観光

オーストラリアのSIMを使う時の注意点と周波数の違いについて

投稿日:2019年4月28日 更新日:

オーストラリア SIM 旅行

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

日本で使っているスマホをオーストラリアに持ち込んで使う時に気を付ける事って何?

現地のSIMを使おうと思って来豪したら、自分の携帯では使えなかった―(泣)

こんなことにならないようにSIMと周波数についてのお話をチラ見しておいて下さい。

スポンサーリンク

オーストラリアのSIMを旅行で使う時の注意点

海外旅行で快適にネットを使いたい時は、

・携帯会社の海外パケット定額サービスを利用する。

・wifiレンタルを使う。

・現地のSIMを使う。

などの方法がありますが、一番安くつくのが現地のSIMカードを使う方法です。

これだとオーストラリアの国内電話、国際電話、データ通信のすべてができるようになります。(ブロードバンド専用のSIMもあります。)

ただ、現地のSIMカードを使うには条件があります。それは・・・

・SIMロックが解除してある事(ソフトバンクやドコモなど特定の通信会社のSIMしか使えない設定が解除してある事) 

・又はSIMフリーの携帯を持っていること。

・手持ちの携帯がオーストラリアの周波数に対応していること。

通信会社に頼んでSIMロックを外してもらうのは短期の旅行なら割が合わない気がしますが、元々SIMフリーの携帯を持っているなら使わない手はないですね。

スポンサーリンク

オーストラリアの携帯電話の周波数

さっき周波数と言う言葉が出ましたが、周波数ってなに?って感じですよね。

携帯は同じモデルでもその国に合った仕様になっていることが多く、対応周波数(対応バンド)も国や通信会社ごとに違いがあります。

さっぱりわかんない!と思っちゃいますよね。

ただ、調べ方があるのでチェックしてみて下さい。

携帯会社の海外パケット定額サービスを使う場合

通信会社(ソフトバンクなど)の海外パケット定額サービスを使う場合の調べ方はすごく簡単。

・「ソフトバンク 携帯 オーストラリア」
・「ドコモ 携帯 オーストラリア」
・「AU 携帯 オーストラリア」

などで検索して、自分の機種を選択すればその国で使えるかどうかが一目でわかります。

SIMフリーの携帯の場合

SIMフリーの携帯の場合は説明書やメーカーサイトのスペックで通信方式という項目を見て対応周波数を確認します。

「ZenFone5(携帯の機種) 通信方式」などで検索してもOKです。

私が使ってるサムスン ギャラクシーS9+(オーストラリアで購入)の対応周波数帯ならこうなります。

これはただの例なので頭痛を起さないでください(笑)

4G: バンド(B)1/2/3/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/66/32/34/38/39/40/41

3G: バンド(B)1/2/4/5/8/24/29

次にオーストラリアの3大ネットワーク「オプタス」「テルストラ」「ボーダフォン」の周波数帯を見てみましょう。

(B=バンド=周波数帯)

・テルストラ5G:2019.12月現在一部地域でカバーされている。
・テルストラ4G(LTE):バンド(B)1/3/8/7/28
・テルストラ3G:バンド(B)1/5

・オプタス5G:2019.12月現在一部地域でカバーされている。
・オプタス4G(LTE):(B)1/3/7/28/40
・オプタス3G:バンド(B)1/8

・ボーダフォン5G:2019.12月現在準備中。
・ボーダフォン4G(LTE):バンド(B)1/3/5
・ボーダフォン3G:バンド(B)1/8

今現在日本で広く使われているのは4Gのバンド(B)1=2.1GHz、大都市での主流がB3=1.8GHz。これはオーストラリアでも広く使われてます。

通信関係は遅れているオーストラリアで既に5Gが使えるというのもびっくりポイントですね(笑)

自分の携帯とオーストラリアのSIM(上の通信会社他から出ています)の周波数帯(バンド)が全て同じでないといけないわけではなく、マッチしている物が多い方が快適に通信できることになります。

ちなみに周波数帯は地域によっても異なるので、大都市では快適に使えたのに田舎に行ったら遅くなったり繋がらなくなると言うことはもちろんありますよ。

それは日本と同じですね。

スポンサーリンク

おわりに

オーストラリアで現地のSIMを使う時は

・携帯のSIMロックがされていない事
・携帯とSIMの周波数が合っている事

の2点が大事なので事前にチェックをしておいて下さいね。それでは!

-観光
-,

執筆者:

関連記事

ゴールドコースト空港の入国審査と税関&検疫の流れと時間

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ゴールドコースト空港に無事到着!その後は入国審査や税関、検疫などが待ち構えていますね。なるべく早くスルーしたいところです。今回は、飛行機を降りてから到着ロ …

ブリスベンのクイーンストリートモールのお店とアクセス

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンシティーの中心と言われるQueen Street Mall(クイーンストリートモール)はブリスベンに来たほとんどの人が向かう場所。 今回はここが …

ゴールドコースト 土ボタル

ゴールドコーストで土ボタルに会える場所と季節&雨でも見れるのか

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ゴールドコーストは土ボタルという謎の生物が見られることで有名。実はこの生物、オーストラリアとニュージーランドの一部でしか見られない超レアものなんです。 今 …

スタンソープ オーストラリア

スタンソープで絶対おすすめのアップルジュースのお店

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 スタンソープ(Stanthorpe)はブリスベンから車で約3時間のリンゴの町。ワーホリだとフルーツピッキングの仕事でも有名な場所です。 この周辺はヤバイ国 …

オーストラリア料理のおすすめとデザート 定番の食べ物は何?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリア料理ってなに?とよく聞かれますが、長い事住んでるのに答えが見つかりません(笑)聞かれると言葉に詰まります・・・。 でも、オーストラリアで食べ …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細