観光

ブリスベンはツアーなしでもOK!個人では行きにくい場所も紹介

投稿日:2019年12月26日 更新日:

ブリスベン 観光

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

ブリスベン観光する時、オプショナルツアーをつけた方がいいのか迷うことがあると思います。

現地の住人は「ブリスベンなんて自分で回れるよー。」と言うけど土地勘のないツーリストがツアーなしで大丈夫なのか。

今回はその辺の疑問を解消したいと思います。

スポンサーリンク

ブリスベンはツアーじゃなくても回れます

いきなりですが、ブリスベンはツアーじゃなくても回れます。

なぜかといえば、ブリスベンの見どころのほとんどが中心部周辺に集結しているから。

よくガイドブックに出てくる場所は中心駅の「セントラル駅」から徒歩で簡単に回れます。

例えばこんな場所です。

マップで見てみましょう。

黒の駅マークがセントラル駅(ブリスベンの中心)、紺の駅マークが周辺の主要駅、ピンクのカメラマークが徒歩で回れる見どころです。

土地勘がないと地図やグーグルマップを見ながら歩くことになると思いますがわかりやすいです。(バスや電車も使えます)

カンガルーポイントやサウスバンク・パークランドはシティーから川沿いを散歩しながら行くのもいいし、無料のフェリー「シティー・ホッパー」を利用するのもおすすめです。

ちなみにブリスベンの目玉的観光地(上の地図の緑色のカメラマーク)

へは徒歩では行けませんが路線バスで行くことができます。(バスでの行き方は上のリンクから記事に飛ぶとわかります。)

ブリスベンはバスや電車、フェリーなどの公共交通がしっかり整備されているのでブリスベン空港⇆市内間の移動を始め、いろんな観光スポットを回るのにとても便利です。

参考:ブリスベンの公共交通一覧と乗り方を解説

ピッっとタッチするだけで乗車できるSUICAのようなICカード(ゴーカード)もあるので英語で行き先を告げたりする必要もありませんよ。←しかも切符よりかなりお得に乗れます。↓

ゴーカードを使うメリットと種類を解説

スポンサーリンク

ブリスベンでツアー観光したほうがいい場合

こんな感じでブリスベンは個人で観光しやすい場所ですが、ツアーの方がいい場合もあります。

それは、

  • バスに乗るのが不安な場合
  • 時間が限られている場合
  • 土地勘のない場所で歩くのが不安な場合
  • 遠くの島に行く場合

一つずつ解説していきます。

バスに乗るのが不安な場合

電車やフェリーはICカードがあれば乗りやすいですが、バスは少し曲者。

車内アナウンスも車内の電光掲示板もないのでグーグルマップを見ながら乗っていないとローカルでもわかりにくい時があります。

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリやマウント・クーサはたくさんの人が乗り降りするのでわかるかなと思いますが、不安であればツアーを使うのもいい選択だと思います。

時間が限られている場合

数時間の短時間滞在で効率よく観光スポットを回りたい場合は、ツアーを使った方が賢い場合もあります。

ただ観光スポットは特に気にせず、適当に町の雰囲気を楽しみたいだけなら個人歩きで十分です。

>>ブリスベンのオプシナルツアーをベルトラ で検索☆☆

土地勘のない場所で歩くのが不安な場合

一人歩きが好きな人には当てはまりませんが、うちの母のように誰かと一緒じゃなきゃ絶対イヤという方は何らかのツアーに参加した方がベター。

特に言葉が違う国で一人歩きなんて怖すぎるという時はガイドさんがいた方が安心です。

島に行く場合

ブリスベンからの観光スポットとして有名な「モートン島」や「ストラドブローク島」へ行くなら絶対ツアーが便利です。

レンタカーがあってもフェリーやアクティビティーの予約などを自分でしないといけないので面倒ですが、ツアーなら全部セットになっているので時間を有効活用したい場合にはバッチリです。

ただ、車を持ち込んでキャンプがしたい場合などは個人で行くのがベストです。

スポンサーリンク

おわりに

ブリスベンはシティー周辺を観光するだけなら自分の足で歩けます。

シティーの中心に流れているブリスベン川沿いにはぐるーっとボードウォークが設置されているので、お散歩するにもぴったりです。

ただ、ローンパインやマウント・クーサはバスが不安ならツアーを使うのもあり。

モートン島などの島に行くならツアーを使った方が便利で確実です。(私もツアーで行きます。)それでは!

参考:ブリスベンの観光スポット おすすめ19選

-観光
-

執筆者:

関連記事

オーストラリア SIM

オーストラリアのSIMの買い方 各社のプリペイドプランも比較してみた

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアのSIMはどうやって手に入れるんだろう? 現地にはどんな会社のSIMがあってどんなプランがあるんだろう? 現地で買うSIMの値段も気になるな …

Boonoo Boonoo National Park (ブンナブーヌー国立公園)

ブンナブーヌー国立公園は迫力ある滝が目玉の絶景スポット

ブンナブーヌ―国立公園?何その名前? ちょっと変な名前の国立公園ですよね。でも、だからこそ行ってみたくなるのが人間の心理(笑) 名前からは想像できないような別世界があなたを待ってるかもしれませんよ^^ …

ゴールドコースト サーフィン

ゴールドコーストでサーフィンの体験レッスンを受けてみた(初心者です)

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ゴールドコーストは世界大会も開催されるサーフィンのメッカ。地元の人だけでなく旅行者にも人気のアクティビティです。 でも・・・「サーフィンしてみたいけど自分 …

マレーニ― オーストラリア Maleny

マレーニ―inオーストラリアがヤバい!見どころと行き方をご紹介

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 私の大好きなサンシャインコースト・ヒンターランド(サンシャインコーストの内陸側)の中に昔からよく行っているマレーニ―という街があります。 先日ご紹介したモ …

ゴールドコースト空港のコインロッカーの場所・料金と使い方

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 わたくし御用達のゴールドコースト空港へようこそ! えっ? 空港に荷物置いて観光しに行きたいって? なるほど!それもありですね。 コインロッカーをお探しなら …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細