観光

海外旅行を個人手配するやり方と注意事項[使えるサイトも解説します]

投稿日:2020年2月2日 更新日:

海外旅行 個人 

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

「個人手配で海外旅行したいんだけど大丈夫かな?準備の流れはどうなんだろ?注意した方がいい事はあるのかな?」

個人で海外に行くのはちょっと不安だったりしますよね。

今回は、今まで幾度となく個人手配で海外を旅したビーンがそんな疑問を解消!

個人で楽しく海外旅行に出かける手順や注意事項をわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

海外旅行の個人手配はこんな人に向いてます

いきなりですが・・・もしもあなたが「ツアーにしよっかな?やっぱり個人手配の方がいいのかな?」と迷っていたら、

まずは海外旅行はツアーか個人かどっち?迷いをなくすヒントを紹介」の記事を読んでみてください。

私もツアーと個人旅行をてんびんにかけて比較しますが、両方ともメリットは大きいです。

比較した上で個人手配にしよっ!っと思ったらこの記事を読み進めてみてください。

個人手配の2つの種類

個人手配には2つの種類があります。

  • 自分でゼロから手配する
  • 旅行会社でオーダーメードする

旅行計画を立てるのが好きで、情報の多い場所に行くなら個人手配は楽しいもの。

逆にプランを立てるのは嫌いだけど、好きな旅程で旅をしたいという人はプロに任せるのもありですね。

「HIS」や「JTB」のような旅行代理店で相談したり、「タウンライフ旅探し」のようなサイトで一括見積もり請求して比較するのも楽しいです。

海外旅行 個人手配のやり方

海外旅行

  1. 行き先と日程を決める
  2. まず旅先と日程を決めましょう。

    現地の気候や治安、交通の便、アクティビティなども合わせてチェックしておくとスムーズです。

    今はネット上に情報が揃ってるし、旅行代理店が近くにあるなら相談しに行ってみるのもいいですね。(その国に行ったことがあるスタッフさんもいるし)

  3. 航空券の手配
  4. 航空券は「行き先 フライト/航空券/格安航空券/直行便」などで調べるとたくさん出てきます。

    格安航空券比較サイトを使うのも賢い方法です。

    上に挙げたのは一例ですが、いろんな比較サイトがあるので片っ端からチェックしてみるのもありです。

    航空券と一緒に宿をとることができるサイトも多いので、気に入ったホテルがあればセットでとることもできますよ。

    エクスペディアで航空券+ホテルプランをチェック

    アゴダで航空券+ホテルプランをチェック

    実際に航空会社のサイトからとるのももちろんOKです。(いろんな会社がセールをするので)

  5. 宿の手配

    宿の手配もネットが便利。たくさんの候補の中から好きなものを選ぶことができます。

    まずどんな宿があるのかを知りたいと思うので宿泊予約サイトをチェック。

    ほとんどの場合、ホテルだけでなくモーテルやホステル、B&Bなど幅広いジャンルから選択できます。

    私もよく利用するサイトを挙げるとこんなところです。

  6. ビザや渡航許可証の手配
  7. ビザや渡航許可証がいるかどうかは国や滞在日数などによって違います。(パスポートは必須)

