観光

オーストラリアでチップは必要?習慣や払うなら相場はいくら?

投稿日:

オーストラリアドル 両替

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

海外を旅行する時、チップが必要かどうかで迷うことがありますよね。チップがいる国といらない国があるなんて面倒な話ですがオーストラリアはどうでしょう?チップの習慣があるのかどうかや払うならいくらが相場なのかについてまとめてみました。

スポンサーリンク

オーストラリアではチップが必要?

オーストラリアでもチップは必要と言われた経験がある人もいるかもしれませんが、オーストラリアではチップを支払う必要はありません!

チップが必要な国に行くとホテルのベッドの枕元にチップを置いておいたり、トイレへ入るのにチップが必要だったりすることもありますが、オーストラリアではそんなことしなくてOK。それをすると逆に変な感じです(笑)

タクシーの運転手さんや現地のツアーガイドさん、高級なレストランなどでもチップは必要なし。カード社会のオーストラリアでは現金を持ち歩くことも少ないのでピッとカード精算して終わりです。

スポンサーリンク

オーストラリアにチップの習慣は全くないの?

さっき、あれだけチップは必要ないと言いましたが一応チップの習慣はあります・・・

何言ってるんだ?と思いますよね(笑)

改めて書き直すとチップは必須ではないけど、気持ちを表すために払うこともある。と言うことです。

日本だってそうですよね。チップの習慣はないけどタクシーに乗ったら「おつりはいいです。」と言うことも多いし、うちの母位の年代の人だと旅館の仲居さんに心付けを渡したりすることもあります。

別に必要じゃないけど、ありがとうの気持ちを込めて♪と言うことですよね。

オーストラリアでは実際、レストランやカフェのレジの所には「TIP(チップ)」と書かれた箱や瓶が置かれていることも多いです。

それがあったところで無視してもなんとも思われないし、スルーする人も多いですが、料理がおいしかった時や、スタッフが親切にしてくれた時などには少しでも入れたくなるのが人情です^^

私もレストランでバイトしてたことがありますが、おいしかったとご満悦でチップを入れていくお客さんも割といたし、現金がない時はカードにチップ分を上乗せして払って行ってくれた人も。

ただ、毎度来てくれる常連さんでもなしの人はなし(笑)なので、一応チップの箱は置いてあるけれども入れなきゃと気負う必要はありません。町に設置してある募金箱と同じで払いたかったら払うという程度の物です。

他の場面にしても同じこと。ホントにサービスに満足してお礼がしたい時だけで十分です。ウェディングなどにしても同じこと。特別にいいサービスを受けた時だけでOKです。

オーストラリアのチップはいくらが相場?

じゃー、もしチップを払いたいと思ったらいくら位払えばいいのか。これは状況によりけりですね。

例えば、カジュアルなカフェやレストランでいいサービスを受けた時ならおつりを置いて行くかゴールドコイン~$5札をチップ箱に入れれば十分。(気持ち次第でそれ以上払うのはもちろんあり。)

高級レストランならカッコよく端数分を切り上げて払うことはよくありますが、抜群のサービスを受けて改めてチップを置く場合なら総額の10%程度が目安。(小銭を置いてもカッコ悪いし・・・)カードの時は会計伝票にチップ分を書き足してカードを渡すとスマートです。

親切なタクシードライバーにお礼をと言う事なら端数分を切り上げて払えばいいし(日本と一緒)、ホテルだとチップを払う場面はほとんどない気がします。

ツアーガイドさんやウェディング関係者にどうしてもチップをと言う事なら満足度によると思うので何とも言えませんが、$20位からじゃないでしょうか?現地の人はチップを払う人の方が少数だと思いますが・・・(私も払ったことないです。)

そしてもう一回行っておきますがチップは自分が払いたいと思った時に好意で払うもの。オーストラリアでは全く強制ではありません。

スポンサーリンク

おわりに

オーストラリアのチップ事情は御理解いただけましたか?この国では日本と一緒で基本必要なしですが、いいサービスを受けた時に好意でチップを渡すこともあるというスタンスです。チップのためにわざわざ両替したりする必要もないのでご心配なく。それでは!

-観光
-,

執筆者:

関連記事

ブリスベンのロッカーと荷物預かりは空港や駅にもある?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 旅行中あったら便利だなと思うもの。色々あるけど、ロッカーや荷物預かりも5本の指には入りますね。土地勘のない場所を重い荷物引っ張って歩くのは大変ですからね。 …

カンガルーポイント観光! ブリスベンの絶景スポットはこんな所

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンシティーからフェリーですぐのKangaroo Point(カンガルーポイント)。ここはブリスベン観光をするなら外せないスポットです!私なんて用も …

カカドゥ国立公園

カカドゥ国立公園への行き方と宿泊施設(キャンプ含む)のまとめ

スポンサーリンク こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ダーウィンからカカドゥ国立公園にはどうやって行ったらいいのかな?国立公園内に宿泊施設やキャンプ場はあるのかな? スポンサーリンク 冒険好 …

ゴールドコーストからモートン島への行き方とフェリー&ツアー情報

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ん?それだけきれいなビーチがあるゴールドコーストからモートン島に行きたいと? その気持ちわかります!だって、モートン島は世界第3の砂の島。豊かな自然に恵ま …

ブリスベンのリバーサイドの歩き方・レストラン&マーケット

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンシティー内で眺めが抜群のお散歩エリアと言えばリバーサイド。だって、ウォーターフロントの絶景に、おしゃれなレストランに、ウォーキングに最適なボード …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細