暮らし

オーストラリアのチャイルドケアの資格&お給料と働いた感想

投稿日:

オーストラリア チャイルドケア

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

チャイルドケアの仕事と言うのは日本でいう保育士の事。実は私も1年半前までやってました^^

かわいい天使ちゃんたち相手のお仕事にはどんな資格がいるのか、求人は多いのか、お給料はどんなものかをやってみた感想を交えて書き連ねたいと思います。

スポンサーリンク

オーストラリアのチャイルドケアの資格

オーストラリアで保育士をするにはどんな資格がいるんだろう?

まずはそこをお答えします!

Diploma of Early Childhood Education and Care

早い話がディプロマ。TAFEなどで15カ月ほどで取得できます。

ディプロマを持っていると、リード・エデュケーター(グループリーダー)としてカリキュラムを組んだり、個々の子供たちの学習レポート作成をしたりする仕事がメインになります。

1つのクラスに複数人のスタッフがいて(子供の年や人数によって違う)色々協力しながらやっていくわけですが、ディプロマをもった人が日本でいう主担任みたいな役割をします。

保育園側もディプロマを持った人材が欲しいので雇用の時も優遇されます。

Certificate III in Early Childhood Education and Care

サティフィケート3はチャイルドケアで働くのに最低限必要な資格。こちらもTAFEなどで半年~9カ月ほどで取れます。

ディプロマをもった人のアシスタント的な役割で、掃除やおむつ交換、アクティビティの準備などの仕事もかなり入ってきます。

ただ、同じクラスのスタッフ同士で助け合って仕事をしてるのでグループリーダー的な仕事をすることもありますよ。

Bachelor of Education (Early Childhood)

大学の学位です。これは取るのに4年間かかります。今のところ保育園で働くのに必ずいる物ではないですが、あれば引っ張りだこ(笑)

幼稚園教諭的な役割なので保育園の中では小学校へ上がる前のキンディーのクラスのリード・エデュケーターとして働くことがほとんど。

園長のサポート役ともなるレベルで、センターとしてはかなり欲しい人材です。

ちなみに、日本の保育士の資格があると単位や資格の切り替えができる場合があるとのこと。かなり難しいみたいですが、日本の保育士資格がある方は調べてみてもいいかも。

ちなみに、私が就職した時はチャイルドケアに関する資格は何も持ってませんでした(笑)

当時(8年前)求人を見た時に「チャイルドケアの資格をとろうと思ってる人」というのも応募要項にあったので応募。

就職してからセンターがオーストラリアのアプレンティスシップ(見習い制度みたいなもの)の手配をしてくれて、働きながら安くサティフィケート3を取る事が出来ました。(その保育園にはディプロマも含めてそれでやってる人が数名いました。)

今もアプレンティスシップ自体はありますがどうなんだろ?

スポンサーリンク

オーストラリアのチャイルドケアの求人

チャイルドケアの求人は多いです。私もチャイルドケアの仕事を探し始めた時こんなにあるんだーと思ったほど。(日本って探すの大変とか言いません?)

なんといっても女性が多い職場なので出産関連で入れ替わりが頻繁。そうじゃなくても人間関係とかこんなはずじゃなかったみたいな感じでやめていく人も結構います。(園にもよるけど)

オーストラリアは子供の数も多いし、保育園待ちをしている家族も沢山いるので保育園がどんどんできているのもその理由ですかね。

オーストラリアのチャイルドケアの給料

お給料はですね・・・残念ながらオーストラリアの平均的なお給料より低いです。

お給料の目安は時給20ドル前後から30ドル前後。これは資格と働いた年数によって変わってきます。

私が働いていた時のお給料をズバッと公表しちゃうと(2011から2017)、

アプレンティスシップの時(無資格の時):$16~$17の間

サティフィケートを取ってすぐ(働き始めて半年):$20前後

そのあと毎年数十セントから1ドルちょっとずつ上がっていき・・・

やめる頃(6年目):$25~$26の間

当時の給料明細を出すのがめんどうだったのでアバウトですがこんな感じです。

私はずっとサティフィケート3ですがディプロマならこれより時給で2ドル位高かった記憶が。(意外とそんなに変わらなかった)学位を持ってる人は時給$30前後でした。

ちなみに働く場所によるのでこれは目安です。

オーストラリアのチャイルドケアで働いてみた感想

以前は全く別の仕事をしていたし、英語も心配でしたが実際働きはじめたら意外と楽しかったです。

オーストラリアらしく子供もスタッフも親もかなりのびのびした感じでした(笑)