    例えばオーストラリアなら数日の旅行でもETASという渡航許可証が必要です。

    「国名 ビザ」などで検索すればわかるので要チェック。

    取得は自分で手続きしても簡単にできますが、代行会社や旅行代理店に頼むこともできます。

  8. 旅行保険の手配
  9. これがなくても旅行はできますが、あった方が安心。カード付帯の物があれば利用条件と保証内容が十分かどうかもチェックを。

    私自身や友人も病気や盗難、物の破損などで何回かお世話になったので、個人的には絶対あった方がいいと思ってます。

    海外旅行保険はクレジットカードがおすすめ!併用や複数枚合算の仕方も解説

  10. 現地の情報収集
  11. 現地の観光スポットや交通機関の情報などを集めておくと現地でスムーズに動けます。

    現地に着いてから当てもなく旅をするスタイルも私は好きなんですが、時間に限りがあると効率さも必要ですからね。

    ガイドブックからだけじゃなく、現地に住んでる人のブログやYoutube、SNSでリアルな情報をゲットするのがオススメです。

  12. 旅先での足の確保
  13. 空港⇆市内や周辺観光する時の移動など現地での足を確保しておくとスムーズ。

    公共交通機関がしっかり整備されてるなら楽ですが、移動手段がないならレンタカーやオプショナルツアーを手配しておくのがベスト。

    国内のラウンドや何カ国かを周遊するならフライトや電車の手配もお忘れなく。

    >>世界のオプショナルツアーをベルトラ で検索☆☆

  14. wifi・SIM カードを用意
  15. 必須ではないですが、レンタルwifi又はSIMがあれば旅先でマップを見たり調べ物をするのに重宝します。

    日本国内又は現地でゲットできますが、どっちがいいかは国にもよるし状況次第です。

    参考:海外旅行はwifiレンタルかsimか?メリットとデメリットから検証

スポンサーリンク

海外旅行の個人手配で注意すること

海外旅行 注意

  • パスポートの有効期限と残存期間
  • ツアーの場合は旅行会社が予めチェックしてくれますが、個人の場合は自己責任。

    必要な残存期間は国によって違うので「国名 パスポート 残存期間」でググっておきましょう。

    ビザが必要かどうかの確認もお忘れなく。(航空券を買うときにも情報が表示されると思いますが・・・。)

  • フライト情報のチェック
  • フライトスケジュールが変更になると航空会社からメールが届きます。

    結構直前に連絡が来ることもあるのでチェックしておいた方が無難です。(特にLCC)

  • 飛行機のリコンファーム
  • ちょっとマイナーな航空会社を使うときはリコンファームが必要なことも。

    利用する航空会社でリコンファームが必要かどうかはネットに出ているのでご確認を。

  • ホテルのリコンファーム
  • ホテルの公式サイトで直接予約していればいいですが、予約サイトなどを通して予約した時はメールでリコンファームをしておくと安心です。

    リクエストしたこと(シャトルバス・朝食など)があれば、それも確認しておくといいでしょう。

  • 持ち込み制限のチェック
  • 危険物が持ち込めないのは常識ですが、国によっては食べ物の持ち込みがすごく厳しかったりすることも。←オーストラリア

    大使館のサイトなどでチェックしておくのがオススメです。

参考:海外旅行を安くする方法6選[時期,エリア,航空券と宿予約,保険の節約術]

スポンサーリンク

おわりに

個人手配は自由に飛び回りたい人にはベストな方法です。いろんな準備がありますがそのプロセスも楽しめると思いますよ!

注意事項はちらほらありますが、ムリ〜と思う必要は全くなし。ネット上には情報が飛び交ってるし、必要なら旅行会社へ行ってプロの知恵を借りればOK。

それでは素敵なご旅行を!

-観光
-

執筆者:

関連記事

ケアンズ ツアー

ケアンズ観光はグレートバリアリーフだけじゃない!おすすめツアー14選

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「ケアンズ行くんだけどおすすめの観光地ってどこ?周辺に散らばってるからよくわからないんだよね。」 ケアンズ周辺は大きな見所がありすぎてよくわからなくなりま …

カカドゥ国立公園

カカドゥ国立公園への行き方と宿泊施設(キャンプ含む)のまとめ

スポンサーリンク こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ダーウィンからカカドゥ国立公園にはどうやって行ったらいいのかな?国立公園内に宿泊施設やキャンプ場はあるのかな? スポンサーリンク 冒険好 …

スタンソープ オーストラリア

スタンソープで絶対おすすめのアップルジュースのお店

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 スタンソープ(Stanthorpe)はブリスベンから車で約3時間のリンゴの町。ワーホリだとフルーツピッキングの仕事でも有名な場所です。 この周辺はヤバイ国 …

キュランダ鉄道

キュランダ鉄道の料金やスカイレールとの組み合わせ,停車駅を徹底解説

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 キュランダ高原列車は熱帯雨林に囲まれた街「キュランダ」へ行くための交通手段。キュランダ観光のハイライトの一つです。 今回は、この鉄道への乗り方や所要時間、 …

ブルーマウンテンズ 行き方

ブルーマウンテンズへの行き方と見どころの回り方を解説

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 シドニー近郊で世界遺産に登録されているブルーマウンテンズはユーカリのオイルがブルーに輝く超絶景スポット。 でも、現地への行き方や数ある見どころをどうやって …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細