観光

シドニーオペラハウスのドレスコード[こんな服装や靴で行けばOKです]

投稿日:2019年4月6日 更新日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

シドニーのシンボルと言えばオペラハウス。演劇やコンサートを楽しむ方も多いと思いますが、ドレスコードって気になりませんか?

実は、私もクラシックコンサートに行ったことがあるんですが、服装とか靴とか気になりました。入り口でドキドキしましたもん。(慣れないことしたからね。)

今回は行ってみてわかったオペラハウスの服装事情をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

シドニーオペラハウスのドレスコード

オペラハウス

シドニーハーバーを見下ろすように君臨する世界遺産のオペラハウス。
ここでオペラとかクラシックコンサートを鑑賞するならドレスで行かなきゃいけないの?

現地でクラシックコンサートのチケットを買った後にドレスコードの事が頭をよぎりました。

そこでオペラハウスのドレスコードをチェックしてみたら意外なことが判明しました。

なんとオペラハウスの「よくある質問」の所には

特にドレスコードは設けてないよ。

インフォーマルでいいよ。

シャツ着て、靴を履いてれば好きな服装でどうぞ。

スマートカジュアルがジャストフィットかな。

もちろんドレスアップも大歓迎

てなことが書かれていました。

ドレスコードがないなら一安心。わざわざフォーマルな服をスーツケースに詰め込んでいく必要もないですね。

スポンサーリンク

オペラハウスに行く時の服装

ドレスコードがないとはいえ、みんなどんな服装で来るんだろう?

興味本位で当日観察してみました。←暇人(笑)

男女別に人気だった服装はこちらです。じゃーん!

<女性>

  • ロング丈のワンピース
  • 膝丈のワンピース
  • ロングスカート+シャツ
  • パンツ+シャツ+(ジャケット)

<男性>

  • 襟付きシャツとパンツ+(ジャケット)

男性より女性の方がバリエーションが多いですね。

女性はスカーフやアクセサリーでよそ行きモード。男性は夏だったのでジャケット、ネクタイ率は低めでした。

年代別にみると熟年層の方がピシッと決める傾向にある感じでした。

中には気合の入ったドレスとタキシードでキメキメのカップルもいましたが稀。
逆にTシャツ+短パン(Tシャツ+長ズボンはいた)もほぼいなかったです。

私の場合は、手持ちの服で一番スマートカジュアルっぽい黒の膝上丈ノースリーブワンピースを選択。これしかなかったので少しドキドキしましたが普通に入場できました。

イメージ的にはスマートカジュアルな感じの服がベスト。夏はめちゃくちゃ冷房が効いているので羽織るものは必須です。

オペラハウスに行く時の靴は?

靴は男性だと皮靴やスマートカジュアルなスニーカーが圧倒的に多かったです。女性はパンプスやサンダル、ヒールが多かったですね。

私はカジュアルめのサンダルしかなかったのでそれで行きましたが大丈夫でした。(お得意のビーチサンダルではないです。笑)

さすがに、いいレストランやナイトクラブなどでも止められるのでビーチサンダルで来ている人はいなかった気がします。

参考:メリトンスイーツ シドニーの5つ星アパートメント宿泊記

スポンサーリンク

おわりに

オペラハウスって正装で行くイメージだったけど、ドレスコードも決まってないしかなり自由でした。

なので観光なのにドレス持ってかなきゃ!とかそんな心配は無用です。

ただ、オペラハウスの豪華な雰囲気を楽しむためにも普段よりおしゃれにキメてみると気分が上がる事は言うまでもありません。

それでは!

-観光
-,

執筆者:

関連記事

ラミントン国立公園 トレッキングコース

ラミントン国立公園のトレッキングコース 滝や展望台のおすすめもご紹介

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ラミントン国立公園に個人で行く場合、どのトレッキングコースを歩きますか?2万ヘクタール以上のゴンドワナ多雨林群の中には滝、展望台などの見どころも目白押し。 …

カランビンワイルドライフサンクチュアリ コアラ抱っこ&写真の詳細

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアの人気者と言えばコアラ。一度は抱っこしてみたいとか一緒に写真が撮りたいと思ってる人は五万といますよね。 ゴールドコーストの人気スポット「カラ …

ラミントン国立公園へのレンタカーでの行き方 駐車場と入場料は? 

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ゴールドコーストの内陸部にあるラミントン国立公園は太古のゴンドワナ多雨林群を見ることができるとっておきのスポット。この世界遺産の森にはウォーキングコースも …

ブリスベンのシティーホール 時計台は魔女の宅急便のモデルなの!? 

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 大きな時計台が目を引くブリスベンのシティーホール。神殿のような作りのフォトジェニックなスポットです。 時計台はジブリ作品の「魔女の宅急便」の舞台では?なん …

オーストラリア SIM

オーストラリアのSIMの買い方 各社のプリペイドプランも比較してみた

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアのSIMはどうやって手に入れるんだろう? 現地にはどんな会社のSIMがあってどんなプランがあるんだろう? 現地で買うSIMの値段も気になるな …

ビーンのプロフィール

こんにちは。ビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し15年。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
ブログを書きながら引きこもり生活中です。
プロフィール詳細