日本みたいな上下関係もなくざっくばらんな関係だし、聞けば親切に教えてくれるし、インターナショナルも割と多かったので馴染み易かったです。

しかも、さすがは子供相手の保育士さん。私の発音もしっかり理解してくれる同僚が多くてびっくりでした。←これは保育士あるあるかもしれない!

新人だと子供にテストされるので、しばらくどうしたものかと思ってましたが時間と共にそれも解消。

「お片付けしましょう!」とか使ったことないから知らない英語表現もばっちり身につきました(笑)

アシスタントなので雑用も多かったですが、子供と遊びまわる時間も長かったので一緒になって楽しんでましたね。

日本に住む義理妹が保育士で苦労話を色々聞いてましたが、オーストラリアは季節の行事がほとんどないし、みんな定時だし、会議も月1程度だったし、転んだ時の擦り傷とかで文句を言う親御さんも稀だったので穏やかに子供と向き合えました♪

若い女性が多い職場なのでちょっとした喧嘩や仲たがいはよく起きてましたが、人間関係の問題はどこにでもあるし・・・。(マジでここは女子校かと思ったけど・・・。)

泣きわめく子の対応や子供同士の喧嘩の仲裁など戸惑うことも多かったけどそこからいっぱい学んだし、子供と一緒になって色々発見したり、探検したり、笑いあう時間は最高でした。

まぁ、コロコロ変わる政府の方針に振り回されたり、子供以外のどうでもいいことに時間を割きすぎたり嫌な点もありましたが、オーストラリアで保育士ができたのはいい経験でした。

スポンサーリンク

おわりに

チャイルドケアで働いたのは色んな意味でいい経験でした。需要の多い職業なので、子供好きな方やオーストラリアの保育園で働いてみたい!という方はチャレンジしてみて下さい。

ちなみに、カジュアルやパートタイムでしたがワーホリや学生ビザでリリーフスタッフとして働いてる人もいましたよ。それでは!

-暮らし
-,

執筆者:

関連記事

オーストラリアの日焼け止め 現地品と日本製の有無&持ち込みについて

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 場所や季節にもよるけどオーストラリアの太陽は強い!夏冬関わらずジリジリくるこの感じ。紫外線指数も出るけど、夏のUVは特に半端ないです。 オーストラリアの紫 …

オーストラリアの米の種類と味 値段は高いのかを検証してみた

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアに米って売ってるの?まずかったら嫌だな・・・。 数日の観光ならさほど気にならないコメ事情も長期滞在となると気にかかりますよね。特に1993年 …

オーストラリア移住のデメリットってなんだろ?と振り返ってみた

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 おいおい、オーストラリアやばいんじゃね? うっわー、日本暮らしの方がよっぽどいいわぁ。 こう思った瞬間をとらえました(笑)移住してみて思ったオーストラリア …

オーストラリアドル 両替

オーストラリアのバイトの種類 時給と働くのに必要な物のまとめ

こんにちは。オーブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアで仕事をする時ってアルバイトとかパートとか種類分けされてるの?時給ってどのくらいもらえる?バイトする時に必要な物って何がある? 今回はオ …

ブリスベンのマウントグラバット・マーケットはエスニックでおもしろい件

こんにちは!ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンでは週末を中心に沢山のマーケットが開かれます。大好きなのでよく行きますが、マーケットにも個性があるんですよね。ここはクラフト中心とか、ここは食べ …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細