観光

ハービーベイのホテル 実際に泊まったおすすめの宿2選

投稿日:2019年12月29日 更新日:

ハービーベイ オーストラリア

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

先日、ハービーベイへ観光に行った時に2軒の宿に泊まってみました。

1軒はairbnb、もう一軒はモーテルでしたがどちらも口コミとコスパがいいおすすめ宿でした。

写真付きでレビューを書いてみたので、ハービーベイの宿をお探しの方は参考にしてみてください♪

ハービーベイってどんなとこ?という方はこちらをどうぞ。↓

ハービーベイの魅力とアクティビティー 必見スポットを徹底紹介

スポンサーリンク

ハービーベイのホテルでおすすめの「Kanga Cottage 」

Kanga Cottage(カンガ・コテージ)はairbnbの宿。

airbnbはなんとなく怖いという人もいるかもしれませんが、しっかりした宿を選べばホテルよりもかなりリーズナブルで快適に過ごすことができます。

こちらがKanga Cottage。オーナー夫婦はスーパーホストでゲストのほとんどが5つ星をつけていることからも人気のほどが伺えます。

ハービーベイ

オーナーとの連絡はすごくスムーズで連絡したらすぐに返答がくるのでノーストレス。

宿泊者の状況に合わせて臨機応変に対応してくれるのでとても助かります。

ビーチ沿いから1.6kmほど中に入ったところにありますが車なら5分弱の距離。ペット(犬)ウェルカムな宿なので犬連れの方にも超おすすめです。

敷地内にはオーナー夫婦が住む母屋とゲストが泊まる離れがありますが、特に行き気はないので気を使う心配もなし。

ただ、必要ならいつでもヘルプしてもらえるし、犬を預かったりしてもらえるので頼りになります。

カンガ・コテージは1ベッドルーム、リビング、キッチン、バスルームとフェンスで囲まれた庭付き。アウトドアのダイニングエリアやバーベキューエリアもあります。

まず入ってすぐのリビングはこんな感じ。

ハービーベイ ホテル

かなり広めでソファーベッドとコーヒーテーブル、テレビとダイニングテーブルが置いてあります。

ゲームや小さい子用のおもちゃもありました。

ハービーベイ ホテル

ハービーベイ  ホテル

リビングの隣にはキッチン。

レンジ、オーブン、ケトル、標準サイズの冷蔵庫(冷凍庫)、食器類や調理器具、ラップ、洗剤類など必要なものは全て揃っているので家にいるように過ごせます。

朝ごはんは食パンとシリアル、牛乳やバター&ジャムが用意されてます。紅茶の種類もかなり多いです。

ハービーベイ ホテル

ベッドルームはクイーンベッドとシングルベッドが置いてあり、クローゼットなどの収納もある余裕サイズ。

ベッドは硬すぎず柔らかすぎず快適で、部屋全体はセンス良くまとまってます。

ただ、隣が車庫になっているのでオーナー夫婦が早朝から仕事に出かける時は少し音がします。(寝入っていればわかりませんが。笑)

ハービーベイ ホテル

バスルームはこんな感じ。シャワーと洗面台、洗濯機+流しがあり広いです。

ハービーベイ ホテル

シャワーは取り外しできるタイプでお湯のでも良く快適。ボディーソープやシャンプー類も常備されてます。普通にスーパーで売ってる名の知れたメーカーのものなので安心です。

バスタオルやハンドタオル、ドライヤー、綿棒、洗濯用洗剤なども置いてあって至れり尽くせりです。

ハービーベイ ホテル

アウトサイドのダイニングエリアは玄関のすぐ前。

ガスバーベキューとBBQグッズが全て揃っていて、焚き火ができるドラム缶もあります。

鳥の声を聞きながらコーヒーを飲むにもいい感じです。

ハービーベイ ホテル

こちらがお庭です。フェンスで囲われているのでペット連れでも安心して遊ぶことができます。

オーナー夫婦が小型犬を飼っているので、犬同士を遊ばせてもらう事もできますよ。

物干し竿もあるので長期滞在でも便利です。

総評

値段 1棟2泊で$175※宿泊は2泊〜
私の満足度 ★★★★★
ロケーション ★★★★☆
清潔度 ★★★★★
オーナーとの連絡 ★★★★★
快適度 ★★★★★
wifi ★☆☆☆☆

値段は1週間泊まるなら10%オフ、1ヶ月なら15%オフ。

ロケーションはビーチから少し離れているので4つ星にしましたが、車なら全く問題ありません。

全体的に見てとても快適で家で暮らすように泊まれる宿なのでとてもおすすめです。

ただ、wifiは無制限で使えるものの、入りがかなり悪いのでwifi命という人は別の宿へ。

犬連れの方なら犬用の水飲みや餌箱、ブランケットが用意してあり、フェンスで囲まれて安全なお庭もあるので大満足だと思います。(うちも大満足でした。)

