観光

コアラはオーストラリアだけ?生息地&飼うことは可能なの?

投稿日:2019年6月21日 更新日:

コアラ 

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

大きなお鼻にモフモフの体、コロコロで癒し系のコアラは世界中にファンがいる人気者。でも、この子達ホントにオーストラリアだけにしかいないの?

オーストラリアのどの辺に住んでるのかや飼うこともできるのかも気になるところですよね。今回はその辺にせまってみたいと思います。

スポンサーリンク

コアラはオーストラリアだけに住んでるの?

ふわふわのお腹に子育て用の袋をもった有袋類のコアラちゃん。実はこの子達、世界中の動物園でお目にかかることができるんですが、自然の状態で生息しているのはオーストラリアだけなんです。

だから、オーストラリアと言えばコアラ!ってイメージなんですよね。

オーストラリアはユニークな大陸でコアラの他にもカンガルーやウォンバットなどここにしかいない動物達もいっぱい。コアラちゃんの餌や住処となるユーカリの木も多く、天敵も少なかったので生き延びやすい環境だったんでしょうね。

コアラちゃん達は、オーストラリアの先住民アボリジニーよりも前からオーストラリア大陸で暮らしていた住人。アボリジニーの人々の食糧源にもなってましたがバランスよく共存してました。

ちなみにコアラはアボリジニーの言葉で「水を飲まない」という意味。確かに水を飲むことは稀ですからね。

ヨーロッパ人がオーストラリアに入植するまでコアラ達は平穏に暮らしてましたが、1788年の入植後からは森林の伐採や毛皮用の狩猟、ヨーロッパ人が持ち込んだ犬などの野生化によって数が激減。

悲しいことに、今でも生息地を失ったり交通事故にあったりして数の減少が続いてます。

スポンサーリンク

コアラの生息地

コアラちゃん達はオーストラリアに住んでるよ~と言いましたが、オーストラリアの全域に住んでるわけではありません。

餌になるユーカリの木(ガムツリーの木)が豊富な森にしか生息できないので、オーストラリアの限られた部分にしかいません。(動物園は別として)

餌になるユーカリの木があれば割と都会の近くにも住んでますが、野生のコアラが生息しているエリアはオーストラリアの東海岸がメイン。

州で言うと、クイーンズランド州、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州と南オーストラリア州の一部です。

生息地をマップで見るとこんな感じ。(私が描いたので芸術的且つ大雑把です。)

住む場所によってコアラの種類や見た目も少しずつ違います。

ここブリスベンはコアラの生息地内なのでいろんな所にコアラに注意の道路標識が立ってます。実際20~30年位前はよく出てきてたらしいですが、今は結構レアです。

ちなみにコアラの化石は西オーストラリア州やノーザンテリトリーの一部でも見つかっているので大昔はその辺りにも住んでいたようですが、タスマニアでは化石が発見されてないそうです。

参考:コアラの睡眠時間とよく寝る理由 好きな寝場所を探ってみた 

コアラを飼うことはできるの?

オーストラリアの人はコアラを飼うことができるの?なんて聞かれることがありますが、飼えるはずがない(笑)

コアラだけじゃなく、鳥でもカンガルーでもウォンバットでも野生動物は飼えないことになってます。

コアラはオーストラリアだけじゃなく世界中どこでも飼えないことになっているので、許可を得た動物園又はオーストラリアの一部のテーマパーク位にしかいないはず。

ユーカリの中でも特定の物しか食べないし、それを調達としたらお金がかかって仕方ないらしく、世界の動物園でも飼育できるところは限られてます。

ただ、コアラの生息地域に住んでいて家の敷地内や周りにコアラの好きなユーカリの木があるとコアラがひょっこり現れることも。

ユーカリしか食べないんだから犬や猫のようにおやつで手なずけることは無理ですが、コアラが庭に来たら嬉しいですよね。

参考:コアラ抱っこができるオーストラリアの動物園とその感想

スポンサーリンク

おわりに

野生のコアラがいるのは世界中でもオーストラリアだけ。しかもオーストラリア内の生息地もかなり限られています。モフモフでとてもかわいいですが飼うことはできないので、動物園へ会いに行ってあげて下さいね。それでは!

-観光
-,

執筆者:

関連記事

ヌーサ観光 見どころ noosa (1)

ヌーサの見どころと街並み アクティビティを地図と写真でご紹介

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 サンシャインコーストのヌーサにはどんな見どころがあるの?街並みはどんな感じ?ツアーにはほとんど入っていない名所ヌーサの魅力とアクティビティーを存分に紹介し …

スプリングブルック国立公園用の服装と靴&土ボタルの持ち物

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 世界遺産のスプリングブルック国立公園ってどんな服装や靴で行けばいい? 山の方なので気温も気になるし、ハイキングにはそれなりの格好がいるのかな~?なんて思っ …

ブリスベンの橋がおもしろい ライトアップや登れるものは?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンは言わずと知れた川の街。くねくね蛇行した大きな川が街の真ん中を流れています。そこで問題!川とくれば? 橋!ですよねぇ。無理やり感が隠し切れません …

ブリスベンのお散歩コース 川沿いの景色と歴史的建造物が素敵な穴場

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンの川沿いはほとんどの部分がボードウォークになっていてお散歩し放題!その中でもこのエリアは河口に近い雄大な景色と歴史地区の街並みが両方楽しめるとっ …

ブリスベンのウィンドミル 観光スポットに秘められた暗い歴史とは

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ウィンドミルはブリスベンの見所の一つ。この灯台のような粉ひき小屋はブリスベンの中で一番古い建造物なんです!ブリスベンの青空に映える素敵な外観。しかし、そこ …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細