暮らし

転送コムでオーストラリアへ 料金と関税&消費税はこうだった

投稿日:

前回は転送コムを初めて利用した一連の流れをご披露しましたが、今回はオーストラリアまでの料金編です。

配送料や手数料、関税だの消費税だの一番興味ある所ですからね。

しかもオーストラリアは2018年7月1日から海外通販利用者への税金のかけ方がグレードアップしてるのでこれまでとは一味違いますよ。オーストラリアぼったくりっ!!

じゃー、私のケースをご紹介していきますね。

スポンサーリンク

転送コムの料金

配送料と言えば日本でも海外でも重さと大きさで変わってきますよね。海外の方が言うまでもなく高いですが原理は同じです。

ということで、重さから。

今回、配送を依頼したものはスマホのスクリーンプロテクター/カメラプロテクター、スマホケース&リングストラップ、本1冊の5点。本はA5位のサイズで薄いし、軽いものばかりです。

総重量は460gでかかった費用の内訳はこのようになってます。

配送方法はAIR/小形包装物・書留=1370円

転送コムへの転送手数料(重さによって値段が違う)=530円

おまとめ梱包手数料=800円

オーストラリアのGST=947円

☆純粋に転送にかかった費用の合計は2700円(まとめ梱包サービス含む)

☆オーストラリアの消費税(GST)を入れた費用は3647円

結構なお値段でした(笑)

もし家族に送ってもらうなら送料1370円で済むからね・・・

スポンサーリンク

転送コムでまとめて送るのはお得?

上の内訳で「おまとめ梱包手数料」とはなんぞや?と思った方もいると思うので軽く触れておきましょう。

文字通り、複数個の荷物をまとめて梱包して配送してくれるサービスです。そうすれば便利だし、そしてお得になる事も多いんですよ。

ここで私の例をご紹介します。

私は通販で5点の物注文し転送コムに届いた荷物は3個。そこでおまとめ梱包サービスを依頼し、1つにしてもらいました。

おまとめ梱包にすると

申し込みに200円+まとめる荷物ごとに300円の手数料がかかります。

私の場合は、荷物が3個なので、

200円+300円(2個目の荷物)+300円(3個目の荷物)=800円。

荷物4個をまとめるなら1100円。5個なら1400円となっていきます。

ただ、まとめた方が送料が安い場合が多いんです。

今回の場合、3個バラバラに配送してもらっていたら・・・(シュミレーション)

荷物①(184g)=830円(国際配送料)+300円(転送手数料)=1130円+オーストラリアの税金

荷物②(184g)=830円(国際配送料)+300円(転送手数料)=1130円+オーストラリアの税金

荷物③(92g)=650円(国際配送料)+100円(転送手数料)=750円+オーストラリアの税金

送料のみのトータルで3010円。

おまとめ包装だと手数料の800円を入れても2700円だったので310円お得です。

税金もそれぞれにかかってくるのでひとまとめの方がもう少しお安くなります。

1つの方が受取りに楽だし♪

ただ、状況によってはおまとめにしない方がいい事もあるようなのでチェックしてみて下さいね。

重量制限(30kgまで)などの制限もあるので転送コムのホームページで確認を。

一時帰国の時に便利なおすすめ

転送コムでオーストラリアに送る時の関税・消費税

オーストラリアが2018年の7月1日から改定した法律。

それは、

海外通販での購入額が1000豪ドル以下でも10%の関税・消費税(GST)をかけるというもの。

売る側は消費者から税金を徴収してオーストラリア政府に払う仕組みになっているようです。

それまでは1000豪ドル以下なら免除だったのにっ!!ばかやろ~!!!!!!の一言(怒)

この変更で転送コムにも税金を支払うことになりました・・・

支払い方が1000豪ドル以上か以下かを境に分かれます。

★お買い物が1000豪ドル(その時のレートで換算)以下の場合

インボイス合計金額+国際配送+転送手数料+オプション費用×10%

★お買い物が1000豪ドル以上の場合は、

荷物のお届け時に物流業者からインボイス合計金額×10%が請求されるため、

転送コムに支払うのは

配送費用+転送手数料+オプション費用×10%

私の場合、

通販で買ったものの総額は6774円。

配送料の総計1900円。+おまとめ梱包800円(オプション)=2700円。

6774円+2700円=9474円

9474円の10%で947円お支払~

日本でも消費税払ってオーストラリアにも税金って・・・おいっ!!

でも、これ以外の税金は何もかかってません。

スポンサーリンク

転送コムを利用した感想

転送サービスを初めて利用してみて、便利なサービスだなぁとは思いました。転送コムさんとのやりとりは明確でスムーズだし対応も早くて満足です。

ただ、オーストラリアの税金(特に今回は改訂された直後だし)がね・・・。

が、それはオーストラリアの問題。転送コムとは何ら関係ありません。でももし家族にお願いできるならその方がいいと実感。

だって、関税かからないし転送手数料もいらないもん。

今回、税金も含め配送にかかった費用は3647円。家族に頼めば1370円。その差2277円。重量が重くなればこの差は拡大!

まぁ、家族に頼れない時もあるのでこういう転送サービスがあってくれるだけありがたや~ですね。それでは!

-暮らし
-,

執筆者:

関連記事

海外 クレジットカード

オーストラリア移住後の生活費を大公開 1か月に必要な金額は?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアでの生活費ってどの位かかるの? 永住するにしても、ワーホリや留学で一時的にオーストラリアに行くにしてもすっごく気がかりですよね。 生活費は日 …

オーストラリア チャイルドケア

オーストラリアのチャイルドケアの資格&お給料と働いた感想

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 チャイルドケアの仕事と言うのは日本でいう保育士の事。実は私も1年半前までやってました^^ かわいい天使ちゃんたち相手のお仕事にはどんな資格がいるのか、求人 …

オーストラリアのバーベキュー&ソース 公園のBBQ台の使い方も解説

オーストラリアのバーベキューと日本のバーベキューってかなり違います。日本が焼肉系ならオーストラリアって何系なんだろう?とてもズボラな感じがします(笑) 今回は、そんなオーストラリアのバーベキューの全容 …

ブリスベン マーケット

サウスバンク ブリスベンのマーケットが超おしゃれ!日程や場所の詳細は?

ブリスベンのサウスバンクマーケットと言えばかわいいクラフトやアートが並ぶ必見のマーケット!毎回ローカルの人や観光客の人で大いに賑わってます。なんていうか、絵になるマーケットですね、ここは。 と言うこと …

バーリーヘッズマーケットがヤバイ!開催日と行き方もご紹介

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 きれいなビーチと国立公園で有名なゴールドコーストのバーリーヘッズ。サーファーがこよなく愛すスポットとしても知られております。 そんなビーチカルチャーが色濃 …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細