観光

オペラハウスのドレスコード どんな服装や靴で行けばいい?

投稿日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

シドニーのシンボルと言えばオペラハウス。演劇やコンサートを楽しむ方も多いと思いますが、ドレスコードって気になりませんか?

実は、私もクラシックコンサートに行ったことがあるんですが、服装とか靴とか気になりました。入り口でドキドキしましたもん。(慣れないことしたからね。)

今回は行ってみてわかったオペラハウスの服装事情をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

オーストラリアのオペラハウスのドレスコード

シドニーハーバーを見下ろすように君臨する世界遺産のオペラハウス。オペラとかクラシックコンサートのイメージだし、舞踏会にでも出るような衣装で行かなきゃいけないの?

現地でクラシックコンサートのチケットを買った後にドレスコードの事が頭をよぎりましたが旅行中だし気の利いた服がない!!

そこで、オペラハウスのドレスコードをチェックしてみたら意外なことが判明しました。

なんとオペラハウスの「よくある質問」の所には

・特にドレスコードは設けてないよ。

・インフォーマルでいいよ。

・シャツ着て、靴を履いてれば好きな服装でどうぞ。

・スマートカジュアルがジャストフィットかな。

・もちろん、特別な日だからドレスアップも大歓迎

みたいなことが書かれていました。

ドレスコードがないなら一安心。わざわざフォーマルな服をスーツケースに詰め込んでいく必要もないですね。

スポンサーリンク

オーストラリアのオペラハウスに行く時の服装

どんな服装でもいいといわれても浮きすぎると嫌だななんて思いながら、手持ちの服で一番スマートカジュアルっぽい黒の膝上丈ノースリーブワンピースを選択。場馴れしてないので少しドキドキしましたが普通に入場できました。

他の人を観察してみると、女性で多いのはロング丈のワンピース、膝丈位のワンピース、ロングスカート、パンツ+シャツ+ジャケット。

男性で多かったのは襟付きのシャツとパンツ。夏だったからかジャケットを着ている人は多くなかったです。ネクタイも然り。

Tシャツ+短パン(Tシャツ+長ズボンはいたかも)みたいな人は見かけなかったけど、フォーマル姿の人も稀でしたね。

イメージ的には結婚式の2次会とか、授業参観のパパママが着そうなものでばっちりだと思います。年代別にみると熟年層の方がピシッと決める傾向にある感じでした。

ちなみに、夏はめちゃくちゃ冷房が効いているので羽織るものは必須です。この時はすごくカジュアルなカーディガンしかなかったのでそれを持っていきましたが問題なしでしたよ^^

オペラハウスに行く時の靴は?

靴は男性だと皮靴やスマートカジュアルなスニーカーが圧倒的に多かったです。女性はパンプスやサンダル、ヒールが多かったですね。

私はカジュアルめのサンダルしかなかったのでそれで行きましたが大丈夫でした。(お得意のビーチサンダルではないです。笑)

さすがに、いいレストランやナイトクラブなどでも止められるのでビーチサンダルで来ている人はいなかった気がします。

スポンサーリンク

オペラハウスの服装のまとめ

オペラハウスって正装で行くイメージだったけど、ドレスコードも決まってないし、かなり自由でした。観光なのにスーツ持ってかなきゃ!とかそんな心配は無用です。

ただ、オペラハウスの豪華な雰囲気を楽しむためにも普段よりおしゃれにキメてみると気分が上がる事は言うまでもありません。それでは!

-観光
-,

執筆者:

関連記事

エアーズロック キャンプツアー

エアーズロックのキャンプツアー 体験談を写真付きでまとめてみた

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 先回、エアーズロックのキャンプツアー 内容や料金 予約の仕方は?の記事を書きましたが、タイムオーバーで書き切れなかった体験記がこちらです。 3泊4日の工程 …

ブリスベンからモートン島への行き方とフェリー乗り場&ツアー情報

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンから日帰りで行けるモートン島。世界第3位の砂の島(1位も2位もこの島の周辺だけど)で、面積の95%以上は国立公園が占めているという自然の宝庫。 …

ブリスベン観光 市内の見どころ& おすすめスポット記事のまとめ

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベン市内とその周辺のおすすめ観光スポットを色々と書いてきたので、この辺で記事のまとめをしておこうと思います。これからも在住者目線のおすすめスポットや …

オーストラリア土産ばらまき用の小分けできるお菓子はこれ!

こんにちは、オーストラリアに生息中のビーンです。 いえーい!帰国ホリデーだ!!と言う時にまず考える事。 お土産。 いかにも日本人的ですが、何となくそんな義務感に駆られる(笑) でも・・・ ちょっとした …

オーストラリアのお土産 在住者厳選おすすめ品記事のまとめ 

こんにちは。オーストラリアに生息中のビーンです。 今まで贈る相手別、シチュエーション別にオーストラリアのお土産記事を書いてきました。でも・・・一ケ所にまとまってた方が見やすい!ということでお土産記事の …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細