観光

オーストラリアのATMでキャッシングするやり方と手数料

投稿日:2019年4月9日 更新日:

オーストラリア ATM キャッシング

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

オーストラリアはカード社会だし、モバイル決済ができるお店も増えてきているので現金を使うことはあまりないですが、旅行中に小銭がいる時もありますよね。

そんな時はATMでサクッとキャッシングする方も多いでしょう。今回はオーストラリアでキャッシングするやり方、手数料とATMがある場所についてまとめてみました。

スポンサーリンク

オーストラリアのATMでのキャッシングのやり方

オーストラリアでは街中にある銀行のATMやコンビニのATMなどほとんどのATMでキャッシングができるので小銭が必要になった時にはとても便利です。

ちなみにキャッシングは英語だとcash advance(キャッシュ アドバンス)と呼ばれてます。

ATMによって違いますがビザ、マスター、アメックスなどの主要なクレジットカードにはほぼ対応しているし、ATM(又は画面上に)に使えるカードのロゴが表示されているのでわかりやすいです。

言語選択で日本語が選択できるATMも結構多いですよ。

それでは、やり方を簡単(一応英語版で)に書いていきますね。

スポンサーリンク
① 自分のカードが使えるATMを見つける。(ビザ・マスターなど)

② ATMにカードを入れる。

オーストラリア ATM

③ 下の数字ボタンで4ケタの暗証番号を入れて緑の「Enter」ボタンを押す。(間違えたら黄色の「Clear」ボタン)

④ 画面上の「Withdrawal(引き出し)」という項目をタッチ

⑤ 次の画面で「Credit(クレジットカード)」を選択。

⑥ 引き出したい額を画面上で選択or他の金額なら「other amount(その他の金額)」を押して下の数字パネルで欲しい額を入力。(other amountという項目がなければ直接数字パネルで打ち込む)

⑦ 次の画面で「手数料(surcharge)が○ドルかかるけど続けますか?」と出てくるのでYESを選択。(嫌ならNO)

⑧ 次はレシートについての画面。レシートはあった方がいいので「printed receipt」を選択。(ATMによっては確認画面なしで自動でレシートが発行されるものもあります。)

⑨ お金とカード、レシートを受取って終了!

ATMによって若干順番が違うこともありますが、基本はこんな感じで進みます。

ちなみに、お使いのクレジットカードに海外でのキャッシング枠があるかと限度額、返済方法(一括なのかリボ払いなのか)4ケタのピンナンバーをカード会社(三井住友とか楽天とか)に確認しておいて下さいね。

あと、カードをATMに出し入れする時はとてもスローです。一見壊れてるんじゃないかと思う位ぎこちない動きですが、どのATMもそう。

稀にカードが飲み込まれるということもあるので、そうなったらATMに書いてある電話番号に電話するしか手がありません。(カードが戻ってこなかったら日本のカード会社にも連絡を入れて下さいね。)

オーストラリアのATMでのキャッシング手数料

オーストラリアのATMを使ってオーストラリアドルを引き出す時はATM利用料がかかります。日本のATMでも提携していない他の銀行のカードを使うと手数料がかかりますよね。それと同じ感じです。

銀行のATMを使った場合はほとんどの場合$2、その他のATMの場合はもう少し高めとなります。($3前後が多いはず)

なので、もし可能なら銀行のロゴが入ったATMを使うことをおすすめします。

ちなみに、キャッシングにはこれ以外にもカード会社に支払う手数料や利息などもあるのでお忘れなく。ただ、両替するよりはお得に住むケースが多いです。 

参考:海外キャッシングとは 両替との比較&注意点を解説します

オーストラリアのATMの場所

オーストラリアのATMの場所は日本と同じような感じです。

例えば、銀行の支店、ショッピングセンターの中、空港、大きな駅などにはほぼ必ずあります。銀行のATMは銀行の外側にあるので銀行自体が閉まっていても問題なく使えますよ。

オーストラリアの有名な銀行はオーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)、ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)、コモンウェルス銀行(CBA)、ウエストパック銀行 (WBC)など。他にもいろいろあります。

ネットが使えれば「エリア名(例えばブリスベンシティーとか) ATM」で検索するのが一番早いと思います。(私もそうしてます。)

スポンサーリンク

おわりに

オーストラリアでキャッシングする時は銀行のATM含めほとんどのATMでできるので便利。クレジットカードは少額でも使えるので、どうしても小銭が必要な時だけATMを探してみて下さい。それでは!

-観光
-,

執筆者:

関連記事

オーストラリアのコンセントの形状 電圧と変圧器は必要か?

こんにちは。オーストラリアに生息中のビーンです。 コンセントの形って同じ国もあれば違う国もある。誰がどう決めたのか興味深いところです。ここオーストラリアと日本はコンセントの形状も電圧も違うので、旅行す …

オーストラリア

ケアンズとゴールドコーストならどっち?比較してみた

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアで海のイメージが強い都市と言えばケアンズとゴールドコースト。観光や留学で行くならどっち?迷う方も多いでしょう。 実は私、ケアンズにも生息して …

ブリスベンのお散歩コース 川沿いの景色と歴史的建造物が素敵な穴場

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンの川沿いはほとんどの部分がボードウォークになっていてお散歩し放題!その中でもこのエリアは河口に近い雄大な景色と歴史地区の街並みが両方楽しめるとっ …

ゴールドコーストからモートン島への行き方とフェリー&ツアー情報

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ん?それだけきれいなビーチがあるゴールドコーストからモートン島に行きたいと? その気持ちわかります!だって、モートン島は世界第3の砂の島。豊かな自然に恵ま …

オーストラリア

オーストラリアへの食べ物の持ち込みと申告方法 逆に持ち出しする時は?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアに入国する時の食べ物チェックは厳しいという噂がありますよね。そう聞くだけでビビってしまいますがいったいどんな感じなんでしょう?申告方法やオー …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細