観光

カランビンワイルドライフサンクチュアリにはどんな動物がいる?

投稿日:2019年1月30日 更新日:

ゴールドコーストのカランビン自然保護区はローカルにもツーリストにも大人気の動物園!ここでは広大な敷地の中でオーストラリアの動物たちがのびのびと暮らしているんです。

オーストラリアの動物ってそんなにいるの?と思うかもしれませんがヤバい位います(笑)しかも世界の人気者たちですよ。さっそくカランビン動物園にはどんな子たちがいるのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

カランビンワイルドライフサンクチュアリの動物達

あんたもオーストラリア出身だったのか!?と動物たちを見るたびに驚いてしまう(笑)動物園っていうと象やライオンなどのイメージですがここは違います。

保護区と言われるだけあって、自然に近い状態で地元の動物たちが暮らしていて、傷ついた野生動物を保護する病院も併設されているんです。

狭い檻が並ぶ一般的な動物園が嫌いなアニマルラバーも一日楽しめる場所ですよ。さて、ここの動物たちを紹介をしていきましょう。

沢山いるのでメインの子たちのみにしておきます。

コアラ

誰もが知ってるオーストラリアの動物代表格!地元名古屋の東山動物園では遠くから眺めるだけですが、ここではコアラがすごく近い!数も多いので、結構いろんな場所で出会うことができます。

ガラスケースとかないので、ユーカリの香りも漂ってますよ。

参考:コアラの睡眠時間とよく寝る理由 好きな寝場所を探ってみた 

カンガルー

コアラと並んでオーストラリアの顔。カンガルーはおとなしいので写真のような放し飼いエリアに。カンガルーとは一日中自由に触れ合ったり、エサをあげたりすることができます。一緒に写真を撮るのももちろん自由。

昼間はかなりおくつろぎモードですけどね(笑)

ワラビー

カンガルーの小さい版がワラビー。カンガルーの子供くらいの大きさです。放し飼いエリアにいますが、カンガルーと違って警戒心があるので近づくと逃げていきます。

すごくかわいいですけどね。

クアッカワラビー(クォッカ)

日本でも割と人気があるクウォッカ。この子達は触ったりできませんが、入園してすぐの所にいて、ちょろちょろ動き回る姿がキュートです。

エミュー

ダチョウを少しだけ小さくしたサイズの鳥エミュー。一見怖そうなのにすごく優しい子たちです。カンガルー&ワラビーと一緒に放し飼いセクションにいるので、自由に戯れることができますよ!

私の身長位あるので一瞬怯みますが、ホントにおとなしいです。

参考:カランビン動物園関連の記事一覧

カソワリ

ダチョウのようなケアンズ北部の熱帯雨林に生息する鳥。頭に兜のようなトサカもあり見た目はカラフル。

フルーツを丸呑みして食べる姿がおもしろくもあり迫力満点です。エミューと違って気性が荒い事で知られているので触れ合うことはできません。

ウォンバット

「ウォンバットさんたち」でも有名なキャラ、ウォンバット。ファンも多いですよね!私もその一人です(笑)

ウォンバットは夜行性で昼間は寝てますが、夕方近くになると起きてきてサツマイモなどを食べてる姿が目撃できますよ!のそのそ動く姿もかわいいし、寝相も最高!(寝姿は暗すぎて写真なし)

飼いならされたウォンバットは人懐っこくてかわいいですが、野生のウォンバットはかなり怖いそうです。

スポンサーリンク

クロコダイル

オーストラリア北部に棲息しているクロコダイル。年に何回かはクロコダイルに襲われる人もいる位です。

上の写真はソルトウォータークロコダイル。大きなあごが特徴でめっちゃ怖い!化石のように佇んでたかと思ったらいきなり動き出したり、動き一つ一つがスリリングです。

タスマニアンデビル

これもキャラになってるので知ってる人もいるかもしれません。黒い小型犬サイズでパッと見目立ちませんがデビルのような奇声を発することで有名。タスマニアのみに生息してます。

肉食で骨まで食べてしまえる強い歯の持ち主。他の動物とは違って絶えず走り回ったり、喧嘩してるイメージですが。。。

オーストラリアの鳥

オーストラリアって実は鳥大国!日本でも有名なインコ類はかなりの割合でオーストラリア出身です。

例えば、キバタンやモモイロインコ、レインボーのゴシキセイガイインコなど数えきれないほどの鳥に出会えますよ。実は普通に飛んでるんですけどね(笑)

ディンゴ

柴犬にそっくりなディンゴ。オーストラリアとその周辺に分布してオオカミのような野性味がある犬。保護されてるディンゴは飼い犬っぽい感じですが、時々ワイルドな一面も除かせます。

ハリモグラ

エキドナと呼ばれるハリモグラはトゲトゲで口先が細くなってます。ちょこまか動く姿が可愛いですよ。

他にも、ヘビやトカゲなどオーストラリアにしかいない動物がまだまだたくさんいます!多すぎて書き切れません・・・。園内はホントに広いので歩き回るだけでかなりの運動に。

疲れた時はミニトレイン(無料)も走っているので使ってみて下さいね。

ちなみにカモノハシはここにはいないので、会いたい時はブリスベンのローンパインコアラサンクチュアリまで行ってみて下さいね!

参考:ローンパインコアラサンクチュアリの料金と行き方

スポンサーリンク

おわりに

これがカランビンワイルドライフサンクチュアリーです。ユーモラスな動物たちと触れ合ったり見て回っているだけで半日位軽く過ぎちゃいます♪

どの子もかわいいので連れて帰りたーい!ってなりますが、そんな時はぬいぐるみで(笑)全種類の動物がぬいぐるみになってるはずです。それでは!

-観光
-, ,

執筆者:

関連記事

ハービーベイ オーストラリア

ブリスベンからハービーベイへのバス 電車 フライトでの行き方

フレーザー島への玄関口ハービーベイ(Hervey Bay)。ここはホエールウォッチングでも有名なとても美しい場所です。 今回はぜひ行ってほしいハービーベイの場所とブリスベンからの電車やバス、飛行機を使 …

海外旅行 個人 

海外旅行を個人手配するやり方と注意事項[使えるサイトも解説します]

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「個人手配で海外旅行したいんだけど大丈夫かな?準備の流れはどうなんだろ?注意した方がいい事はあるのかな?」 個人で海外に行くのはちょっと不安だったりします …

ブリスベンからの島観光ならここがおすすめ!行き方もご紹介

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ケアンズはグレートバリアリーフの玄関口と言われますが、ブリスベンは砂の島への玄関口(笑)ブリスベン周辺には世界最大級で絶景の品の島が目白押しなんです。 今 …

ヴァージンオーストラリア

ヴァージンオーストラリアが羽田とブリスベンを直行便で結ぶ!詳細を解説

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 スポンサーリンク ブリスベンと羽田空港の直行便は今までなかったのですが、2020年3月29日からヴァージン・オーストラリア航空が飛んでくれることになりまし …

シドニーのハーバーブリッジとは 高さと長さ 歴史と場所を解説

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 誰もが一度は聞いたことがあるほど有名なシドニーのハーバーブリッジ。見るからに立派で写真を撮らずにいられないシドニーのアイコンですが、この橋はいったいどんな …

ビーンのプロフィール

こんにちは。ビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し15年。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
ブログを書きながら引きこもり生活中です。
プロフィール詳細