ライフスタイル

オーストラリアの物価は高い? ゴールドコースト&ブリスベンで検証してみた

投稿日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

物価が高いとか、インフレだとかいろいろ言われているオーストラリア。

場所にもよるけどそれはその通り。これ日本だったらもっと安いぜ!っていうものはいっぱいあります。でも、一概に何もかもが高いとは言いにくい。かも・・・。ということで検証してみました。

検証範囲は生息地周辺のみ。ブリスベン、ゴールドコースト、サンシャインコースト辺りです^^

スポンサーリンク

ゴールドコーストとブリスベンの物価

ゴールドコーストもサンシャインコーストもブリスベンから車で一時間ちょっとの距離。物価もよく似てます。ついでに言えば、この周辺の都市も。

家の値段だけはエリアによってまちまちですけどね。

今回は、普段の生活に欠かせない物の値段を中心にレポートしたいと思います!

ちなみに日本円の方がオーストラリアドルより強いのが普通なのでお得感はあります。

オーストラリアの食品の物価

食品は高い高いと思ってたけど、実はそうでもありません。

野菜も果物もお肉も魚も全部キロいくらの表示になっているので高く見えますが・・・

別に1キロ買う必要もなく、100gでもなんでもいいので使う分だけ買うなら日本と同じ位ですかね。

例えば・・・

☆玉ねぎ1キロ:$1.5~$2
☆人参1キロ:$1~$2
☆レタス1個:$1~$2
☆バナナ1キロ:$2~$4
☆リンゴ1キロ:$3.5~$5
☆卵1パック:$3~$6(フリーレンジが多く高め)
☆牛乳2L:$2~$4
☆お肉1キロ:ピンキリ。安いものだと$12位から。ビーフミンチは500g$4位。
☆魚介1キロ:そんなに種類がないけど$10~$30
☆パン1斤:日本のより薄くて大きい。$2~$4
☆お米5kg:$15位(時々半額になる)
☆パスタ500g:$1~$3
☆ツナ缶:約$1
☆ヨーグルト1キロ:約$5
☆チップス系:$2~$4
☆クッキー:$2~$4
☆アイス1L:$4~$7

これは大手スーパーの値段。週替わりでセール品もあるしそんなに高くないですね。高めなのは魚介とお肉。

魚介は日本のような種類はないし、いま一つ充実してないのでたまに食べる程度かも。

マーケットに行けば新鮮なものがもっとお値打ちに買えます。

ちなみに、スーパーやコンビニに日本のようなお総菜コーナーはございません!ちょっとしたサラダやローストチキンはありますけどね。

オーストラリアの日用品の物価

日用品ってなんだっけ?あっ、こんなものだ!

☆ティッシュ1箱:$1~$3
☆トイレットペーパー12ロール:$4~$7
☆食器洗い洗剤:$2~$4
☆洗濯洗剤1L:$1~$10(大体2L以上で売ってます)
☆ボディーソープ1L:$10~$15
☆シャンプー、コンディショナー:ピンキリ 各$3~$15

日本と一緒で名の知れたメーカーの物より、スーパー独自のブランドの方が安いです。

洗剤系は大きいものも多いですが、日本サイズの物もあるのでご心配なく。

オーストラリアの物価 外食

外食が高い!!これは間違いなく高いです。

何と言っても人件費の問題だと思われますが最低時給が日本の2倍はあるので仕方ないかって感じ。

お高いレストランに行くとメインだけで$30~$60位するので、それにオントレやドリンクをつけると2人で軽く$150ドル以上になります。

メインが$15前後なら庶民的でリーズナブルなお店。

日本と違って、セットものも少ないです。例えばランチセットとかケーキセットとかやってるお店の方が少なめ。

ファーストフードでも軽く$10位するので節約したいなら自炊がおすすめです。

ちなみに外食はブリスベンよりゴールドコーストの方が若干お高めな気がしますが・・・。

オーストラリアの物価 家賃

シェアハウスの家賃はブリスベンシティーから車で20分~30分圏内の個室で$130~$170位が相場。

シティーから徒歩圏内だともっと高くなります。

ゴールドコーストも同じような感じですが、以前ゴールドコーストの友人の部屋探しを手伝った時にコーストの方が少し安めだなと感じました。

ゴールドコーストはリゾート系なので、物件によってはかなり値が張る物もありますけどね。

ちなみにシェアではなく賃貸の場合、中心から車で20~30分の距離の2ベッドルームで$350~$500が相場。

借りるとなると審査も面倒なので、留学やワーホリだとシェアハウスに住むことの方が多いです。

オーストラリアの物価 服

服は日本と一緒でブランドによってピンキリ。でも、名の知れたブランドものを買うなら日本で買った方が割安だと思われます。(丁寧だし)

ショッピングセンターに入ってるような庶民的なお店なら日本と大して変わりません。小さいサイズも増えてきたので普通に買えますよ。

日本の方が物がいいですけどね。

スポンサーリンク

おわりに

ゴールドコースト、ブリスベン周辺の物価をつらつら書いてきましたが、物価が高いというイメージに反して外食や家賃を除けば日本と大差ないことがわかりました。

ちなみにシドニーやメルボルンに行った時も特に差を感じることはなかったです。(←家賃は違うけど)大都市よりも田舎町の方が物価は高い傾向にありますね。

以上、物価レポートでした。それでは!

-ライフスタイル

執筆者:

関連記事

サウスバンク ブリスベンのマーケットが超おしゃれ!日程や場所の詳細は?

ブリスベンのサウスバンクマーケットと言えばかわいいクラフトやアートが並ぶ必見のマーケット!毎回ローカルの人や観光客の人で大いに賑わってます。なんていうか、絵になるマーケットですね、ここは。 と言うこと …

ティムタムスラムスは2019年のオーストラリア限定味

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 おっ、ティムタムのニューバージョンが出てる!って気が付いたのがついこの間。 2018年のティムタムチルミーが記憶に新しいけど今回はどんな味だい? 早速、2 …

オーストラリアのクリスマスはいつ?過ごし方やサンタの服装は?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアって南半球だよね?季節が逆ならクリスマスっていつ?と聞かれたことがあります。北半球から見ればちょっと不思議で素朴な疑問。今回はそんなオースト …

ゴールドコーストとブリスベンどっちが留学するのに魅力的?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 スポンサーリンク 留学先やロングステイ、移住先を決める時、どの都市にするかってかなり悩みますよね。私も留学前は毎日わくわく世界地図とにらめっこ(笑) オー …

ブリスベンのマーケットでおすすめのエスニックな世界の台所

こんにちは!ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンでは週末を中心に沢山のマーケットが開かれます。大好きなのでよく行きますが、マーケットにも個性があるんですよね。ここはクラフト中心とか、ここは食べ …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細