留学

短期留学した理由とメリット&デメリット~元留学生が語る戯言~

投稿日:2019年1月17日 更新日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

こんな理由で留学しちゃって大丈夫かな?短期留学なんて意味ないのかな?メリットよりデメリットの方が大きいのかな?こんな風にモヤモヤする方もいますよね。

でも、留学しちゃう?っていう気持ちが少しでもあるなら、ウダウダ言わずに行ってしまえ!と言うのが私の持論。だって、私の留学理由ってしょぼかったけど、なんとかなってるから(笑)

今回は短期留学へのハードルが一気に下がる私の体験談をつらつら書いていこうと思います。

スポンサーリンク

短期留学した理由

私懲りずに3回留学してますが、これは最初の短期留学の話です。この時は留学と言っても1か月。ケアンズでホームステイしながら語学学校に通ってました。

留学理由っていうと

・英語が話せるようになりたいから!
・海外の友達を作りたいから!
・就職に有利だから!
・グローバルな人になりたいから!

なんてめっちゃキラキラな理由が返ってくることが多いです。少なくとも留学雑誌やエージェントのブログを見るとこういうのが並んでます。

当時19歳の私がもやもやした理由はこれ。

だって、私が留学してもいいかなって思った理由は

大学落ちて入学した専門学校が大嫌いで何でもいいから環境を変えてみたい!

でしたからね(笑)

英語が好きなわけでもないし海外に行ったこともない。オーストラリアには小学生の頃に行ってみたいと思ったけど、何しろ小心者。

留学してみてもいいよ度30%、他に何か没頭できるものがあればそっちにしたい度70%。

スリルを求めて留学しちゃえば?って自分とイヤイヤやめとこうぜ!と言う自分が押し問答。

そんな時、親に何かのはずみで「留学してみようかな。」言っちゃたんですよ。そしたら、いーねー!って賛成されて後に引けなくなりました

なんか自分で自分を追いやった感覚でしたね(笑)

後ろ向きなような前向きなような、誰が考えてもそんな留学うまくいかないよ~って思えるようなクズ理由。

留学したらいい事あるかな??悪い事も多いかもな・・・。怖いなぁ。怖いなぁ。でも、準備は進めてる・・・。みたいな日々。

でも、今思えば留学したい気はあったんだなっと思います。だって、留学ってアイデアが自分に浮かんだんだから。

スポンサーリンク

短期留学したメリット

クズな動機の短期留学だったけど、意外や意外この留学が私の転機となりました。

はっきり言って英語は全然。耳が慣れて、間違ってもいいから話そうという姿勢になったレベルで留学終了。(今思えばこれ大きいけど)

でも、言葉は片言でジェスチャー生活なのにすべてが新鮮でした。

ステイ先のじいちゃんばあちゃんと料理したり、映画見たり、多国籍なクラスメートと身振り手振りで話したり、お出かけしたり、学校の先生と歌歌ったり。

日本人の留学生とはつるむなと言う人もいますが、年も職業も違うおもしろい人たちと出会うのは19歳の私には刺激的。海外に関心がある人間どうしなので距離は近く、心から話のできる仲間ができました。

留学したメリットは言葉でもなく、就職に有利になるとかいう事でもなく、色んな人に出会えた事と自分で海外へ来て生活できた自信でしたね。

一人でお金貯めて海外来て楽しく過ごしてるじゃん!気の合う仲間にも出会えたじゃん!っていう自信。自分の常識って世界の常識じゃないわ。おもしろーい!って一皮むけた感覚。

英語で普通に会話したいと思ったし、オーストラリアが大好きになって絶対戻って来ようとその時決意したから、今ここに住んでます(笑)

日本で通ってた専門学校は嫌いだったけど、自分に自信がついて、仲間も出来て、夢までできたからもう大丈夫と思えたのも大きい。

自分に色んなエッセンスが加わって、それを自由に表現していいんだよ。と言われた感じ。どこでもドアを開けたらめっちゃ面白そうな世界が現れた。って感じ。

わかりにくいけど来てよかったと心から思えたのが最大の利点だと思われます。 

留学エージェント無料と有料の違いと悪質業者がしがちなこと

短期留学したデメリット

留学して悪かったこととか私はないですね。ブログ的に何か絞り出そうと思ったけど何も出てきません(笑)

学校にはホームシックの子もいたし、つまんないから早く帰りたいって言ってた人もいたけど、それはそれで自分の国最高!家族や友達大好き!やっぱり自分の国での暮らしが一番!って気付けたメリットがあるし。  

短期留学してお金は減りましたが、1mmでも行こうと思った自分の夢を叶えてるんだから損なんてことはなし。←また稼げばいいし。

実際、自分が行動に移したことが自信につながったから、支払ったお金以上のものが返ってきた感覚でした。

その留学で英語は上達しなくても各国の友達やホストファミリーと繋がれば(今はSNSで繋がれるから尚よし!)、日本に帰っても英語環境は継続するし、もっと英語が上手になりたいっていうモチベーションも保てます。

短期留学が就職に有利になるかどうかはわかりませんが、他国の学生を見て培ったアピール力は武器になるかも。あっ、かもです(笑)

うーん、短期留学のデメリット・・・まだ思いつきません。(笑)

参考:オーストラリア留学の良いところ&よくないところ 在住者が語る現地の実情

スポンサーリンク

おわりに

恐らく、これを読んでいる人は少なからず海外に興味がある人だとお見受けします。私が留学する前よりモチベーションが高い人が9割だと思います(笑)

だったら、動機だの、メリットだのデメリットだの考えてないで現地でどう過ごしたいのか、何したいのか、ウキウキすることを考えてサクッとお出かけ下さい!素敵な経験を!

-留学
-

執筆者:

関連記事

オーストラリア留学の良いところ&よくないところ 在住者が語る現地の実情

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアって留学やワーホリに向いてる? 私はオーストラリアで3回留学し、ワーホリもし、今は住み着いているわけですが良いところは沢山ありますよ!イマイ …

飛行機 チケット

オーストラリア移住の準備リストと持ち物についての備忘録

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 先回、オーストラリアに永住目的で移住した時のあれこれを書いてみました。今回は移住のために準備したことと持ち物のについて書き連ねてみようと思います。 関連

ホームステイ お土産

オーストラリアのホストファミリーへのお土産はどうする?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ホームステイする時に気になるのがホストファミリーへのお土産。私も2回ホームステイをしましたが・・・迷いました。 お土産事情って留学する国によって違うと思う …

オーストラリア

オーストラリア留学の持ち物 短期&長期の場合のまとめ

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリア留学の持ち物って、旅行の時とは少し違いますよね。まぁ、ホントに必要なものだけ忘れなければ現地でなんとかなりますが、到着早々不自由なのは嫌です …

オーストラリア

オーストラリアに留学したのはなぜ?都市選びと準備期間は?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 長期の語学留学をする時って国選びや都市選び、準備に結構時間がかかりますよね。私も社会人になってから語学留学とTAFE留学をしましたが色々迷いました。 今回 …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細