観光

エアーズロックのサンライズスポットと時間をまとめてみた

投稿日:

朝日が昇るとともにそのシルエットを浮かび上がらせるエアーズロック。こんな幻想的な瞬間を一目見てみたいという方は多いでしょう。

そんなウルルのサンライズはどんなものか。サンライズスポットや日の出時間をまとめてみました。

スポンサーリンク

エアーズロックのサンライズ

初日の出だけじゃなく日の出というものは特別感がありますよね。それを地球のおへそと呼ばれるエアーズロック(ウルル)で見たら?

アボリジニの聖地だけあってその佇まいは荘厳。朝日でキラキラ輝き始める姿は神々しいほどです。

まだ星や月が見える明け方、うっすら明るくなってくるのと共にシルエットを表す巨大岩。朝日を浴びてキラキラそびえ立つその姿はめちゃくちゃ感動的。

ウルルが見え始める前の空のグラデーションも息をのむほどきれいですよ。

サンライズはエアーズロック観光の中でも外せないポイントなので、ほぼどのツアーにも含まれてるし、サンライズだけのオプショナルツアーも出ています。

リゾートからレンタカーやバス(ウルル ホップオン&ホップオフ)を使って個人で見に行くことも可能ですよ。どこまで見に行くかと言えば・・・これからご紹介しますね。

参考:ウルル ホップオン&ホップオフとは

エアーズロックのサンライズポイント

どこでサンライズを見るのがいいのか?ちゃんとサンライズポイントが用意されてますよ。

エアーズロックリゾートから車で35分、ウルルのクニヤ駐車場から車で12分のTalinguru Nyakunytjakuという場所です。

アボリジニの言葉だからめっちゃ読み方が難しいけど「タリングル ニャクンジャク」と発音し、「砂丘から見る場所」という意味だそうです。

マップで見るとこちら。ウルルの右下方向にありますね。

ここからは真正面にウルル、遠くの方にカタジュタ(風の谷)の姿も見ることができますよ。

少し離れてますがカタジュタのサンセットを見るにもいい場所です。

Watiku Walk(1.5km 所要時間45分)とMinymaku Walk(1km 所要時間30分)というウォーキングコースもありトイレや給水所も完備されてます。

もちろん駐車場もあるのでご心配なく。

ちなみに、ツアーで泊まったコーチキャンプグランドから登っていけるEwing Lookoutという場所からはウルルとカタジュタ両方のサンライズとサンセットが見えました。

エアーズロックのサンライズの時間

日々移り変わっていくエアーズロックの日の出時刻はエアーズロックリゾートのページを一番下までスクロールしていくと見ることができます。

ツアーの場合はサンライズの時間によってスケジュールが変わるし、ホップオン&ホップオフバスの時刻表もシーズン毎に変わるのでサンライズを見る体制はばっちり整ってます。

あとは、寝坊しないようにするだけ(笑)

スポンサーリンク

おわりに

眠い目をこすりながらもぼーっとしていても、みるみる変化していく空と浮かび上がるシルエットに釘付けになるサンライズ。

星の見える内から徐々に薄明るくなっていく様子もたまりません。暖かくしてご鑑賞くださいね!それでは!

-観光
-,

執筆者:

関連記事

ブリスベンからモートン島への行き方とフェリー乗り場&ツアー情報

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンから日帰りで行けるモートン島。世界第3位の砂の島(1位も2位もこの島の周辺だけど)で、面積の95%以上は国立公園が占めているという自然の宝庫。 …

マウントクーサの由来と展望台の魅力 バスでの行き方のまとめ

マウントクーサと言えばブリスベン観光には欠かせないスポット。ブッシュウォークや植物園など自然豊かな環境でレクレーションが楽しめる人気のスポットです。 そして山頂の展望台はブリスベンシティーとその周辺が …

オーストラリアのクリスマスに旅行はあり?お店やツアーは平常通り?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 クリスマスの時期にオーストラリアへの旅行をお考えですか?オーストラリアのクリスマスはギラギラの夏!一風変わった体験ができますからね。でも、クリスマスにお店 …

カランビンワイルドライフサンクチュアリのチケットと割引

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 シリーズ化してきたカランビンワイルドライフ自然保護区記事ですが、今回はチケットの種類と料金、割引きってあるの?ってお話。 めちゃくちゃ楽しめるスポットだけ …

ブリスベンの時計台ツアー体験記&参加方法や開催日時のまとめ

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンのシティーホールの時計台はとても絵になる街のシンボル!高層ビルが立ち並ぶシティー内でも存在感大です。そしてこの時計台には登ることもできるんですよ …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細