移住

オーストラリアに留学したのはなぜ?都市選びと準備期間は?

投稿日:2019年5月7日 更新日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

長期の語学留学をする時って国選びや都市選び、準備に結構時間がかかりますよね。私も社会人になってから語学留学とTAFE留学をしましたが色々迷いました。

今回はちょっとだけ私ビーンの体験談。なぜ1年の語学留学でオーストラリアを選んだのか、どうやって都市選びをしたのか、準備期間はどれくらいだったのかを書き連ねてみようと思います。

スポンサーリンク

オーストラリア留学したのはなぜ?

英語に訛りがあるとか言われてるのにわざわざオーストラリアを選んだわけは・・・ズバリこの国が好きだったからです。

学生の時に1か月だけケアンズに留学していたことがあって、その時からオーストラリアが大好きでした。

と言っても、1年留学すると決めた時は行ったことないカナダにしよっかなーとか、ニュージーランドもいいなーとか思いましたよ。でも、結局は自分の好きな場所に戻るんですね(笑)

自然の多さとか、暮らしやすさとか、素朴さとか、国民性の良さとか物価などを見れば候補に挙がった国はどれも同じレベル。

でも、オーストラリアの近さ(都市に寄るけど)や時差、地震のなさ(あるにはあるらしいが極端に少ない)は大きなメリットでした。しかも、島国なのに大陸ってところが最高ですよね(笑)

英語の訛りなんてどの国にもあるし、オーストラリア人が他の英語圏の人と話せないなんてことは全くない。(私なんて日本人同士でも北海道の祖母と話すのに通訳が欲しかったけど。笑)

よし、オーストラリアに行こう!と割とすぐに国は決定。

ただ、サクサクネット検索できる時代ではなかったので、有名な留学会社のカウンセリングに行ってみましたがイマイチピンとこない・・・。

そんな時にオーストラリア留学専門の無料エージェントの仲介をしている面白いおっさんを見つけ、その人つながりで現地とのやりとりが始まったわけです。

ちなみにアメリカやイギリスは英語圏では人気の国だけど、自然豊かでおおらかな感じの場所がよかったので自分の候補には入ってませんでした。

スポンサーリンク

オーストラリア留学の都市はどう選んだ?

都市選びは国を決めるより迷いました。行ったことのある大好きなケアンズにもう一度行こうとも思いましたが1年住むには小さいなと思い却下。

ノーザンテリトリーに憧れがあるのでアリススプリングスやダーウィンにしようとも真面目に考えたけど、学校は少な目だし飽きそうなので観光で行けばいいやと断念。

シドニーやメルボルン、キャンベラはそんなに魅力を感じないのと家賃が高そうなので却下。

最後に残ったアデレード、パース、ブリスベンは落ち着いてて、住みやすそうで、学校的にもよさそうなところが多くてホントに迷いましたが、アデレードは寒そうだし、パースは遠いということで最終的にブリスベンに決定。

一度決めてからも、やっぱり他の所の方が魅力的かなぁ?とか未練たらしく思ってましたが、ブリスベンは気候もいいし、サイズもいいし、都市設計もよく大正解でした。

結局の所、人によって判断基準は違うので、自分の選んだ都市ならどこに行っても正解だと思います。(笑)

オーストラリア留学の準備期間

準備期間はあまり覚えてないけど半年位でしょうか。どこ行こうかな~?なんてウキウキしながらリサーチしていた時期も含めれば1年位ですが、本格的にエージェントと相談したり諸手続きを始めたのは出発する半年位前です。

具体的に何をしたかというとこんな感じです。

半年~4か月ほど前にしたこと⇒

・国と都市決め
・留学する大体の日程決め(何月頃から行くか)
・学校決めとコース決め

2~3か月前後前⇒

・学校申込み
・学生ビザ用の健康診断と学生ビザの取得
・航空券手配

1カ月前⇒

・海外旅行保険(任意)の申し込み
・送金
・持っていくものの準備など

これを見ると大変そうと思うかもしれませんが、エージェントの人が準備の目安を教えてくれるし、作業が進まない人にはメールでプッシュしてくれるので大丈夫です(笑)

ちなみに職場では留学の話もよくしてたし、留学の2年も前から2年後に留学しますと伝えてあったので応援してもらいながら退職できたのはよかったです。

参考:オーストラリア留学の持ち物リスト

スポンサーリンク

おわりに

自分で行きたい国に行って、自分の選んだ都市で暮らすってなかなか面白いです。なんでオーストラリアだったのかと言われると、ここに来たかったという思いが一番大きいですね。

実際に色んな手続きなどをする準備期間は半年もあれば十分。私の場合はずっと海外で暮らしたいってのがあったので、ワクワク妄想してた時期を含めればもっと長いですけどね(笑)

戯言にお付き合いくださってありがとうございます。それでは!

-移住
-,

執筆者:

関連記事

オーストラリア

オーストラリア人の国民性 内部から見た彼らの特徴とは?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 留学したり移住するとなった時に気になるのが現地の人の国民性。日本人なら勤勉とか真面目とか言われることが多いけど、オーストラリア人はどうでしょう? 一般的に …

オーストラリア 留学 費用

オーストラリアの短期留学費用 1か月でいくらかかるか大公開

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアは他の英語圏の国と比べて日本から近いので短期留学先としても人気です。暮らしやすいしおすすめではありますが、留学するにあたって心配なのは費用の …

ホームステイ お土産

オーストラリア ホームステイのお土産で喜ばれる物とNGな物

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ホームステイする時に気になるのがホストファミリーへのお土産。私も2回ホームステイをしましたがとても迷いました。 お土産事情って留学する国によっても違います …

一時帰国 免税

一時帰国で免税制度を使ってみた!手続きと条件,開封はokかを解説

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「一時帰国の時は免税で買い物ができるよ!」 時遅しながら先日このような情報を入手。 永住、留学、仕事など問わず一定の条件を満たすと免税で買い物ができるとの …

オーストラリア留学の良いところ&よくないところ 在住者が語る現地の実情

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアって留学やワーホリに向いてる? 私はオーストラリアで3回留学し、ワーホリもし、今は住み着いているわけですが良いところは沢山ありますよ!イマイ …

ビーンのプロフィール

こんにちは。ビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し15年。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
ブログを書きながら引きこもり生活中です。
プロフィール詳細