観光

海外一人旅は寂しい?現地での交流の仕方や楽しみ方を紹介

投稿日:2019年10月18日 更新日:

海外 一人旅

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

あぁ、海外旅行に一緒に行く人がいない。もう旅行やめとこうかな・・・。こういう人は多いはず。でも一人だから行きたい所に行かないというのはもったいない!

一人旅って寂しいとか交流がないって思われがちだけど、一人だからこそガチで楽しめる気がしませんか?

スポンサーリンク

海外の一人旅は寂しい?

一人旅って確かに寂しい時もあります。

例えば、美味しい料理を食べた時に「美味しいね~」って言う人がいないし、観光スポットに行った時に「あれ見て!すごいねー!」と共感できる人がいない・・・。確かにこういう時は誰か一緒にいてくれたらいいなと思います。

慣れない土地に来て家族や友達が急に恋しくなることもありますね。

でも自分のペース好きな所に行けて、好きな物を食べれるという究極の特権があるのが一人旅。友達同士でも見たい物や食べたいものが違う事なんてザラですが、2人で一緒に行動してるとどうしても思い通りにいかないことって出てきますよね。一人旅ならそれがありません。

スポンサーリンク

私が一人旅をする時は、興味がある所だけを時間が許す限り見て回れるので常にワクワクしっぱなし。寂しさよりも好奇心の方が勝ってる状態です(笑)

もちろん性格があるので一概には言えませんが、好きな事をやってる時は寂しさを感じないし、運がよければ素敵な出会いに恵まれることもあります。

寂しさや退屈さを感じないようにするには行先も重要。

基本は自分の行きたい場所に行くのが一番ですが、それが得に無いならリゾート地よりもアクティブに見て回れる場所の方が快適。その方が一人旅の人も多いです。

リゾートはカップルやファミリーが多いので一人旅としては居心地が悪いと感じることも多々。やる事も少ないのでアクティブ派にはキツイかもしれません。

あとは公共交通機関がしっかりしていて自分で色々回れる所の方がフットワーク軽く行動できていいのかなと思います。

海外一人旅で交流のチャンスは?

一人旅でも現地の人や他のツーリストと交流できる機会は結構あります。

現地語や英語が話せないからムリだと思うことはないです。交流する気さえあれば、片言の言葉でもジェスチャーでもスマホでも指さしでも交流は可能ですよ。←私もよくやってます。

お互いよくわかってないのに意外と盛り上がったりすることがあるのがおもしろいところです(笑)

お話しできるチャンスと言えばこんな場面。

地元の人に道を尋ねる時

カフェやレストランで料理の事を聞く時。

ローカルのお店やマーケットでやりとりする時。

宿で観光スポットを聞いたりする時。

airbnbのホストとの会話(ホームステイっぽい所も多い)

バーで飲む時(女性はちょっと気を付けて)

オプショナルツアーのガイドさんや旅行客との会話。

現地の公共交通機関で隣り合わせた人と話す時など。

人懐っこい人が多い国に行くと向こうから話しかけに来てくれることも多いです(気をつけなきゃいけない場合もあるけど)。

バックパッカーズホステル(安宿)に泊まれば共同スペースやキッチンでおしゃべりすることも。いろんな国からの旅好きが集まってるので片言でも話が通じることが多いです。(観光地の話とか)

個人手配の一人旅が心配なら添乗員同行のお一人様ツアーに参加する手も。一人旅同士なら気軽に会話が始まるかもしれません。趣味の似た人が集まる習い事ツアーもいいと思いますよ。

【広告】添乗員同行の一人旅ツアーはHISで☆☆

海外一人旅の楽しみ方

一人旅は自分の好きな事を好きな時にできるのが最大のメリット。とことん自分が好きなように楽しみましょう!

まず大事なのは自分の興味のある国(見たいものがある・やりたいことがある)へ行くこと。

あとは計画を立てた所をくまなく回ってもいいし、その日の気分で好きな所を歩くのもあり。今はネットでサクッと検索できるしグーグルマップもあるので現地でも心強いです。

自分の足で行けない所なら現地のオプショナルツアーに参加するのも楽しいです。日本語でオンライン予約ができるものもあるし、現地のツアーデスクで見つけることもできますよ。

何もせずホテルで優雅に過ごすってのもありですね。

スポンサーリンク

おわりに

人にも寄ると思いますが私からすると海外の一人旅は刺激に満ち溢れてます。気の合う旅仲間がいたら幸せですが、現地の人や世界からのツーリストとの出会いもあるから孤独感はないですね。

今はSNSで発信もできるし、wifiがあれば家族との通話も簡単にできるので万が一寂しくなっても大丈夫。興味があれば怖がらないで出かけてみるといいかもしれません。それでは!

参考:海外旅行保険の補償内容と補償額の目安 ネット申し込みできるおすすめは?

-観光
-

執筆者:

関連記事

ブリスベンのリバーサイドの歩き方・レストラン&マーケット

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンシティー内で眺めが抜群のお散歩エリアと言えばリバーサイド。だって、ウォーターフロントの絶景に、おしゃれなレストランに、ウォーキングに最適なボード …

ETAS オーストラリア

ETASはオーストラリア旅行に必須 申請方法や料金のカラクリを解説

「オーストラリアのETASってなに?申請の仕方もよくわからないし面倒なんだけど〜」 旅行ならパスポートだけで行ける国が多い中、確かに面倒ですよね。 今回は今までに何度かETASを取ったことのある私がE …

ブリスベンのシティーホール 時計台は魔女の宅急便のモデルなの!? 

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 大きな時計台が目を引くブリスベンのシティーホール。神殿のような作りのフォトジェニックなスポットです。 時計台はジブリ作品の「魔女の宅急便」の舞台では?なん …

テンターフィールド オーストラリア

テンターフィールド の歴史的建造物スタナムハウス宿泊記

テンターフィールドはオーストラリアでも有数の国立公園に囲まれた街。しかも歴史的にもかなり重要な場所だったということを先回お届けしました。 今回はこのテンターフィールドの中で超有名なお屋敷「スタナム・ハ …

ブリスベンからの島観光ならここがおすすめ!行き方もご紹介

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ケアンズはグレートバリアリーフの玄関口と言われますが、ブリスベンは砂の島への玄関口(笑)ブリスベン周辺には世界最大級で絶景の品の島が目白押しなんです。 今 …

ビーンのプロフィール

こんにちは。ビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し15年。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
ブログを書きながら引きこもり生活中です。
プロフィール詳細