観光

ストーリーブリッジを歩く時の見どころと橋の上への行き方

投稿日:2019年1月11日 更新日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

ストーリーブリッジは橋の上に登るブリッジクライムが有名ですが、歩道もあるので安全に歩いて渡る事も出来ますよ。上には鉄骨、下には80m下のブリスベン川。スリルも絶景も同時に楽しめます。今回はストーリーブリッジを歩く時の行き方と見どころをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ストーリーブリッジは歩くだけでおもしろい!

ブリスベンのシンボルストーリーブリッジは全長777m!ゾロ目のラッキーセブンです!橋としてはかなり長めなので歩いて渡ればダイエット効果も期待もできます(笑)

実際、ウォーキングやジョギング、サイクリングをしているローカルも多いです。だって、橋の上は絶景!橋の東側サイドと西側サイドに歩道があって、リバービュー、シティービュー、夜景とオールマイティーで楽しめちゃいますから。

上を見上げればジャングルジムのような鉄骨がとてもアーティスティックに見えますよ。大きな橋を渡る時のスリルもたまりません!(←オーストラリアは地震がないからその点は安心。)

自殺防止用にかなり高い所まで網のフェンスがはってあるのが悲しいところですが、そんな事も吹き飛ばすくらい眺めがヤバイです!!

それではストーリーブリッジからの景色を見てみましょう。

スポンサーリンク

ストーリーブリッジの見どころは?

ストーリーブリッジはカンガルーポイントからチャイナタウンのあるフォーティチュードバリーと言うエリアを結ぶ橋。歩くサイドによって景色が全然違います。

シティー側の歩道から楽しめるのはブリスベンシティーの川に面した高層ビル群、カンガルーポイントの公園やクリフ、ブリスベン川を行きかうフェリーやフェリーターミナル。川沿いの緑。

反対側サイドから見えるのがブリスベン川とニューファーム方面の眺め。ブリスベン川はすごく幅広で蛇行してるし、周辺に緑が多いのでハッとするような景色ですよ。↓(ニューファーム側の写真)

どちらのサイドもすごく見ごたえがあるので、両サイドで往復してみるといいかも。

でも、夜景となるとシティー側に軍配が上がります。

シティー内のビルは夜でも電気がつけてあるし、リバーサイドエリアのレストランのあかりやフェリーターミナルのライト、水面に移るリフレクションなど感動的な光景です。

反対側の夜景も悪くないですが、やっぱりシティー側の方がきれいですね。

ストーリーブリッジは遠くから眺めるのも素敵ですが(毎晩ライトアップもされてます)、渡ってみるのもかなりおすすめです。

ストーリーブリッジへの行き方

そうそう。ストーリーブリッジの上までの行き方です。橋へのアクセスポイントはわかりにくいと思うのでマップを見てみて下さいね。

★で示したところが徒歩でストーリーブリッジに行く時のアクセスポイントです。

★1はカンガルーポイントのレストランエリアの中。Staircase Hotelの横に階段があります。

★2★3への行き方は2通り。(黒ラインとエレベーターをクリックすると写真が出ます。)

①黒のライン

川沿いのボードウォークの橋の手前で一旦途切れた所で左折。急な坂道(Ivory Lane)の中腹に黄色のサインが見えるので右折。そのまま進み手前の階段が★2、数メートル先の階段を登ると★3へ。

②ピンクのライン←こっちの方が楽。

ボードウォークが途切れた所で右折。そのままストーリーブリッジの下のレストランエリアへ進みます。橋の真下から数十メートル進むとエレベーターがあるのでそれで崖の上までゴー。エレベーターを降りて左側に歩いていくと行くと黒ライン①の階段につながるので、★2★3へアクセスできます。

★1★3はニューファーム側。★2はシティー側。

★1はThornton Streetフェリーターミナルから徒歩10分ほど。

★2★3はRiversideフェリーターミナルから徒歩15分。

乗り換え案内などはトランスリンクのジャーニー―プランナーでご確認くださいね。

参考:ジャーニープランナーの使い方

スポンサーリンク

おわりに

ストーリーブリッジは渡るだけでもかなりの迫力と素晴らしい眺めが楽しめます。高いところが嫌いなら遠くから眺めてる方がいいかも・・・ですが、そうじゃなきゃお散歩しに行ってみて下さいね!それでは!

-観光
-,

執筆者:

関連記事

オーストラリア旅行の持ち物 必需品と便利グッズをリストアップ

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリア旅行の時って何を持って行けばいい? よくぞ聞いて下さいました(笑)日本とオーストラリアを往復すること早・・・何回か数えきれない私が、オースト …

ローマストリートパークランドはブリスベン最大級の公園 その見所とは

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 Roma Street Parkland(ローマ・ストリート・パークランド)と言えばブリスベン屈指の美しさを誇る公園。すっごく広くて観光客にもローカルの人 …

モートン島のアクティビティで人気な物と現地予約は可能かどうか

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベンから日帰りで行ける自然の宝庫モートン島。きれいな海と野生動物がいっぱいのこの島ではイルカの餌付けやマリンスポーツなど楽しいアクティビティーがいっ …

ケアンズとゴールドコーストならどっち?比較してみた

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアで海のイメージが強い都市と言えばケアンズとゴールドコースト。観光や留学で行くならどっち?迷う方も多いでしょう。 実は私、ケアンズにも生息して …

オーストラリアのお土産におすすめ 女性に人気の在住者厳選9品

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアで女性向けのお土産を買おうと思ったら?お菓子系じゃなく、気の利いた一品を選びたい時は何がいいでしょう?今回は、私の経験も生かし女性が喜びそう …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細