>>Kanga Cottageの詳細・予約はAirbnbのサイトから。
 

スポンサーリンク

ハービーベイのホテル「Urangan Motor Inn」

ハービーベイで3泊しようと思っていたところ、上で紹介した「Kanga Cottage」がすでに埋まっていて2泊しかできなかったので「Urangan Motor Inn」に宿泊しました。

こちらです。

ハービーベイ

この宿はAirbnbではなく、ごくシンプルでお安めのモーテルです。(犬OKのお部屋もあります。)

写真の通り、フロントの前にツアーデスクが併設されているので、フレーザー島ツアーやホエールウォッチングツアーの申し込みもできます。

そして最大の魅力はハービーベイの顔「Urangan Pier」から徒歩1分というロケーション。朝日を見に行くにも便利です。

ウランガン・ピア↓

ハービーベイ

こちらが宿泊したバジェットクイーンルーム。シンプルで古さを感じますが広さ的には十分です。

スーペリアクイーンやデラックスクイーンなど数種のクイーンルームとツインルーム、ファミリールームもあります。

ハービーベイ ホテル

キッチンやレンジはないですが、ケトルとミニ冷蔵庫、コーヒーやお茶の用意はあります。

ちなみにwifiは無料ですが200Mbまでで入りは悪めです。

ハービーベイ ホテル

バスルーム。写真には写真が切れてますが右手側にシャワーもあります。

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープやタオル類ももちろん用意されてます。

ハービーベイ ホテル

外観はこんな感じ。すぐ前は駐車場で荷物の出し入れも楽々。2階のお部屋もあります。

ハービーベイ ホテル

誰でも使えるプール兼スパもありますよ。

ハービーベイ ホテル

総評

値段 1部屋1泊で$95〜(バジェットクイーンの場合)
私の満足度 ★★★★☆
ロケーション ★★★★★
清潔度 ★★★★☆
快適度 ★★★★☆
wifi ★★☆☆☆

>>agodaで宿の詳細と料金をチェック★★

昔ながらのモーテルなので古さは仕方ないとして、ウランガン・ピアのほぼ前という立地でこの値段はかなりお得。周辺の宿と比べてもかなりお安い設定になっていると思います。

朝食はつきませんが、そばにカフェやレストランバーがあるので全く不自由しません。

真ん前の道がビーチ沿いのエスプラネードなので散策するにも超便利。宿泊中は駐車場が無料なのも嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

おわりに

以上、ハービーベイの宿レポートでした。

Kanga Cottageの方は長期滞在でもかなり快適な宿、Urangan Motor Inn の方はコスパよく好立地な場所に泊まりたい人向けでしょう。

どちらにしてもメリットの多い宿なのでハービーベイに行く時は検討してみてください。

ペット連れ旅にもおすすめですよ。それでは!

参考:ハービーベイのレストラン4選 実際に行ったおすすめ店を紹介します

参考:ブリスベンからハービーベイへの行き方5種を詳しく解説

-観光
-

執筆者:

関連記事

Bribie Island ブライビー島

ブライビー島のおすすめビーチとバス事情 ブリスベンからの行き方は?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベン周辺には絵にかいたような風景の島が沢山ありますが、ブライビー島もその一つ。しかもこの島は橋で繋がっているので車やバスで行けちゃいます! 今回はブ …

Boonoo Boonoo National Park (ブンナブーヌー国立公園)

ブンナブーヌー国立公園は迫力ある滝が目玉の絶景スポット

ブンナブーヌ―国立公園?何その名前? ちょっと変な名前の国立公園ですよね。でも、だからこそ行ってみたくなるのが人間の心理(笑) 名前からは想像できないような別世界があなたを待ってるかもしれませんよ^^ …

海外 クレジットカード

海外でクレジットカードを使う時のレートと手数料& 計算方法

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 海外でクレジットカードを使って買い物する時のレートや手数料ってイマイチ謎じゃないですか?結構色々上乗せされてるんじゃないの?と思っちゃいますよね。 という …

ブリスベン 観光 半日

ブリスベン観光の半日モデルコースで絶対おすすめの4コース

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「ブリスベンに半日しか滞在できないけどどこがおすすめですか?」と聞かれることがありますが半日でも割と色々見て回れますよ。 今回は半日を約6時間と仮定して、 …

ニューステッドハウスinブリスベンは川の合流点にある絶景パーク

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 川の街ブリスベンには沢山の絶景スポットがありますが、歴史を感じるNewstead House(ニューステッドハウス)もその一つ。ブリスベン川沿いに広がる緑 …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細