観光

オーストラリアのお土産 男性ウケするアイテムはこんなもの

投稿日:2018年11月28日 更新日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

彼氏さんやお父さんなど男性へのお土産って結構ハードル高いですよね。ウケ狙い系ならお土産屋さんに沢山あるけど、気の利いたものとなると?今回は食べ物以外の男性に渡したいオーストラリア土産をまとめてみました。

スポンサーリンク

オーストラリアのお土産 男性に人気なものは?

男性女性関係なく贈る人の好きそうなものを選ぶのが一番ですが、ここでは一般的に男性ウケするものをピックアップしてみました。もちろん、女性へのお土産としても使えるので参考にしてみて下さいね。

オーストラリアのお土産にワイン

ワインと言えばヨーロッパ!って言う人も多いけど、オーストラリアは世界有数のワインの産地でもあるんです。お店に行けばオーストラリア産のワインが所狭しと並んでいるので目移りしちゃいますよ。

ワインよりビール!と言う人ならご当地ビールも沢山あるのでそっちでもよさそうですね。日本に持ち込む時は免税範囲が決まっているのでチェックを。(今の所、1人760mlを3本まで)

オーストラリアのお土産にサーフブランドグッズ

オーストラリアはサーフィン大国!サーフブランドのお店も街中に沢山あります。例えば、リップカールやビラボンなどはオーストラリア発祥のブランド。ショッピングセンターには「city Beach」と言うサーフ系ファッションのお店も大体入っています。

ビーチサンダルやサングラス、ボードショーツやビーチタオル、アクセサリーなど海好きの男性にはもってこいですよね。もちろんおしゃれな人にも人気です。サングラスはピンキリですが、どれも$20~$50位で買えるものばかりです。

スポンサーリンク

オーストラリアのお土産に財布

財布って高そうですが、オーストラリアのサーフブランド系のお財布は$20前後で買えるものも多いです。結構シンプルでクールですよ。オーストラリアは革製品も有名なのでプレゼントにするなら本格的な革財布もいいかもしれません。ちょっとお値段は張りますが・・・。

オーストラリアのお土産Tシャツ

お土産屋さんにはお土産候のオーストラリアTシャツも$20ドル位で売ってます(笑)よくこっちの男性で「東京」と書いたシャツを着てる人がいますがあんな感じですよね。

それでもいいですが、こっちで人気のスポーツチームやサーフブランドの物をお土産にすると喜ばれることが多いです。ただ、サイズは日本のサイズより大きいので要チェックです。

オーストラリアのお土産に帽子

サーフショップのおしゃれな麦わら帽子も素敵ですが、オーストラリアには伝統的な革製の帽子があるんです。カウボーイハットみたいな感じですかね。老舗のブランドはAKUBRAというブランド。

お値段は張りますが、女性用や子供用、ベルト類などもあり、ワイルドなのにおしゃれな着こなしができますよ。

オーストラリアのお土産にラグビーアイテム

オーストラリアで人気のスポーツは野球やサッカーよりもラグビー系。フットボールと呼ばれてますが、ラグビー、AFLなど種類が色々分かれていて興味のない私は何回聞いても頭に入りません(笑)

スポーツ用品店に行けば、チームのシャツやラグビーのボール、小物類などが売られているのでスポーツ好きな男性にはぜひ。

オーストラリアのお土産にブーメラン

オーストラリアの先住民、アボリジニが狩りをするために使っていたブーメラン。点で描かれたアボリジナルアートも特徴的です。

投げればホントに戻ってきますが、なかなか投げる場所がないのでインテリアにどうぞ。本格的な物はギャラリーなどに行かないとないですが、$10ドル前後で買えるものならお土産屋さんに沢山置いてあります。

オーストラリアのお土産に雑貨

雑貨と言えば、これぞオーストラリア!と言うものがありますよ。一番上の写真のクロコダイルの物ですが、あれはなんだ?と思った人も多いと思います。

あれはビアホルダー。瓶や缶のビールをホルダーの中に入れて飲むことで、温まるのを防いだり、水滴が付くのを防いだりするんです。これ、各家庭にあるんですよ(笑)

お土産屋さんに沢山の種類が出ているので要チェックです。

参考:オーストラリアのシーン別お土産記事のまとめはここ

スポンサーリンク

おわりに

とりあえず考え付くだけ出してみました。女性物の方が選ぶのが簡単かも(笑)大都市の街中にいれば全て揃うものばかりなので時間のある時にお店を覗いてみるといいかもしれませんね。クラフトマーケットが近くで開催されていたらユニークなものが買えるので寄ってみる価値は大ありです。それでは!

-観光
-,

執筆者:

関連記事

ブリスベンってどこ?直行便や日本との時差はどうなってる?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 「ブリスベンってどこ?」自己紹介をするとよく言われるセリフです。耳にタコができるほど聞かれました(笑) そんな私もここに来る前は聞いたことはあるなぁ程度で …

Bribie Island ブライビー島

ブライビー島のおすすめビーチとバス事情 ブリスベンからの行き方は?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ブリスベン周辺には絵にかいたような風景の島が沢山ありますが、ブライビー島もその一つ。しかもこの島は橋で繋がっているので車やバスで行けちゃいます! 今回はブ …

ビーチフロントマーケット

サーファーズパラダイスのビーチフロントマーケットの日程と場所

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ゴールドコーストの中心、サーファーズパラダイスにとても素敵なマーケットがあるのをご存知ですか? ビーチフロントマーケットって言うんですが、ちょっと覗いてみ …

ゴールドコーストからモートン島への行き方とフェリー&ツアー情報

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 ん?それだけきれいなビーチがあるゴールドコーストからモートン島に行きたいと? その気持ちわかります!だって、モートン島は世界第3の砂の島。豊かな自然に恵ま …

ブリスベンのシティーホール 時計台は魔女の宅急便のモデルなの!? 

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 大きな時計台が目を引くブリスベンのシティーホール。神殿のような作りのフォトジェニックなスポットです。時計台はジブリ作品の「魔女の宅急便」の舞台では?なんて …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細