのって大変ですよね。

私も2年前に会社を辞めて新しいことを始めましたが、それまでの気持ち悪さといったらありませんでした。

今ではやりたいことに全力投球してイキイキ暮らしてますが、イヤな仕事を無理して続けていたらゴースト人間になっていたかもしれません。

仕事に行きたくないのは体と心からのサイン。早めに対策を立てることが大事です。

今回は、昔の私にアドバイスするつもりで仕事に行きたくない場合の対処法を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

仕事に行きたくないのはなぜ?

仕事 行きたくない

「仕事に行きたくない理由は何ですか?」

「飲みすぎてだるい」とか「休み明けでおっくう」なんてのはありがちですが、毎日気が重いレベルになるとそれなりの理由がありますよね。

なんで自分は仕事に行きたくないかを突き止めると取るべき行動が見えてきます。

例えば、こんな理由で仕事に行きたくないと思っていませんか?

  • 人間関係が辛い
  • 労働条件が悪い
  • やりがいがない
  • 体がしんどい
  • 他にやりたいことがある

自分の場合を振り返ると、「やりがいがない」「人間関係がイヤ」「体がしんどい」が当てはまってました。

ちょっと詳しく見てみましょう。

人間関係が辛い

会社に行きたくない理由の1位が人間関係の悩みです。

私を含め人間関係がイヤだと思ってる人は多いですよね。

人間関係がよければ大変な仕事もクリアできますが、人間関係がギクシャクしてたら会社に行くだけでどっと疲れが出ますよね。

労働環境が悪い

休みがない、残業が多い、給料が安すぎる、パワハラが蔓延しているなど労働環境がひどい会社は残念ながら存在します。

こんな会社へ自分を消耗させるために出勤するのは辛すぎますよね。

やりがいがない

「この仕事をし続けてなんの意味があるんだろう?」

こんな風に考え始めたら負のループまっしぐら(笑)

「仕事は仕事と割り切ればいいじゃん!」と言われそうですが、1日の大半を亡霊のように過ごすのは苦痛です。

体がしんどい

通勤時間の長さ、家事との両立、肉体労働などが原因で疲労困憊していては仕事に行くのが大変ですよね。

仕事が原因で体に不調が出ているならなおさらです。

他にやりたいことがある

自分で起業したいとか、副業をやっている時など本業に費やす時間がもったいなく感じることもあるでしょう。

この場合は結構ポジティブな悩みですけどね。

スポンサーリンク

仕事に行きたくない時の対策

仕事 行きたくない

仕事が嫌で仕方ないと思った時はズルズル今の働き方を続けても仕方ありません。

当時の私に言いたいのは悩んでるぐらいなら対策を立てて前へ進めということです。

この4つを考慮しながら対策を立てるといいと思います。

  • その職種が好きか嫌いか
  • 体調は大丈夫か
  • 会社の環境はどうか
  • 他にやりたいことはあるか

その職種が好きな場合

その職種は好きだけど、仕事環境や人間関係に悩んでるなら同職種への転職又はフリーランスの道を考えるのがベストです。

私のSEの友人は長い間ブラック企業で消耗していましたが、一昨年フリーランスのエンジニアになりました。今もそれなりに仕事量が多いそうですが、前とは別人でイキイキしてます。

私の元同僚も保育士から保育士へ転職しましたが、働く環境が前より全然いいと嬉しそうにしてました。

自分の意見をはっきり言うなどして職場の環境が変わればいいですが、その見込みがなければ転職した方が早いです。

その職種が好きではない

今の職種が合わないならスキルを身に付けて転職または副業を始めた方が幸福度が高いです。

私も数年前までは仕事が自分に合わず悶々としていました。ただ、それをなんとかしようとして始めたwebライティングやブログ運営で生きがいを取り戻した過去があります。

今自分が持っているスキルや資格にしがみついて仕事を探す必要はありません。

本業と両立して勉強や副業をするにはちょっと大変ですが、少しでも興味のある分野に挑戦してみるのは本当におすすめです。

参考パソコンを使って在宅でできるおすすめの副業8選

ブラック企業の場合

いずれ自分の心と体を壊してしまうのですぐにやめた方がいいです。

国からの手当やサービスをフル活用し、可能なら家族の協力を得てさっさと退職。次の職につなげるのがベストです。

なんでこういうかと言うと、ブラック企業で一生懸命頑張っていた友人が心を病んでいたから。

「自分はダメだ」と言う暗示にかかっている場合も多いですが、本当にダメなのは会社の方です。

どうか辞める道に進んでください。

体調が悪い場合

体調が悪い場合はもらえる手当をしっかりもらいながら休職、療養を。

その仕事が原因で体調が悪い時は悪化する前に転職した方が無難。早い段階で転職に向けて準備を進める方がいいです。

私も仕事に行くと体が重いと感じるようになってから、早々に辞める準備を始めました。本当に続けてなくてよかったです。

他にやりたいことがある場合

この場合は本業と並行してしっかり準備を進めた上で、独り立ちできる段階になったら辞めるのがいいと思います。

私の友人も本業と趣味のアートを両立させ、起業できる目処がたってから本業を辞めてました。

退職後、お金の心配でやりたいことができなくなっては意味がありません。しばらくは本業と両立しておいた方がメリットが大きいです。

スポンサーリンク

おわりに

「お金のためだからずっと我慢するしかない。」こんな気持ちで人生を過ごすのはとてもキツイです。

お金以外に自分にプラスになることがあれば「仕事が辞めたい」と言う状況にはなりません。どちらかと言えばマイナスの要素が多いからモヤモヤを感じてるんですよね。

だったら自分に正直に、次に向けて動き出すのが悶々とした日々から脱出する第一歩だと思います。

-仕事

執筆者:

関連記事

在宅 仕事 パソコン

在宅の仕事 パソコンを使って引きこもりながらできる副業8選

こんにちは。ビーンです。 「あぁ、家で仕事がしたい!」 小さな子供がいたり、親の介護が必要だったり、病気で外に出られなかったり、人間関係に疲れたり・・・いろんな理由で在宅ワークしたいと思うことがありま …

仕事 集中できない

仕事に集中できない人から効率よく働ける人になるための対策8選

こんにちは。ビーンです。 仕事に集中できない時ってありますよね。 気が散りまくって結局なにも進んでないとか結構ショックが大きいです。 特に自宅で仕事をしていると集中できなかったロスが全部自分に跳ね返っ …

ビーンのプロフィール

こんにちは。ビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し15年。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
ブログを書きながら引きこもり生活中です。
プロフィール詳細