暮らし

ブリスベンで日本人美容師が経営するおすすめの美容院はここ!

投稿日:2018年11月19日 更新日:

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。

海外生活に馴染んだ人でも、髪のカットだけは日本人の美容師さんじゃなきゃ嫌!絶対いや!!という方は多いですよね。やっぱりそこは日本のクオリティーを求めちゃいます。

日本なら美容室がひしめき合ってるからいいんですが、ここはブリスベン。なかなか自分に合った美容師さんを探すのに苦労します。ということで今回は情報のシェア。私が数年来お世話になっているおすすめのヘアスタイリストさんをご紹介します。

スポンサーリンク

ブリスベンでおすすめの日本人美容師さん

ブリスベンに来て、現地の人のぱっつん切り(前髪じゃなく後ろ髪)を見て以来、日本人の美容師さんを探そうと心に誓った私。学生の頃は、シティーの日本人経営の美容室を放浪。でも、ワーホリの美容師さんだと入れ替わりが多いんですよね。どこかいい所ないかなーと探していた時に人伝いで情報をゲット。その時以来ずっとお世話になってます。

自宅を使って個人で開業されている方で、お名前はMotokoさん。サロン名は「Motoko Hair」です。日本の美容室って日本語の情報誌に載ってる事も多いんですがここは載ってません。

日本とイギリスとオーストラリア合わせて20年以上のキャリアを持つMotokoさん。日本では美容室だけじゃなく、結婚式場のヘアメイクやショーのスタイリストとしても活躍されていた実力派の女性です。髪型のカウンセリングも時間をかけてしてもらえるので安心。いつも的確なアドバイスがもらえます。人柄はとっても親しみやすくてほんわかした感じなので和みますけどね^^美容室の雰囲気は白を基調にとっても明るい爽やかな感じです。(トップ画像)

日本のヘアカタログや雑誌もあります。お休みの日ならすっごくかわいいハーフのお嬢ちゃん達やフレンドリーな旦那さんも挨拶に来てくれたりします。猫ちゃんもいるし♪もちろん美容院では静かに本でも読んでたいわって人ならそれに合わせてくれるのでご心配なく^^

カラーやパーマで待ち時間がある時はドリンクと自家製のカップケーキを出してくれたりする気遣いも。おうちにいるようにくつろげますよ。

スポンサーリンク

ブリスベンの日本人美容室Motoko Hairのメニュー

個人宅だと言うと、できることが限られるんじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、普通に美容院でやってもらえるメニューは全て網羅してます。メニューと料金をリストアップしてみましょう。

・カット、シャンプー、ブロー:40ドル

・カラー:45ドル~

・ハイライト:20ドル~

・パーマ:50ドル~

・トリートメント:15ドル~

これだけ揃ってれば十分ですよね。価格もシティーなどで大規模展開している美容室よりかなりリーズナブルです。

あとは、ウェディングなどのヘアアレンジなどもしてもらえます。ただ、出張はないのでここまで来てやってもらって下さいね。ヘアアレンジもめちゃくちゃセンスがいいです!

ブリスベンの日本人美容室Motoko Hairの詳細

美容室の詳細をまとめていきますね。個人宅なので住所や地図はのせられませんが、予約の時に丁寧に教えてもらえるので大丈夫。バス停も徒歩5分の所にあるし、車なら路駐スペースは沢山ありますよ。

Motoko Hair

営業日:月~土 日曜休み。予約制

営業時間:予約時に相談。朝は結構早くからでも予約できます。最終予約は夕方位

住所:Coorparoo界隈。←シティーからバス20分程。

連絡先:0404323907(←Motokoさんが出るので日本語でOK)

メール:motokolifton@hotmail.com

こんな髪型が希望です~。こんな色がいい~。ってのがあればイメージをテキストやメールで送っておくのもあり。私はその場で相談して決める事がほとんどだけど(笑) 

スポンサーリンク

おわりに

やっぱり頼れるのは日本の美容師さん!世界トップレベルの技術だと思います。日本にいてもお気に入りの美容師さんを探すのって結構大変ですが、海外ではもっと大変。そんな中でMotoko Hairに出会えたのはスーパーラッキーでした。もし、日本の美容師さんをお探しの方がいらっしゃったらお試しくださいね。それでは!

-暮らし
-,

執筆者:

関連記事

転送コムでオーストラリアへ 料金と関税&消費税はこうだった

前回は転送コムを初めて利用した一連の流れをご披露しましたが、今回はオーストラリアまでの料金編です。 配送料や手数料、関税だの消費税だの一番興味ある所ですからね。 しかもオーストラリアは2018年7月1 …

オーストラリアの米の種類と味 値段は高いのかを検証してみた

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 オーストラリアに米って売ってるの?まずかったら嫌だな・・・。 数日の観光ならさほど気にならないコメ事情も長期滞在となると気にかかりますよね。特に1993年 …

オーストラリアのバーベキュー&ソース 公園のBBQ台の使い方も解説

オーストラリアのバーベキューと日本のバーベキューってかなり違います。日本が焼肉系ならオーストラリアって何系なんだろう?とてもズボラな感じがします(笑) 今回は、そんなオーストラリアのバーベキューの全容 …

転送コムで海外発送した流れをまとめてみた オーストラリア編

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 2018年の7月1日にオーストラリア政府が低額の海外通販で買ったものにまで税金をかけだした!その関係でアマゾンなどがオーストラリア向けの配送を一時停止とき …

アンザックビスケットの由来と作り方 そのお味はいかに?

こんにちは。ブリスベンに生息中のビーンです。 アンザックビスケットはオーストラリアの国民的クッキーでお土産としても人気です。それもそのはず、このお菓子にはオーストラリアの歴史が刻まれているんです。 今 …

ぷろひーる

管理人のビーンです。
オーストラリアのブリスベンに生息し10年越え。
旅と自然をこよなく愛す自由人。
南の大陸からブリスベン・ゴールドコーストを中心にオーストラリア情報を発信中。
プロフィール詳細