観光

ストーリーブリッジを歩く時の見どころと橋の上への行き方

投稿日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

ストーリーブリッジは橋の上に登るブリッジクライムが有名ですが、歩道もあるので安全に歩いて渡る事も出来ますよ。上には鉄骨、下には80m下のブリスベン川。スリルも絶景も同時に楽しめます。今回はストーリーブリッジを歩く時の行き方と見どころをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ストーリーブリッジは歩くだけでおもしろい!

ブリスベンのシンボルストーリーブリッジは全長777m!ゾロ目のラッキーセブンです!橋としてはかなり長めなので歩いて渡ればダイエット効果も期待もできます(笑)

実際、ウォーキングやジョギング、サイクリングをしているローカルも多いです。だって、橋の上は絶景!橋の東側サイドと西側サイドに歩道があって、リバービュー、シティービュー、夜景とオールマイティーで楽しめちゃいますから。

上を見上げればジャングルジムのような鉄骨がとてもアーティスティックに見えますよ。大きな橋を渡る時のスリルもたまりません!(←オーストラリアは地震がないからその点は安心。)

自殺防止用にかなり高い所まで網のフェンスがはってあるのが悲しいところですが、そんな事も吹き飛ばすくらい眺めがヤバイです!!

それではストーリーブリッジからの景色を見てみましょう。

スポンサーリンク

ストーリーブリッジの見どころは?

ストーリーブリッジはカンガルーポイントからチャイナタウンのあるフォーティチュードバリーと言うエリアを結ぶ橋。歩くサイドによって景色が全然違います。

シティー側の歩道から楽しめるのはブリスベンシティーの川に面した高層ビル群、カンガルーポイントの公園やクリフ、ブリスベン川を行きかうフェリーやフェリーターミナル。川沿いの緑。

反対側サイドから見えるのがブリスベン川とニューファーム方面の眺め。ブリスベン川はすごく幅広で蛇行してるし、周辺に緑が多いのでハッとするような景色ですよ。↓(ニューファーム側の写真)

どちらのサイドもすごく見ごたえがあるので、両サイドで往復してみるといいかも。

でも、夜景となるとシティー側に軍配が上がります。

シティー内のビルは夜でも電気がつけてあるし、リバーサイドエリアのレストランのあかりやフェリーターミナルのライト、水面に移るリフレクションなど感動的な光景です。

反対側の夜景も悪くないですが、やっぱりシティー側の方がきれいですね。

ストーリーブリッジは遠くから眺めるのも素敵ですが(毎晩ライトアップもされてます)、渡ってみるのもかなりおすすめです。

ストーリーブリッジへの行き方

そうそう。ストーリーブリッジの上までの行き方です。橋へのアクセスポイントはわかりにくいと思うのでマップを見てみて下さいね。

黒の星マークで示したところが徒歩でストーリーブリッジに行く時のアクセスポイントです。

★1はカンガルーポイントのレストランエリアの中。Staircase Hotelの横に階段があります。

★2はリバーサイドのボードウォークを橋の下くらいまで歩いてきたところ。

★1はニューファーム側。★2はシティー側に出ます。

★1はRiversideフェリーターミナルから徒歩10分。クイーンストリートからだと徒歩20~25分位。

★2はThornton Streetフェリーターミナルから徒歩10分ほどです。

乗り換え案内などはトランスリンクのジャーニー―プランナーでご確認くださいね。

参考:ジャーニープランナーの使い方

スポンサーリンク

おわりに

ストーリーブリッジは渡るだけでもかなりの迫力と素晴らしい眺めが楽しめます。高いところが嫌いなら遠くから眺めてる方がいいかも・・・ですが、そうじゃなきゃお散歩しに行ってみて下さいね!それでは!

-観光
-,

執筆者:

関連記事

ゴールドコースト空港のレンタカーと借り方&返却の仕方

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 スポンサーリンク 果てしなく続くビーチへの玄関口ゴールドコースト空港。 ビーチや市内、動物園などを回る分には公共交通で十分ですが、 有名な土ボタルのナチュ …

オーストラリアのコンセントの形状 電圧と変圧器は必要か?

こんにちは。オーストラリアに生息中のビーンです。 コンセントの形って同じ国もあれば違う国もある。誰がどう決めたのか興味深いところです。ここオーストラリアと日本はコンセントの形状も電圧も違うので、旅行す …

ローンパインコアラサンクチュアリでのランチとお土産情報

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ローンパインコアラサンクチュアリシリーズ最終回。今回はランチができる場所とお土産ショップについてです。アクティブな一日になるので腹ごしらえできるところがあ …

マウントクーサの由来と展望台の魅力 バスでの行き方のまとめ

マウントクーサと言えばブリスベン観光には欠かせないスポット。ブッシュウォークや植物園など自然豊かな環境でレクレーションが楽しめる人気のスポットです。 そして山頂の展望台はブリスベンシティーとその周辺が …

ブリスベンのロッカーと荷物預かりは空港や駅にもある?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 旅行中あったら便利だなと思うもの。色々あるけど、ロッカーや荷物預かりも5本の指には入りますね。土地勘のない場所を重い荷物引っ張って歩くのは大変ですからね。 …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細