観光

オーストラリアのお土産チョコレートはアーノッツの新顔で決まり!

投稿日:

オーストラリア チョコレート (2)
こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

ティムタムで有名なオーストラリアのアーノッツ社から新商品のチョコレートが出ましたね!先週からいつスーパーに並ぶのか止まってましたが、やっと見つけました♪

オーストラリア限定のお土産としても最適なので早速どんなチョコレートか見てみることにしましょう。

スポンサーリンク

オーストラリアのチョコレートの新商品とは?

チョコレートはお土産の定番。私も帰国の時によく持って帰りますが、新商品というのは話のネタにもなっていいですよね。

そして、アーノッツはオーストラリア最大手のお菓子メーカー。世界中にファンの多いティムタムやスコッチフィンガーを送り出していることでも有名です。アーノッツの新商品は毎回話題になりますねぇ。

さて、前置きが長くなりましたが、今回の新チョコレートはArnott’s社が今まで出してきた人気のビスケットをチョコレートの中に閉じ込めた物。5種類のお菓子がチョコとして変身しましたよ。

その5種類とは、Scotch Finger(スコッチフィンガー)、Wagon Weels(ワゴン ホイールス)、Jatz(ジャズ)、Iced Vovo(アイスド ボボ)、Ginger Nut(ジンジャー ナット)。どれもオーストラリアのお菓子コーナーでは定番の品です。

根強いファンのいるこの5種類をそれぞれ見ていきましょう。

スポンサーリンク

Scotch Finger

言わずと知れたスコッチフィンガーはバターたっぷりのリッチなビスケット。キットカットのように真ん中で半分に割れるのが特徴です。

プレーンの物、チョコチップが入った物、片面にチョココーティングされたものがあり、今回のチョコとの相性もピカイチです!

オーストラリア チョコレート

Jatz

Jatzは甘いビスケットでなく塩味のクラッカー。これをチョコに埋め込むの?とびっくりしましたが、リンツの塩キャラメル味のチョコも人気だったぐらいなので結構おいしいかもしれません。

オーストラリア チョコレート

Iced Vovo

ビスケットの上に一筋のラズベリーソースとその両脇に2本のピンクのフォンダントが乗ったビスケット。トップにはココナツフレークもかかってかわいい仕上がりになってます。(甘いけど)

新商品のチョコの中にはビスケットとラズベリー、ココナツが埋め込まれています。

Ginger Nut

オーストラリア チョコレート

早い話がジンジャービスケット。クリスマスの時のジンジャーブレットみたいな味がします。チョコレートの中にはこのビスケットが入るので、ジンジャーが香るちょっとスパイシーな一品です。

Wagon Weels

オーストラリア チョコレート

まん丸でチョコパイのような感じのビスケット。真ん中にマシュマロとジャムが挟まり外側はチョコでコーティングされてます。

今回のチョコにはビスケットとマシュマロ、ラズベリーのグミのようなものが入るので食感と味のハーモニーが楽しめます。

スポンサーリンク

アーノッツのビスケットチョコのまとめ

なかなか個性的なチョコたちですが、どれも170gのボリューム感。持った感じがズシッときて食べごたえ十分です。定価では1枚5ドルですが、そのうちセールもあるでしょう。

個人的にはスコッチフィンガーが好きですが人それぞれですかね。スーパーで見つけたらぜひ試してみて下さいね!それでは!

-観光
-, ,

執筆者:

関連記事

オーストラリア SIM 旅行

オーストラリアのSIMを使う時の注意点と周波数の違いについて

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「日本で使っているスマホをオーストラリアに持ち込んで使う時に気を付ける事って何?」 現地のSIMを使おうと思って来豪したら、自分の携帯では使えなかった・・ …

オーストラリアのお土産 子供へのおすすめアイテムはこれ!

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 私がお土産を買う時に一番悩むのは、小学校と幼稚園児の姪っ子へのお土産。子供って反応が正直だから大喜びしてくれる時もあれば、チラ見で終わる事もザラ(笑)おば …

ブリスベンのリバーサイドの歩き方・レストラン&マーケット

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンシティー内で眺めが抜群のお散歩エリアと言えばリバーサイド。だって、ウォーターフロントの絶景に、おしゃれなレストランに、ウォーキングに最適なボード …

グリーン島 ツアー

グリーン島のフェリーとアクティビティ[ツアー参加は必須です]

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「えっ!?グリーン島へはツアーじゃないと行けないの!?」 グリーン島へはサクッと往復フェリーのチケットを買っていけるもんだと思ってたら違ってた・・・。 今 …

ブリスベン カジノ

ブリスベンのカジノはこんな場所 入る時の服装はいかに?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンの中心部を歩いてるとうわッ!なんだこれは!?という建物が目に入ると思います。トロピカルでモダンな街並みに突如現れるヨーロッパ調の城。これがブリス …

ビーンのプロフィール

こんにちは。ビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し15年。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
ブログを書きながら引きこもり生活中です。
プロフィール詳細